海外FXのおすすめ比較

固定スプレッドの口座を開設できる海外FX業者

2020年9月20日

固定スプレッドの口座を開設できる海外FX業者です。値は商品(通貨ペア)で変わり、口座によって手数料が発生します。

業者名のリンクをタップすると、詳細説明を見れます。

固定スプレッドの業者

  • FBS
    3.0pips〜(手数料なし)、0pips(往復40ドル/lot)
    最高レバレッジ3,000倍で世界一
  • IFC Markets
    1.8pips〜(手数料なし)
    口座残高に最大7%の利息付き
  • IronFX(アイアンFX)
    1.8pips〜(手数料なし)、0pips(往復18ドル/lot〜)
    追加資金が無制限にもらえるのはここだけ
  • easyMarkets(イージーマーケット)
    スプレッドは完全固定
    取引キャンセル可能&スリッページなし

1つのアカウントで口座は複数持てるので、変動スプレッドの口座と併用もできます。

FBS

FBSは最高レバレッジが3,000倍で世界一です。業界平均が500倍なので資金効率が良くなり、少額から大きな利益が狙いやすいです。

FBSの固定口座

  • マイクロ口座
    3.0pips〜、取引手数料は無料
  • ゼロスプレッド口座
    0pips、取引手数料は往復40ドル/lot(4pips)
  • 1アカウントの口座数:5つまで

今なら口座開設特典で1万円と、最大100万円の追加資金付きです。こちらの登録フォームから口座開設できます。

(公式)FBSの登録フォーム

登録手順と口座タイプの選び方は、こちらの記事を参考ください。

fbsのスタンダード口座を開設
FBSの口座開設方法(登録手順)とログイン後の手続き

FBSの口座開設は、グーグルかフェイスブックのアカウントも使えるのでとても簡単でした。 通常は口座タイプを事前に選びますが、FBSは自動的に「スタンダード口座」が開設されます。口座は複数追加できて、そ ...

続きを見る

IFC Markets

IFC Marketsは、口座残高に最大7%の利息が付きます。さらに独自開発の高性能ツール「NetTradeX」を、独占利用できます。

IFC Marketsの固定口座

  • Fixed口座(スタンダード、ビギナー、マイクロ)
    1.8pips〜、取引手数料は無料
  • 1アカウントの口座数:24つまで

口座残高に応じてVIP待遇もあるので、資金を入れておくと利息も付いて一石二鳥です。

(公式)IFC Marketsの口座開設フォーム

登録の流れと口座の設定項目などは、こちらの記事にまとめました。

IFC Marketsの口座タイプと取引ツール
IFC Marketsの口座開設から取引開始までの手順

IFC Marketsには、3つの魅力があります。 IFC Marketsの魅力 独自開発の高性能ツール「NetTradeX」が使える 口座資金に最大7%の利息が付く VIPアカウントで専属サポートや ...

続きを見る

IronFX(アイアンFX)

IronFX(アイアンFX)は、追加資金を上限なく何度でももらえます(入金額の100%)。ボーナスが無制限の海外FX業者は、他に知りません(30社ほど調べた中で)。

IronFXの固定口座

  • ライブ固定口座
    1.8pips〜、取引手数料は無料
  • ライブゼロスプレッド口座
    0pips、取引手数料は往復18ドル〜/lot(1.8pips〜)
  • STP/ECN ゼロスプレッド口座
    ライブゼロスプレッドと同じ
  • 1アカウントの口座数:制限なし(5つほどが推奨)

ボーナスは3種類あり、口座を追加すればすべてもらえます!口座開設は最短5分です。

(公式)IronFXの口座開設フォーム

口座の種類とボーナスの決め方は、こちらの記事を参考ください。

ironfxの口座タイプ(種類)
IronFX(アイアンFX)の口座開設手順と口座タイプの選び方

IronFX(アイアンFX)は、口座開設数に制限なしです。管理のしやすさから、カスタマーには5つ程度が推奨と言われました。 口座は2種類で、ボーナスがもらえる「ライブ」と透明性の高い「STP/ECN」 ...

続きを見る

easyMarkets(イージーマーケット)

easyMarkets(イージーマーケット)は2つの独自機能があります。損失が出た取引をキャンセルできる「dealCancellation」と、スリッページなしの「フリーズレート」です。

独自機能というだけあって、他の業者では見たことがないです。

easyMarketsのスプレッドは、完全固定です。最新値は公式ページの「取引」→「スプレッドおよび価格設定」で確認できます。

(公式)easyMarketsの登録ページ

独自機能と追加資金(ボーナス)は、こちらの記事にまとめました。

損失が出た取引をキャンセルできる機能
easyMarketsの口座開設・入金ボーナスと独自機能

easyMarkets(イージーマーケット)には、口座開設ボーナスがありません(キャンペーンを除く)。その代わり、初回入金ボーナスがもらえます。 初回入金額とボーナス付与率 100〜199ドル:30% ...

続きを見る

まとめ

固定スプレッドは手数料が一定なので、取引を管理しやすいです。その代わりFX会社が相場変動のリスクを負うため、変動スプレッドより広い傾向にあります。

そして手数料なしの一般口座と、手数料ありでゼロスプレッドの特別口座があります。スキャルピングメインなら、セロスプレッドの恩恵を受けやすいと思います。

口座は1人で複数持てるので、変動スプレッドの口座と併用すると比較できます。取引スタイルによって、使い分けも可能です。

-海外FXのおすすめ比較

© 2020 ソトFX