IFC Markets:IFCマーケット

IFC Marketsの評判・安全性とスペック評価まとめ

IFC Markets(IFCマーケット)は、安全に自由な取引ができる海外FX業者です。

特徴と取引スペック

  • 複数の金融ライセンスを取得(グループ企業)
  • 顧客の資金は分別管理+賠償責任保険加入(AIG)
  • 出金拒否は一度もなし
  • 禁止行為は業者間の両建てのみ
  • スプレッドは変動と固定(取引手数料無料)
  • 公式:IFCマーケット

口座残高に利息付き、VIP待遇、合併商品の作成という、独自特典も魅力です!

会社概要と金融ライセンス

IFC Marketsグループは2006年から、取引プラットフォームの開発や金融サービスを提供しています。

グループ会社と金融ライセンス

  • IFCMARKETS. CORP.:英国領ヴァージン島(No.SIBA/L/14/1073)
  • IFCM CYPRUS LIMITED:キプロス(HE 276909)
  • NetTradeX Limited:キプロス(404377)
  • IFC Markets Ltd:マレーシア(LB/20/0049)
  • 公式:IFCグループについて

日本市場を担当するIFCMARKETS. CORP.は、英国領ヴァージン島(BVI FSC)でライセンスを取得しています。

この国では、自社取引プラットフォームを開発・提供する海外FX会社が多く登録しています(アイフォレックスやイージーマーケット)。

(参考)海外FXの金融ライセンス

分別管理と賠償責任保険

IFCマーケットは、顧客の資金を自社と分別管理しています。保管先はUBSやドイツ銀行などの、大手欧州系です。

IFCマーケットの分別管理と賠償責任保険

(スタッフのメール回答内容)

事業運営に顧客のお金は使われないので、万が一IFCマーケットが破綻してもトレーダーの口座残高は補償されます。

さらに顧客資金に対して、AIG EUROPE LIMITEDの賠償責任保険をかけています。

(詳細)AIG保険の補償内容

海外では信託保全(信託法)がない国も多く、海外FX業者では分別管理が一般的です。

分別先銀行の格付けを上げたり、賠償責任保険に追加して安心感を高める努力をしています。

(参考)海外FXの補償制度

禁止行為と取引条件(スプレッド)

禁止行為は、業者間の両建てです。禁止行為が認められるとゼロカット対象外や、取引の制限・停止などの対応がありえます。

(参考)両建てと禁止行為

その他の取引制限は原則ないので、スキャルピングや自動売買が自由にできます!

スプレッドは固定と変動が選べて、取引手数料は無料です。約定力と取引量も問題ないです。

(詳細)スキャルピングの取引条件

自動売買はMT4、MT5、自社ツールでそれぞれ可能で、VIPアカウントになるとVPSが無料で使えます。

(詳細)自動売買とVPSスペック

レバレッジの制限ルール

最大レバレッジは400倍と200倍で、口座タイプで変わります。

最大レバレッジ

  • 400倍:ビギナー口座(NetTradeX)、マイクロ口座(MT4とMT5)
  • 200倍:スタンダード口座
  • 貴金属、原油、商品:口座設定と同じ
  • 株価指数(インデックス):100倍
  • 米国株と日本株:20倍

ゴールドなどは個別制限がないので、他の業者よりハイレバで取引しやすいです(CFDは個別設定が一般的)。

そしてロスカットの実行水準は、10%です(証拠金維持率)。海外FX業者のロスカット相場は、20〜50%なのでギリギリまで勝負できます!

(参考)レバレッジの制限ルール

スワップポイントの特徴

スワップポイントは相場より低めで、全体的にマイナススワップです。

ランキングトップのEURTRY(ショートポジション)でも、1日1,300円ほどです。

さらに異業者の両建てが禁止なので、スワップポイントの最大化取引もできません(プラスの最大とマイナスの最小業者を組み合わせる)。

そのためスワップポイントで稼ぐなら、他の海外FX業者がおすすめだと思います。

(参考)スワップポイントの一覧

ボーナス(口座開設と入金)

IFCマーケットはボーナスを提供していませんが、代わりに独自特典が用意されています。

独自特典の内容

  • 口座残高に利息が付く(最大7%)
  • VIP待遇を受けられる(口座残高が500万円以上)
  • 合併商品が作れる

資金に利息が付く海外FX業者も珍しいですが、合併商品を作れる業者(ツール)は他に知りません!

(詳細)独自特典の内容

入出金手数料は無料

入金手数料は無料で、決済限度額なしです。出金手数料は決済方法で変わり、同じく決済上限なしです。

入出金方法

  • クレジットカード(VISA、Master、JCB)
  • ビットウォレットなど(アメックス、ダイナースクラブも可能)
  • 銀行振込(国内と海外送金)
  • ビットコイン(仮想通貨)
  • 参考:入出金方法とルール

ビットウォレットを使うことで、実質ほぼすべてのカードブランドが利用できます。

また出金拒否は一度もないので、安心して使っています(スタッフに確認済み)。

まとめ

取引方法、スプレッドの種類、独自特典で、他の海外FX業者とは一味違うサービスが受けられます。

毎年数々のFXブローカー賞を、受賞している実績に納得しています。

口座は複数作れるので、ツールやスプレッド種類の組み合わせを検証できます。

(公式)口座開設フォーム

海外FX業者の評判は、こちらの記事にまとめたので参考ください。

  • レバレッジ無制限
  • ロスカットなし
  • ボーナス1,000万円以上
  • キャッシュバック付き など
  • 詳細:海外FX業者の評判

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IFC Markets:IFCマーケット

© 2021 ソトFX