LAND-FX:ランドFX

LAND-FXの評判・安全性・取引スペックを総まとめ

LAND-FX(ランドFX)は、安全でスペックの高い海外FX業者です。

ランドFXの特徴

  • 金融ライセンスを取得(合法運営)
  • 海外ブローカーとして受賞歴多数
  • 出金拒否なし(禁止行為でペナルティはあり)
  • スプレッドが狭い(0pipsやマイナスもあり)
  • 人気のLPボーナスが復活(口座単位で最大50万円)
  • 公式:ランドFX

取引スペックや安全性が高く評価されて、2013年の運営スタートから海外ブローカーとして毎年賞を獲得中です。

この記事では会社、取引条件、サービス(特典)についてまとめました。

会社概要と金融ライセンス

日本アカウントを管理するLand Prime Ltd.とLandfx Ltdは、セントビンセントで金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスの登録番号

  • Finance Services Authority (FSA) :23627 IBC 2016
  • *FSAは金融庁のこと

ランドfxの金融ライセンス取得国

(カスタマーの回答内容)

セントビンセントおよびグレナディーン諸島は、カリブ海の南部に位置する国です。

BigBossやIS6FXなど、ボーナスやキャッシュバックに力を入れている海外FX業者が利用しています。

(参考)海外FXのライセンス一覧

分別管理と資金保護

ランドFXは顧客の資金を分別管理していて、Bank of Americaで保管しています。

分別管理した資金は業務に使われないので、万が一ランドFXが倒産した時は顧客に返金されます(口座残高は戻ってくる)。

ランドFXの分別管理と保管銀行

(スタッフのメール回答内容)

信託保全ではないので、差し押さえのリスクはゼロではないです。ですが金融局の監督のもと、厳格な資金管理や会計報告に努めています。

スタッフの回答内容

Land-FXは顧客資金取扱規定(CASS)の規定の元、 十分な資金確保、入出金の 会計報告などを含め、FCA、FSPRへ定期的に報告し最も厳しい基準に則って運営しております。

FCAライセンスを取得する際にはFSPでの実績と資金管理が安全にされているかも審査基準になっており、審査が通っておりますのでご安心頂ければ幸いです。

(参考)分別管理と信託保全

海外ブローカーとして高い評価

ランドfxの受賞歴(海外ブローカーの評価)

ランドFXは約定力、スプレッド、安全性などが評価されて、多数の受賞歴があります。

受賞歴

  • ベストプラットフォーム(World Forex Award)
  • CFDブローカー(International Business Magazine)
  • 取引環境(Global Financial Derivatives Conference)
  • 信頼できるブローカー(he Investment and Financing Expo)
  • アジア最高の海外FX業者(CGIIF)
  • 最高のFXブローカー(FX Innovation Summit)
  • 最高のFXブローカー(China Forex Expo) など

実際にスプレッドの狭さや、サポートの丁寧さから実績に納得しています。

理由のない出金拒否はしない

ランドFXでは、トレーダーに損害を与えるような意図的な出金拒否や口座凍結はしません

ランドFXは出金拒否なし(サポートの回答)

(スタッフのチャット回答)

ただし禁止行為が発覚すると、利益の没収はあり得ます。

(詳細)出金ルールと対応

取引条件とルール

ランドFXの禁止行為は、海外FXで一般的な内容です(口座間の両建てや、アービトラージなど)。

スプレッドが狭く約定力は高いので、スキャルピングや自動売買にもおすすめです!

禁止行為とペナルティ

ランドFXの禁止行為は、海外FXで一般的な内容です。

主な禁止行為

  • 口座間・業者間の両建て(同じ口座内は可能)
  • 接続遅延・レートエラーを利用した取引
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • ボーナスを悪用する取引 など
  • 詳細:両建てと禁止行為

禁止行為が認められると、利益の没収・取引制限・口座凍結などのペナルティを受ける場合があります。

スキャルピングや自動売買に対する、特別な禁止事項はありません。

スプレッドは狭い

ランドFXのスプレッドは狭いです。0pips(ドル円)や、マイナススプレッド(貴金属)をMT4で確認できました。

口座タイプとスプレッド

  • ライブ口座:通常スプレッド(取引手数料は無料)
  • ECN口座:0pips〜(手数料は往復7ドル/ロット)

ライブ口座の方がスプレッドが狭い商品もあったので、手数料なしでも十分使えます!

