IS6FX(旧is6com)

IS6FXのレバレッジ規制ルールと個別銘柄設定

IS6FXのレバレッジは、最大1,000倍です。口座タイプによって設定されています。

口座タイプと最大レバレッジ

  • マイクロ:1,000倍
  • スタンダード:1,000倍
  • プロ:400倍(新規受付停止中)
  • レバレッジ6000倍口座:6,000倍(期間限定)
  • 公式:口座タイプの比較表
  • *比較表は公式サイトの途中に案内されています

レバレッジ6000倍口座は、キャンペーン期間中のみ開設できる特別口座です。口座数も限定されているので、次のチャンスを待っています。

is6fxのレバレッジ6000倍口座

(スタッフとのチャット内容)

そしてレバレッジの変更はできません。口座または銘柄の設定が適用されます。

レバレッジ制限ルール

マイクロ口座とスタンダード口座は、口座残高によってレバレッジ制限があります。

口座残高のレバレッジ制限

  • 1,000倍:口座残高 $20,000 以下
  • 500倍:口座残高 $20,000 以上
  • 200倍:口座残高 $50,000 以上
  • 100倍:口座残高 $100,000 以上

口座残高のレバレッジ制限が適用されるのは、通貨ペアと貴金属(ゴールド・シルバー)です。

またボーナスは、口座残高に含まれません。ボーナスは証拠金として使えますが、出金ができないためです。

(参考)ボーナスの種類と使い方

CFD商品の個別設定

原油と株価指数は、レバレッジが銘柄ごとに設定されています。

CFDの個別レバレッジ

  • Brent:50倍
  • WTI:50倍
  • DAX:100倍
  • JP225:100倍
  • HK50:50倍
  • NASDAQ:50倍
  • S&P500:50倍
  • UK100:50倍
  • US30:50倍

レバレッジが固定されている理由は、証拠金率(取引に必要な証拠金の割合)が決まっているからです。

例えば証拠金率が1%の銘柄は、レバレッジ100倍です(1%の資金で取引ができる)。証拠金率はMT4(MT5)の銘柄詳細や、業者のホームページで確認できます。

まとめ

1,000倍の口座残高制限は、200〜5,000ドルが相場です。そのためIS6FXのレバレッジ規制は、やさしめと言えます。

ですがさらにハイレバで勝負できる、海外FX業者は他にもいます。

  • レバレッジ無制限(ロスカットなし)
  • 最大3,000倍
  • レバレッジ規制なし(口座残高や取引量)
  • 1,000万円以上のボーナスがもらえる
  • 詳細:海外FXのレバレッジランキング

最大値を上げて少額で攻めるもよし、制限なしの業者で大きな資金を増やすもの有効です。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IS6FX(旧is6com)

© 2021 ソトFX