スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

LAND-FX:ランドFX

LAND-FXのスワップポイント一覧と計算方法

LAND-FX(ランドFX)のスワップポイントは、相場より低めです。

スワップポイントの特徴

  • スワップフリー口座あり
  • トップで1日60円ほど(EURMXNのショートポジション)
  • ポジションの合計値は基本マイナス
  • 3倍付与は水曜日(土日分)

スワップフリー口座は、主要通貨ペアと貴金属が対象です。保有ポジションが1週間以上になると、自動的にスワップポイントが発生する口座へ変更されます

公式サイトで公開中の最新スワップポイントは、MT4(MT5)の数値と同じでした。取引メニューの「スプレッド&スワップポイント」から確認できます。

(公式)ランドFX

ランドFXは口座間・業者間の両建てが禁止なので、他の海外FX業者の口座と両建てはできません。

(参考)LAND-FXの両建てと禁止行為

そのため異業者取引をする時は、両建てが自由な海外FX業者を使っています。毎日5,000円ももらえる高スワップ業者もいるので、こちらの記事を参考ください。

(詳細)海外FXのスワップポイント比較

LAND-FXのスワップポイント一覧

スワップポイントが高い銘柄です。

*金額は1ロット分、ポジションはすべてショート

スワップポイントが高い銘柄

  • EURMXN:62円(11.34)
  • GBPMXN:38円(6.82)

メキシコペソの通貨ペアが、上位を独占しました。

ランドFXのスワップポイント(ユーロメキシコペソ)

(MT5の銘柄詳細)

日本円の計算は、他社のスワップ計算ツールを使いました(小数点以下は四捨五入)。

(参考)海外FXのスワップポイント計算

主要通貨ペア

主要なドルストレートとクロス円です。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • ユーロドル:-1.73、-0.41
  • ドル円:4.2、-22.2
  • ポンドドル:-1.44、-0.85
  • ユーロ円:-1.01、-1.82
  • 豪ドル円:-0.36、-1.85
  • ポンド円:-0.4、-2.5

高金利通貨ペア

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの通貨ペアです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • USDTRY:-379.15、-153.15
  • EURTRY:-457.42、-167.42
  • GBPTRY:-484.89、-179.89
  • USDZAR:-38.83、-10.83
  • EURZAR:-53.97、-1.97
  • GBPZAR:-64.44、-6.94
  • USDMXN:-74.01、-2.01
  • EURMXN:-84.66、11.34
  • GBPMXN:-88.18、6.82

貴金属

ゴールド、シルバー、プラチナ、パラジウムです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • XAUUSD:-3.75、-1.08
  • XAGUSD:-0.80、-0.68
  • XPTUSD:-0.78、-0.31
  • XPDUSD:-0.56、-1.66

エネルギー

原油と天然ガスです。左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • BRENT:-8.22、-3.84
  • CRUDE:-8.37、-3.07
  • NGas:-1.43、0.57

株価指数(インデックス)

株価指数です。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • 日経平均(JP225):-9.15、-9.45
  • S&P500(US500):-3.30、-6.80
  • ダウ平均(US30):-3.24、-7.6
  • ナスダック(US100):-3.40、-7.70
  • 香港ハンセン(HK50):-9.30、-9.75
  • イギリス(UK100):-0.9、-1.9

まとめ

ランドFXはスワップポイントで稼ぐには、不利な取引条件だと思います。ですがスキャルピングや自動売買には、おすすめの海外FX業者です。

  • 約定率はほぼ100%
  • スプレッドは0pips〜(ドル円など)
  • 取引手数料無料の口座も、スプレッドが狭い

口座は後から追加できるので、気軽に使い分けができます(人気のボーナス付き)。

(公式)口座開設フォーム

-LAND-FX:ランドFX

© 2023 ソトFX