XMTrading:エックスエム

XMTradingに国内銀行送金で入出金する方法と決済情報

XMTrading(エックスエム)は国内送金対応なので、普段の口座がそのまま使えます。

銀行送金の決済情報

  • 入金手数料:無料(1万円未満は880円)
  • 出金手数料:無料(40万円未満は2,500円)
  • 1回の入金限度額:500円〜1,000万円
  • 1回の出金限度額:1万円〜上限なし
  • 着金日数:数時間〜翌営業日(入金)、2~5営業日(出金)
  • 対象通貨:円、ドル、ユーロ
  • 送金先口座:楽天銀行(変更の可能性あり)

銀行送金は利益を制限なく引き出せるので、入出金におすすめです。

この記事では決済情報(手数料、限度額、着金時間)、出金できない口座、入出金ルールと注意点、手続きの流れをまとめました。

銀行振込の決済情報

銀行振込に関する、基本情報をまとめます。

  • 入出金手数料:無料(少額決済は有料)
  • 1回の決済限度額:1,000万円(入金)、無制限(出金)
  • 着金時間:数時間〜数日間
  • 対象通貨:円、ドル、ユーロ

入金手数料と限度額

入金手数料は無料ですが、少額決済の時は手数料がかかります。

入金情報

  • 手数料:無料(1万円以上の入金)
  • 手数料:880円(1万円未満の入金)
  • 1回の決済限度額:500円〜1,000万円
  • 着金時間:数時間〜翌営業日
  • 対象通貨:円、ドル、ユーロ(外貨口座へは両替が発生)

手続きに不備がなければXMへ着金後、通常1時間以内に口座へ自動反映されます(銀行の営業時間外は除く)。

他の決済方法は少額決済でも手数料無料なので、1万円未満の入金におすすめです(クレジットカードやBXONEなどのウォレット)。

(参考)入金方法について

出金手数料と限度額

銀行送金は、利益を上限なく出金できます。

出金情報

  • 手数料:無料(40万円以上以上の出金)
  • 手数料:2,500円(40万円未満の出金)
  • 1回の決済限度額:1万円〜上限なし
  • 着金時間:2~5営業日
  • 対象通貨:円、ドル、ユーロ
  • 国内銀行に円で送金(外貨は両替が発生)

出金は申請から24時間以内に処理されて、2~5営業日で着金します。

出金額の上限は一律に決まってなく、 取引や入出金履歴などから担当部署で判断されます。もし出金時に必要書類があれば、メールで案内があります。

利益を制限なく引き出せるのは銀行振込だけなので、入金から同じ口座を使えば手間が減ります(他の決済方法を使う必要がない)。

(参考)出金方法まとめ

おすすめの口座と出金できない銀行

XMは国内送金対応なので、全国のメガバンク、ネットバンク、地方銀行、信用金庫の口座が使えます。

使える主な銀行

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行 など

XMの受け取り口座は楽天銀行なので、同じ楽天銀行を使えば手数料がかかりません(受け取り銀行口座は変更する場合があります)。

ただし以下の銀行は、決済システムの関係で出金ができません

出金できない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • ペイペイ銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • セブン銀行

xmで出金できない銀行

(スタッフの回答内容)

海外企業と国内銀行の決済対応は、今後変わる可能性があります。

入出金のルールと注意点

入出金のルールについて解説します。

  • 出金方法は入金に使ったサービス(銀行送金は限度額なし)
  • 本人名義の口座(XMと同じ)
  • 振込名義人に口座番号を追記する(スムーズな手続きのため)

銀行振込は利益を制限なく引き出せる

XMでは安全な決済のために、入金した決済方法で出金することが原則ルールです。

ですが銀行振込は本人名義であれば、入金歴のない口座でも出金可能です(他の決済方法で入金する場合もあるので)。

また他の決済方法は入金額までしか出金できません(クレジットカードとウォレット)が、銀行振込は出金限度額なしです!