(参考)スプレッドの一覧

スワップポイントは低い

スワップポイントは相場より低く、基本マイナスです。

スワップポイントの特徴

  • トップで1日100円弱(GBPMXNのショートポジション)
  • ポジションの合計値は基本マイナス
  • 3倍付与は水曜日(土日分)

口座間の両建てもできないので、業者間取引は制限のない業者を使っています(スワップポイントの最大化や指標トレード)。

(参考)スワップポイントの一覧

レバレッジは最大500倍

レバレッジは最大500倍で、口座残高と取引量で制限されます。

レバレッジの設定

  • Live口座:最大500倍(ボーナス対象)
  • ECN口座:最大200倍(スプレッドが狭い)
  • CFD商品:100〜200倍の個別設定

制限の厳しさは、海外FXの標準レベルです。

ランドFXではボーナスがもらえるので、少額からハイレバで大勝ちが狙えます!

(詳細)レバレッジの制限ルール

取引プラットフォーム

ランドFXでは、MT4とMT5が両方使えます。

MT4は世界基準なので、海外FX業者も標準対応しています。ですがMT5は次世代版なので、海外FXの対応率はまだ40%ほどです。

そのため両方使える海外FX業者は貴重なので、ありがたいです!

MT4とMT5の特徴

  • MT4:外部ツールと互換性が高い(EAやカスタムインジケーター)
  • MT5:高機能(株のように板画面も見れる)

口座は複数作れて、口座ごとに取引ツールを選べます。

(参考)MT4・5のダウンロード手順

トレーダー特典とサービス

ランドFXはボーナスを提供していて、日本語サービスもていねいです。

  • ボーナスとキャッシュバックあり(最大50万円)
  • 入金手数料は無料(出金は手数料あり)
  • 日本語サポートはメールがおすすめ(確実で早い)

ボーナスとキャッシュバック

ランドFXには、3つのボーナスプランがあります。

ボーナスプラン

  • LPボーナス:入金額の100%(最大50万円)
  • 入金ボーナス:初回入金額の10%(最大30万円)
  • リカバリーボーナス:初回入金額の5%をキャッシュバック(ロスカット補償)

LPボーナスは、予想以上の人気で新規受付を停止している時期がありました。ですが多くの再開の声に応えて、無事に復活しています!

(詳細)ボーナスの種類とルール

入出金手数料と注意点

ランドFXでは、入金手数料は無料です。ただし最低決済額未満の入金と、出金には手数料がかかります。

決済方法

  • クレジットカード
  • スティックペイ
  • 銀行振込
  • ビットコイン

デビットカードとプリペイドカードも使えますが、一部非対応の銀行カードがあります。

(参考)入金方法と注意点

出金手数料は、決済方法で変わります。

(詳細)出金方法とルール

日本語サポートは満足

ランドFXの日本語サポートは、とても丁寧で満足しています。

日本語サポートの体制

  • 平日10時~18時
  • メール(japan.support@land-fx.com)
  • 電話
  • ライブチャット

電話とライブチャットは、つながらない時がよくあります(メンテナンスや混み合っている)。英語サポートにはすぐつながるので、英語に問題のない方は活用ください。

メール回答は平均1時間以内なので、とても早いです(私の場合)。回答内容も丁寧なので、対応に満足です!

まとめ

ランドFXは会社、取引条件、サービス内容から、受賞歴の多さに納得しています。

確かな実力を持っている海外FX業者だと思うので、口座を作ってよかったです。

口座は複数持てるので毎回ボーナスがもらえて、スプレットや取引ツールで使い分けもできます。

(公式)口座開設フォーム

海外FX業者は30社ほど見てきたので、こちらの記事で評判をまとめています。レバレッジ無制限や、ボーナスが1,000万円以上もらえる業者もいるので、合わせて活用ください。

(参考)海外FX業者の評判

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-LAND-FX:ランドFX

© 2021 ソトFX