Milton Markets:ミルトンマーケッツ

ミルトンマーケッツの両建てルールと禁止行為

ミルトンマーケッツ(Milton Markets)は、同じ口座内で両建てができます。ただし口座間・業者間の両建ては禁止です。

ミルトンマーケッツの両建てルールをサポートに質問

(スタッフのメール回答内容)

両建ての禁止行為例

  • ミルトンマーケッツのフレックス口座と、スマート口座など
  • ミルトンマーケッツの口座と、他海外FX業者の口座 など

ボーナスやゼロカットなどのサービス悪用を防ぐため、口座間の両建ては海外FX業者で禁止が一般的です。

ですが中には、自由に両建てができる海外FX業者もいます!(口座間もOK)。

(詳細)両建てが自由な業者一覧

禁止行為とペナルティ

ミルトンマーケッツに損害を与えるような、不正行為は禁止されています。

主な禁止行為

  • リベートの獲得目的や詐欺的な行為が疑われる場合
  • 口座が第三者によって管理されている場合
  • 複数口座間でのヘッジ取引及び疑わしい取引
  • 特定グループ内でのヘッジ取引及び疑わしい取引
  • システム欠陥や市場の構造を利用した取引及び疑わしい取引
  • レバレッジ、ボーナス等を悪用した投機的な取引
  • 参考:ヘルプセンターのQ&Aより

禁止行為が疑われると、まずはカスタマーサポートから確認の連絡が入ります。

そして禁止行為が認められると、取引制限・利益の没収・口座凍結などのペナルティを受ける場合があります。

禁止行為を設定する理由

内容は海外FXで一般的なもので、理由はボーナスやゼロカットの悪用を防ぐためです。

  • ボーナス:口座開設や入金でもらえる追加証拠金
    詳細:ボーナスプランともらい方
  • ゼロカット:マイナス残高を0に戻すサービス
    資金以上の損失なし=借金の心配なし!

どちらもトレーダーへの参加特典なので、損失回避のためだけに乱用されるのは海外FX業者の本意ではありません。

両建て時の必要証拠金の計算方法

両建て時の必要証拠金は、オフセット方式です。同じ数量の時は相殺されて、必要証拠金は0になります。

オフセット方式の計算例

  • 同じ数量=0(相殺)
  • 違う数量=差分(買い3ロット、売り2ロット=1ロット)

オフセット方式は、海外FXで主流の計算方法です(主にMT4対応)。

もうひとつのMAX方式は、同じ数量で片方分・違う数量は多い方のポジションを持ちます。

まとめ

ミルトンマーケッツは口座間両建てができないので、異業者取引をする時は制限のない海外FX業者を使っています。

(参考)海外FXの両建てまとめ

ですがスキャルピングや自動売買に特別な制限はなく、取引手数料は無料です。

入金額に応じてスプレッドも狭くなるので、資金を増やすほどコスパが良くなります!

(公式)口座開設ページ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Milton Markets:ミルトンマーケッツ

© 2021 ソトFX