IFC Markets:IFCマーケット

IFC Marketsの自動売買ツールとEAの設定方法

IFC Markets(IFCマーケット)は、自由に自動売買ができます。禁止行為は業者間の両建てだけで、他の取引制限は原則ありません

自動売買のプラットフォーム

MT4、MT5、独自ツールがすべてそろっている海外FX業者は、かなり珍しいです。VIPアカウントになるとVPSが無料で使えるので、ほったらかし運用もできます!

VPSはVIPアカウントで無料

口座残高が500万円以上あるとVIPアカウントに昇格して、VPSが無料で使えます(仮想専用サーバー)。

VIPアカウント以外の口座では、VPSは使えません。

IFCマーケットのVPS(VIPアカウントのみ)

(スタッフとのチャット内容)

VIPアカウントの特典

  • 専任マネージャーによる専属サポート
  • 取引条件の優遇
  • VPSの無料利用
  • ポートフォリオ作成と分析
  • 入出金の外貨手数料をキャッシュバック
  • 100万円まで貸し出しOK(入金が反映されるまで)
  • 公式:VIP待遇の内容

VPSのサーバースペックは、メモリが1〜4GBでディスクが30GBです(Windows環境)。海外FX業者の標準レベルなので、問題ないです。

EAの設定手順

MT4(MT5)はパソコン版をダウンロードして、EA(エキスパートアドバイザー)を設定します。

EAの利用手順

  1. 口座を開設する
    参考:口座開設の流れ
  2. MT4をダウンロード
    手順:MT4の利用手順
  3. EAを導入して、自動売買を開始
    詳細:EAの導入と設定方法

自社ツール・NetTradeXも、エキスパートアドバイザーを追加して自動売買ができます。

まとめ

取引プラットフォームは口座ごとに設定して、使い分けができます。スプレッドは固定と変動が選べて、取引手数料は無料です。

(公式)口座開設フォーム

海外FXの中には、より自動売買向きの業者もいます。こちらの記事にまとめたので、合わせて参考ください。

  • EAが無料で使い放題
  • 取引するほどキャッシュバックやVIP待遇
  • レバレッジ無制限
  • ロスカットなし など
  • 詳細:海外FXの自動売買まとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IFC Markets:IFCマーケット

© 2021 ソトFX