IFC Markets:IFCマーケット

IFC Marketsの両建てルールと禁止行為まとめ

2021年10月2日

IFC Markets(IFCマーケット)では、業者間の両建ては禁止です。同じ口座内と、口座間で両建てができます。

IFCマーケットの両建て禁止行為

(スタッフとのチャット内容)

そして異業者の両建て以外に、禁止行為はありません。

同じ数量の両建ては、必要証拠金が相殺されて0になります(オフセット方式)。

禁止理由とペナルティ

口座間両建ての禁止は、海外FX業者で一般的な条件です。理由は業者の提供サービスを、悪用されないようにするためです。

悪用リスクのある業者サービス

  • ゼロカット:口座残高がマイナスになったら、0に戻す仕組み
  • ボーナス:証拠金として取引に使える登録・入金特典

ゼロカットは海外FX業者の標準システムなので、IFCマーケットも対応しています。

(参考)ゼロカットのルール

またボーナスはありませんが、代わりに口座残高の利息とVIP待遇が付きます!

(詳細)ボーナスと独自特典

もし禁止行為が発覚すると、担当部署の判断によってペナルティを受ける場合があります。

主なペナルティ

  • ゼロカットの対象外(補償分を差し引いて出金など)
  • 取引の停止
  • レバレッジの制限
  • 口座凍結 など

疑わしい取引は、まずは確認連絡が入ります。迅速に素直に対応すれば、被害は最小限です。

必要証拠金の計算方法

両建てをした時の必要証拠金は、オフセット方式で計算されます。同じ数量の時は相殺されて、必要証拠金は0になります。

オフセット方式の計算例

  • 同じ数量=0(相殺)
  • 違う数量=差分(買い3ロット、売り1ロット=2ロット)

オフセット方式は、海外FX業者の主流です(MT4対応)。

IFCマーケットの両建てはオフセット方式で証拠金を計算

もうひとつのMAX方式は同じ数量で片方分、違う数量は多い方のポジションを持ちます。

まとめ

IFCマーケットは業者間の両建てができないので、異なる業者を使いたい時は制限のない海外FX業者を使っています。

(詳細)海外FX業者の両建て対応

業者間両建ては、以下のシーンで便利です。

  • スワップポイントの最大化(プラスの最大とマイナスの最小業者)
  • 雇用統計などの指標トレード(損失を口座残高に限定して利益を伸ばす)

IFCマーケットは独自プラットホームも使えて、取引手数料無料です。口座によってスプレッドも使い分けができます(固定と変動)。

(公式)口座開設フォーム

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IFC Markets:IFCマーケット

© 2021 ソトFX