LAND-FX:ランドFX

LAND-FXの入金方法。手数料や反映時間まとめ

LAND-FX(ランドFX)は入金手数料無料です。ただし最低入金額より少ない金額で入金する時は、手数料が発生します。

手数料(最低入金額)

  • クレジットカード:約4%(1万円)
  • スティックペイ:2.5%+0.3ドル(5ドル)
  • 銀行振込:2%(5万円)
  • ビットコイン:約2.94~3%(1万円)*レートで変動するので目安値

入金は通常10分以内で、口座残高に反映されます(銀行送金以外)。

1時間以上経っても口座に反映されない場合は、カスタマーサポートに聞けばすぐに確認してくれます。

入金手続きや連絡方法は、マイページの入金ページに案内されています。

クレジットカード(デビット、プリペイド)

VISAのクレジット、デビット、プリペイドカードが使えます。

  • 1回の限度額:100ドル〜1万ドル
  • 反映目安:1時間以内
  • 口座通貨:円、ドル、ユーロ、ポンド

ただし住信SBIネット銀行と、ソニー銀行のカードは使えません。海外FX業者に対して決済規制をかけていると、ランドFXが把握しているからです。

ランドfxにクレジットカード入金できない銀行

(スタッフに確認しました)

Masterは日本発行のカードは使えませんが、海外発行は使えます。理由はマスターカード社が、ギャンブルやFXに対する日本からの入金を不可にしているためです。

日本発行のマスターカードは、ランドfxに入金できない

(カスタマーの回答内容)

国内企業では金融トラブルに加担しないよう、海外サービスの利用を停止する動きもあります。

(参考)海外FXで使えないカード

マスター、JCB、アメックス、ダイナースクラブはこちらの業者で使えます。

(詳細)業者のカードブランド対応

STICPAY(スティックペイ)

スティックペイは約500円から入金できます。

  • 1回の限度額:5ドル〜5万ドル
  • 反映目安:基本即時
  • 口座通貨:円、ドル、ユーロ

スティックペイを経由すれば、マスターカードと仮想通貨で入金もできます。

スティックペイの入金方法

  • VISAとMASTER
  • 銀聯(UnionPay)
  • 銀行振込
  • ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、テザー

さらに専用のプリペイドカードを使って、コンビニATMから直接お金を引き出せます!(銀行口座に履歴が残らない)

便利なので重宝しているウォレットサービスです。詳細はこちらにまとめました。

(詳細)スティックペイのメリット

ビットコイン(仮想通貨)

ビットコインは、100ドル〜5万ドルまで入金できます。

送金のルール

  •  1つのビットコインウォレットにつき、振替は1件で正常に処理
  •  複数のビットコインウォレットで振替、または1つのウォレットで複数件の振替を行う場合、入金処理が正常に行われず返送処理(手数料は利用者負担)

銀行振込(国内と海外送金)

銀行振込は国内と海外送金に対応で、限度額は上限なしです。

  • 1回の限度額:500ドル〜上限なし
  • 反映目安:1〜2時間(国内)、1〜2営業日(海外)
  • 口座通貨:円、ドル、ユーロ

送金先銀行は、マイページの入金画面で確認できます。現時点の国内銀行は、楽天銀行です。

国内銀行の名義について

国内銀行振込では、振込名義人に口座番号(MT4またはMT5)を追記します。

(例)振込者が田中太郎で、口座番号が12345の場合→振込名義人「12345 Taro Tanaka」

口座番号を記入しない場合、本人確認のため着金が遅れることがあります。

もし記入を忘れても、日本サポートに連絡すれば大丈夫です(連絡方法は入金ページに案内があります)。

まとめ

スティックペイでワンコイン(約500円)から入金できるので、1万円未満の決済に便利です。

国内ではスティックペイのようなウォレットはなじみがないかも知れませんが、海外サービスの決済にひとつあると便利です。

公式サイトの入金案内は、情報が古い場合があります。最新情報は、会員ページにログインしてから確認すると確実です。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-LAND-FX:ランドFX

© 2021 ソトFX