XM:エックスエム

XMのポイント(ロイヤルティプログラム)とキャッシュバック

XM(エックスエム)には「ロイヤルティプログラム」という、ポイント還元サービスがあります。ポイントはXMP(XMTradingポイントの略)と表され、取引に応じて貯まっていきます。

xmのロイヤルティポイント(XMP)

(私のXMP残高)

ポイントはボーナスと交換して取引に使ったり、現金に換えて出金もできます。詳細はこちらの公式説明を参考ください。

(公式)ロイヤルティプログラム

会員にはステータスがあり、取引期間に応じてランクアップしていきます。そしてステータスが高くなると、ポイント還元率も上がります。

ロイヤルティステータスとポイント還元率

初回入金を済ませて最初の取引を行うと、ロイヤルティステータスが有効になります。対象口座はスタンダードとマイクロで、Zero口座は参加できません。

xmのロイヤルティステータス

ステータスは連続取引期間に応じて、自動でアップグレードされます。連続取引期間は、新規注文か決済をした日がカウントされます(取引量の制限はありません)。

ステータスの昇格期間と還元率

  • エグゼクティブ(Executive)
    スタート、10XMP/ロット
  • ゴールド(Gold)
    30日間、13XMP/ロット
  • ダイヤモンド(Diamond)
    60日間、16XMP/ロット
  • エリート(Elite)
    100日間、20XMP/ロット

例えば現在のステータスが「エグゼクティブ」で、30日間毎日取引をすれば「ゴールド」にアップグレードします。

そしてポイントの付与対象は、ポジションを10分以上の保有した取引(往復)です。スキャルピングメインなど、取引時間が短い方はご注意ください。

また一定期間(昇格期間と同じ)一度も取引がないと、ポイントは有効期限が切れてなくなり、ステータスはエグゼクティブにリセットされます。

例えば現在のランクが「ゴールド」なら、「30日間」取引がないと降格です。

マイクロとスタンダード口座の使い分け

ステータスとポイントは、アカウント単位で管理されます。複数口座を持っている場合、すべての口座での取引が反映されます。

アップグレードに必要な毎日の取引に、ロット数の制限はないです。そのため資金量に応じて、口座タイプの使い分けもできます。

口座タイプとロット規模

  • マイクロ:1ロット = 1,000通貨単位
  • スタンダード:1ロット = 100,000通貨単位

口座の種類に関わらず、最小取引サイズは0.01ロットです(マイクロ口座のMT5のみ0.1ロット)。そのためマイクロ口座は10通貨、スタンダード口座は1,000通貨から取引できます。

マイクロ口座は数円からトレードできるので、ステータスの「レベル上げ」用に使うのも有効だと思います(通常取引はスタンダード口座で行うなど)。

ボーナスと現金への換金レート

貯まったポイントはボーナスと交換して、証拠金として取引に使えます。さらにダイヤモンドとエリートランクは、現金に換えて出金もできます。

ポイントの換金レート

  • ボーナス:XMP÷3
  • 現金:XMP÷40(ダイヤモンドとエリート限定)

例えば1,200XMPなら、400ドルのボーナスまたは30ドルのキャッシュに変わります。現金はレートが下がりますが、出金できます(ボーナスは出金できない)。

交換はマイページのボーナスメニューから、ワンタップで手続きできます。保有ポイントと換金後の金額も表示されていて、分かりやすいです。

まとめ

ステータスアップのために、毎日取引(注文か決済)が必要なところが面倒かも知れません。ですが修行(レベルアップ)と割り切って、習慣にしてみてください。

マイクロ口座を使えば、ほぼリスクなく期間を消化できます(数円〜数十円単位の変動)。

貯まったポイントを稼ぐチャンスに使うなら「ボーナス」に、確実な利益にするなら「キャッシュ」に交換しましょう。

口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバック(ポイント還元)が、すべてもらえる海外FX業者はとても貴重です。

(公式)現在のボーナス一覧

目に見える数字でトレーダーに還元する姿勢も、日本でのダントツ人気の一因に感じます(口座数は150万以上で、相場の3倍以上)。

-XM:エックスエム

© 2020 ソトFX