利益を制限なく引き出せるので、最初から銀行送金を使うと便利です。

(参考)出金方法とルール

銀行入金の注意点

銀行振込で入金する時は、2つの注意点があります。

銀行振込の注意点

  • 本人名義(XMのアカウントと同じ名義)
  • 振込名義人に口座番号を追記する

アカウント本人からの入金と判断するため、銀行口座と同じ名義の必要があります。

そして着金時間を早めるため、振込名義人に口座番号を記入します(MT4またはMT5)。

  • 振込名義人の記入例
  • 名義:Taro Tanaka
  • 口座番号:123456の場合
  • 振込名義人:Taro Tanaka 123456

正しく手続きすれば、XMに着金してから通常1時間以内に口座へ反映されます(システムの自動処理)。

口座番号を記入し忘れた時は、カスタマーサポートへ連絡すれば対応してくれます。

カスタマーサポートへの連絡方法

  • 送信先:support@xmtrading.com
  • 件名:銀行入金の報告(例)
  • 本文:MT4/MT5口座番号、送金額
  • 添付:対象の振込明細画像(送金日、送金額、送金者名、送金元の銀行名および受取人名等の関連情報全てが記載されたもの)

内容に不備があると、担当部署の確認が入ります。

カスタマーサポートの営業時間外も処理対応はしているので、着金と確認が間に合えば当日反映も可能です。

*サポートの営業時間:平日9時〜21時

また銀行の営業時間外ですと、XMへの着金が遅れることがあります(夜間など)。

入金できない原因と対処

入金できない、口座に反映されない時は、手続きに不備がある可能性が高いです。

手続き不備の主な原因

  • 口座名義がXMのアカウントと違う
  • 銀行振込で一度も入金していない
  • 振込名義人に口座番号を記入し忘れた
  • 銀行が営業時間外
  • XMの担当部署が休み(土日祝)

分からないことは、ライブチャットですぐカスタマーサポートに聞けます。

銀行入金の手順

銀行入金は、指定銀行に振り込むだけのシンプルな流れです。

手数料と振込名義人だけ、ご注意ください。

  • 1万円未満の入金は、手数料880円がかかる
  • 振込名義人に、口座番号を追記する

決済方法で国内送金を選ぶ

xmの会員ページで入金を選ぶ

会員ページにログインして、入金をタップします。

xmの入金方法一覧(マイページ)

入金方法で「Local Bank Transfer」を選びます。

ちなみにOnline Bank Transferは決済サービス経由、Local Transferはコンビニ入金です。

*決済サービスは、ネットショッピングや税金の支払いをパソコンやスマホからできるサービスです(サービス名は手続き時に確認できます)。

XMの銀行口座へ振り込む

XMの振込銀行口座(入金用)

XMの送金先口座が表示されるので、指定口座へ振り込みます。

楽天銀行からXMへ入金

送金先と同じ銀行なら、手数料がかかりません(今回は楽天銀行)。

銀行出金の手順

出金は受取人と銀行情報を入力して、処理リクエストを送ります。

入力項目は、すべて半角英数字で記入します。

  1. 出金方法で国内送金を選ぶ
  2. 受取人情報を記入
  3. 銀行情報を記入
  4. 出金額を決める
  5. 利用規約(ボーナスなど)に同意して、リクエスト完了

出金方法で国内送金を選ぶ

xmの出金方法で銀行送金を選ぶ

入金方法で「Local Bank Transfer」を選びます。

受取人情報を入力

出金する受取人情報(名前と住所)

受取人情報を記入します。

  • 受取人の名前と姓:最初から自動記入
  • 受取人の名前(フルネーム):ローマ字
  • 受取人の住所:英語表記

住所の英語表記は、こちらの変換ツールなどを参考ください。

(参考)住所表記変換サービス

出金先の銀行情報を記入

出金銀行のスイフトコードなどを記入

次に出金先の銀行情報を記入します。

  • 銀行名:プルダウンで選びます
  • 受取人の銀行口座番号
  • SWIFTコード(金融機関を判別する番号)
  • 銀行所在地
  • 支店コード
  • 支店名

金額を決めて出金リクエスト完了

xmの出金リクエストを送信(ボーナス規約に同意)

最後に出金額を入力して、利用規約に同意してリクエストを送ります。

出金すると、ボーナスは一定割合でなくなるので注意ください。

(参考)ボーナスの注意点

まとめ

海外FX業者は海外企業が運営しているので、海外送金が一般的です。最近では入金の国内送金に対応する業者は増えてきましたが、出金は海外送金が主流です。

そんな中XMは出金も国内送金なので、手数料無料を実現してくれています!

さらに銀行送金は利益を上限なく引き出せるので、必須の決済サービスです。どの決済方法で入金しても、最終的に銀行振込で出金します(入金額を超えた分)。

そのため銀行振込で入出金すれば、手続きを簡単にできます(手数料にご注意ください)。

XMは口座を複数作れるので、口座ごとに使い分けもできます。

(公式)口座登録フォーム

-XMTrading:エックスエム

© 2022 ソトFX