IFC Markets:IFCマーケット

IFC Marketsのスプレッド一覧と口座タイプの比較

IFC Markets(IFCマーケット)のスプレッドは、固定と変動口座が選べます。そして取引手数料は、すべての口座で無料です。

取引ツールとスプレッド

取引量の多い商品は、変動スプレッドの方が狭くなりやすいです。逆に流動性の低い銘柄は、固定口座でスプレッドの急拡大リスクを防げます。

今回はスプレッドを、取引プラットフォーム(口座)ごとにまとめました。

IFCマーケットのスプレッド(主要通貨ペア)

(MT5は変動するので実測しました)

スプレッドの一覧

商品ごとに、スプレッドをまとめました。

スプレッドの見方

  • NetTradeX:固定(公開中の平均値)
  • MT4:固定(公開中の平均値)
  • MT5:変動(MT5で測定した目安値)
  • MT5の測定時間:平日の16時頃
  • 単位はpips

主要通貨ペア

主要なドルストレートと、クロス円です。

左からNetTradeX、MT4、MT5(単位はpips)。

  • ユーロドル:1.8、1.8、1.4
  • ポンドドル:3.0、3.0、3.1
  • ドル円:1.8、1.8、1.6
  • ユーロ円:2.5、2.5、2.3
  • ポンド円:5.5、5.5、4.6
  • 豪ドル円:3.5、3.5、2.8

貴金属

ゴールド、シルバー、プラチナ、パラジウムです。

左からNetTradeX、MT4、MT5(単位はpips)。

  • XAUUSD:4.5、4.5、4.5
  • XAUEUR:12、12、12
  • XAGUSD:8.0、8.0、5.5
  • XAGEUR:12、12、12
  • XPTUSD:60、60、60
  • XPDUSD:50、60、50

エネルギー(原油)

原油です。

左からNetTradeX、MT4、MT5(単位はpips)。

  • Brent:0.6、0.6、0.6
  • WTI:0.6、0.6、0.6

株価指数(インデックス)

主な株価指数です。

左からNetTradeX、MT4、MT5(単位はpips)。

  • JP225(日経平均):20、20、30
  • US100(ナスダック):40、40、40
  • S&P500:13、13、13
  • HK50(香港):40、40、40

仮想通貨(ビットコイン)

ビットコインのスプレッド(pips)です。

  • BTC:50、50、60

まとめ

IFCマーケットは口座を複数持てるので、取引プラットフォームと口座タイプで使い分けができます。

口座残高に利息が付いて、VIP待遇のメリットもあります!

(詳細)口座開設の手順

IFCマーケットのスプレッドは標準〜やや広めなので、スプレッドにこだわるなら他の海外FX業者も活用ください。

スプレッドの業者比較は、こちらの記事にまとめました。

(参考)海外業者のスプレッド比較

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IFC Markets:IFCマーケット

© 2021 ソトFX