Milton Markets:ミルトンマーケッツ

ミルトンマーケッツの自動売買対応とEAの設定方法

ミルトンマーケッツ(Milton Markets)は、問題なく自動売買ができます。MT4でEAを動かすことは、禁止されていません。

ミルトンマーケッツは自動売買(EA)OK

(ヘルプセンターのQ&Aより)

自動売買の対応

  • VPSサービスなし(他社を利用可能)
  • 口座間の両建ては禁止(複数口座の運用は注意)
  • 取引ツールはMT4
  • 公式:ミルトンマーケッツ

EA(エキスパートアドバイザー)の利用に制限はないですが、禁止行為に当てはまるとペナルティを受ける場合があります。

この記事では禁止行為、VPSサービス、EAの設定手順についてまとめました。

EAの禁止行為と注意点

自動売買に制限はないですが、禁止行為が設定されています。

主な禁止行為

  • 口座間、業者間の両建て
  • リベートの獲得目的や詐欺的な行為
  • システム欠陥や市場の構造を利用した取引
  • レバレッジ、ボーナス等を悪用した投機的な取引 など
  • 詳細:禁止行為とペナルティ

禁止行為が認められると、取引制限・利益の没収・口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

また口座間の両建てができないので、複数口座で自動売買をする時は、意図せず両建てポジションにならないよう注意しています。

VPSは提供していない

ミルトンマーケッツは、VPSサービスを提供していません。そのため他の海外FX業者や、国内のVPSサービスを利用します。

VPSサービスの特徴

  • 海外FX業者
    月額3,000円ほど(条件クリアで無料)
    OSは少し古い(Windows2012など)
    詳細:海外FXのVPS比較
  • 国内サービス
    月額1,500円ほどからOK
    最新OSが使える!
    詳細:国内サービスまとめ

VPS(仮想専用サーバー)は、インターネット上にもう一台パソコンを持つイメージです。VPS内でMT4(EA)を動かし、自動売買をします。

自分のパソコンでMT4を動かす必要がないので、ほったらかしで運用ができます!

EAの設定手順

EAを動かすまでの流れです。

  1. 口座を開設をする
  2. MT4をダウンロード(希望があればVPSを契約)
  3. EAを用意する(購入など)
  4. EAをMT4に設定して稼働

ミルトンマーケッツの口座を開設

口座タイプは、入金額に応じてアップグレードできます。

口座ランクが上がると、スプレッドが狭くなるのでコスパが良くなります!

(詳細)口座タイプと開設方法

MT4をインストール

MT4をパソコンにダウンロードします。WindowsとMacどちらも使えます。

(参考)MT4のダウンロード手順

ほったらかしで運用するなら、VPSを活用ください。

(詳細)国内のVPSサービス

EAを購入・ダウンロード

自動売買に使う、EA(エキスパートアドバイザー)を用意します。

国内で人気の販売サービスは、ゴゴジャン(GogoJungle)です。2007年の運営から会員は10万人を超え、日経でラジオ番組も持っています。

(公式)ゴゴジャン

EAをMT4に設定

最後にEAをMT4に設定します。

  1. 指定フォルダに実行ファイルを移動
  2. 自動売買を許可する
  3. EAを稼働させて自動売買スタート

細かいパラメータ設定は、デフォルトのままでも問題ないです。

(参考)EAの設定手順

ミルトンマーケッツは、YouTubeで手順動画も公開しています。

まとめ

ミルトンマーケッツは取引条件が良いので、自動売買にもおすすめです!

  • 約定率100%(約定拒否なし)
  • スリッページなし(保証付き)
  • 取引手数料は無料
  • スプレッドは狭くなる(口座ランクによって)
  • ストップレベルは0の銘柄が多い(自由な指値・逆指値)

まずは通常口座を開設して、入金額でアップグレードできます。

(公式)口座開設フォーム

EAが無料で使い放題、VPSが無料、ロスカットなしなどの海外FX業者もいます!こちらの記事に、自動売買対応をまとめたので参考ください。

(参考)自動売買の業者対応

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Milton Markets:ミルトンマーケッツ

© 2021 ソトFX