スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

Traders Trust:トレーダーズトラスト

TradersTrust(TTCM)の自動売買対応とEA設定方法

TradersTrust(TTCM)は取引制限がないので、自動売買も自由です。MT4を使って、EA(自動売買ソフト)を稼働できます。

ttcmは自動売買に取引制限なし

(スタッフのチャット回答)

自動売買は問題なくできるスペックです(割とおすすめ)。

自動売買向きの理由

  • VPSは無料でも使える(ハイスペックプランあり)
  • 取引手数料が安い(スプレッドは標準的)
  • 取引制限なし(意図せず口座間の両建てになる心配なし)

VPSにプランがあるのは珍しいので、お好みのスペックを選べます。

TradersTrustの無料VPSサービス

VPSは3つのプランがあり、条件をクリアすれば無料で利用できます!

VPSのスペックと無料条件

  • 月額料金:25〜80ポンド
  • メモリ(RAM):1.3〜5.12GB
  • ディスク:25〜75GB
  • CPU:1〜4仮想コア
  • 無料条件(口座残高):2,000〜5,000ドル以上
  • 無料条件(月間取引量):5〜10ロット以上

スタートプランは標準レベルですが、上位プランは他の海外FX業者よりハイスペックです!

サーバースペックとプラン比較は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)TradersTrustのVPSプラン

TradersTrustのスプレッド(取引手数料)

スプレッドは標準レベルで、取引手数料は安いです(特にVIP口座)。

口座タイプとスプレッド

  • クラシック:1.2pips〜
    取引手数料:無料
    最低入金額:5,000円
  • プロ:0pips〜
    取引手数料:6ドル
    最低入金額:2万円
  • VIP:0pips〜
    取引手数料:3ドル
    最低入金額:200万円

*取引手数料は往復1ロット分
*プロ口座とVIP口座は、同じスプレッドです。

通貨ペアはプロとVIP口座が狭く、他の商品はクラシック口座が狭い傾向があります。そのため通貨ペアを取引するなら、VIP口座がコスパ良しです。

(参考)TradersTrustのスプレッド一覧

TradersTrustのEA導入手順

ダウンロード版のMT4に、EAを導入して自動売買を許可設定します。

自動売買の始め方

  1. MT4をダウンロードしてログイン
  2. EAを導入(指定フォルダへ実行ファイルを移動)
  3. 自動売買を許可して、EAを稼働(スタート)
    参考:EAのMT4導入と設定方法

MT4はパソコン(WindowsとMac)、アプリ(iOSとAndroid)、ブラウザ(ウェブトレーダー)で問題なく使えます。

まとめ

トレーダーズトラストはストレスフリーな上に、スペックと特典も業界トップクラスです!

  • 最大3,000倍のレバレッジ
  • 1,000万円以上のボーナス
  • 毎日最大20万円のキャッシュバック

口座は複数作れるので、自動売買専用口座も持てます。

(公式)口座開設フォーム

他の自動売買向きの海外FX業者は、こちらの記事にまとめました。

  • 取引手数料無料(スプレッドが狭い口座)
  • EAが無料で使い放題
  • VPSが無料で使える(口座残高たった5万円)
  • レバレッジ無制限&ロスカットなし
  • 参考:自動売買の海外FX業者対応

-Traders Trust:トレーダーズトラスト

© 2023 ソトFX