IFC Markets:IFCマーケット

IFC MarketsのMT4ダウンロードとログイン方法

IFC Markets(IFCマーケット)のMT4は、各端末で問題なく使えます。

MT4の対応端末(OS)

  • パソコン(WindowsとMac)
  • アプリ(AndroidとiOS)
  • ブラウザ(ウェブトレーダー)
  • 公式:MT4の端末一覧

ダウンロードは、公式サイトまたは会員ページからできます。

手順と使い方の動画解説付き(ビデオチュートリアル)なので、分かりやすかったです。

パソコン(Windows、Mac)

パソコン版は、WindowsとMacで使えます。公式サイトからインストーラーをダウンロードして、画面案内に沿ってインストールします。

IFCマーケットのMT4インストーラー

(インストーラー一覧)

インストーラーと対応OS

  • Windows:最新OSに対応
    ifcmarkets4setup.exe
    ifcmarkets4multisetup.exe(マルチターミナル)
  • Mac:開発元(メタクオーツ社)のアップデートに連動
    MetaTrader 4.dmg

IFCマーケットはMac版のインストーラーを提供していないので、メタトレーダーの公式サイトから直接ダウンロードします。

(公式)メタトレーダー4

*マルチターミナルは、複数のMT4口座を同時に管理できます。

アプリ(AndroidとiOS)

MT4アプリは、AndroidとiOS(iPhoneとiPad)のスマホ・タブレットで使えます。

mt4アプリの既存アカウントへログイン

MT4アプリのダウンロード手順

  1. MT4アプリをダウンロード(GooglePlayまたはApple Store)
  2. 新規口座へ進む
  3. 既存のアカウントにログイン
  4. サーバーを選ぶ(リアルかデモ口座)
  5. IDとパスワードを入力してログイン

ブラウザ(ウェブトレーダー)

ウェブトレーダーはブラウザで起動するので、ダウンロード不要で手軽です。

IFCマーケットのウェブトレーダー

会員ページの「ウェブターミナル」から立ち上げて、IDとパスワードでログインできます。

MT4の使い方と取引ツールの比較

MT4の使い方は、チュートリアル動画がまとまっています。

(公式)MT4の使い方動画一覧

動画の解説内容

  • Metatrader 4の基本と口座へのログイン方法
  • ターミナルの使い方
  • 取引と口座履歴タブの利用
  • 相場画面
  • チャートの見方
  • 注文方法など

また進化版の『MT5」と、自社ツールの「NetTradeX」との比較も解説されています。

(公式)取引ツールの比較表

まとめ

IFCトレーダーはMT4、MT5、独自ツール(NetTradeX)がそろっています。

口座は複数作れるので、取引プラットフォームも使い分けができます。

(公式)口座開設フォーム

MT4は世界基準の取引プラットフォームなので、海外FX業者も基本対応しています。

(参考)MT4の業者対応一覧

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IFC Markets:IFCマーケット

© 2021 ソトFX