海外FX業者

Tickmill(ティックミル)の登録方法と口座開設の流れ

2020年2月2日

Tickmill(ティックミル)の口座開設が完了(アカウント登録完了のメール案内)

最新情報

Tickmill(ティックミル)は、2020年4月10日で日本居住者への取引サービスを終了します。日本在住の方は、新規口座開設ができないのでご注意ください。

Tickmill(ティックミル)のアカウント登録は、3分ほどで完了します。

海外FX業者の口座開設では、登録と同時に口座タイプを選ぶことが一般的です。ですがティックミルは先に登録だけ済まし、本人確認が完了した後に口座を開設します。

そのため最初に迷うことがなく、スムーズに登録できました。こちらの登録フォームから口座開設できます。

(公式)登録フォームはこちら

またリアル口座を作る前に、お試しの「ウェルカム口座」を使うこともできます。ウェルカム口座では特別に、30ドルの未入金ボーナスがもらえて無料トレードができます!

ウェルカム口座の開設は、こちらの関連記事を参考ください。

Tickmill(ティックミル)の口座開設ボーナス
Tickmill(ティックミル)のウェルカム口座開設と未入金ボーナス

最新情報 Tickmill(ティックミル)は、2020年4月10日で日本居住者への取引サービスを終了します。日本在住の方は、新規口座開設ができないのでご注意ください。 Tickmill(ティックミル) ...

続きを見る

規制先はセイシェルFSAを選ぶ

Tickmillグループは、運営企業によってアカウントと管轄機関(規制先)が異なります。

グループ企業と管轄機関

  • Tickmill Ltd
    セイシェル金融サービス機構(FSA)
  • Tickmill UK Ltd
    金融行動監督機構(FCA)
  • Tickmill Europe Ltd
    キプロス証券取引委員会(CySEC)

このうち日本市場を担当しているのは「Tickmill Ltd」なので、規制先は「セイシェルFSA」を選びましょう。

Tickmillの規制先(セイシェルFSA)

ちなみにFSA(Financial Services Authority)は、日本でいう「金融庁」です。

個人情報を入力

次に個人情報を入力します。

tickmillの登録で個人情報を入力

個人情報の入力項目

  • 居住国
  • 希望コミュニケーション言語
  • クライアントタイプ(個人、法人)
  • タイトル(性別)
  • 名前と苗字
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

特に変わった項目はなく、迷わず入力できました。

マイナンバーやFX経験について

Tickmillのマイナンバーは後から提出も可能

入力項目

  • 個人住所
    ローマ字で入力します
  • 納税者識別番号TIN(マイナンバー)
    後から提出もできます(空欄可)
  • 身分証明
    国籍(JAPAN)を選んで、あなたは米国民に「いいえ」で回答
  • 個人情報
    教育レベル(最終学歴)、雇用されている(はい、いいえ)
  • 金融背景
    資金源、年間所得、資産額、取引目標(目的)
  • 取引知識と経験
    FXの取引経験と近況を回答
  • 紹介者
    いる場合はコードを入力
  • ログインパスワード
    アカウントのパスワードを決定
  • 承認
    メール受信と規約に同意

口座開設をクリックして登録完了です。すぐに「口座承認」のメールが届きます。

メールアドレスの認証をしてログイン

本文の「メールの承認」をクリックして、メールアドレスを認証しましょう。

ログインして本人確認書類を提出

マイページにログインすると、本人確認書類の提出ページが表示されます(メールの案内も届きます)。

ティックミルでは本人確認が完了してから口座開設をするので、先に済ませましょう。身分証明証と住所確認書を、いずれか1点ずつアップロードします。

本人確認の提出書類

  • 身分証明証(有効期限3ヶ月以上)
    マイナンバーカード(裏表両面)
    パスポート
    政府発行の身分証明書 例:運転免許証、マイナンバーカードなど(裏表両面)
  • 住所確認書(発行180日以内)
    最新の公共料金証明書(ガス、電気または固定電話)
    銀行口座残高証明書
    氏名と住所を含む、公的書類

手続き完了まで最大48時間ほどかかる可能性があるので、すぐ取引したい場合は早めに提出しましょう。

口座タイプの選び方

本人確認が完了すると、マイページの「新しい口座を開設」から取引口座を作れます。

Tickmillでクラシック口座を追加

口座タイプは3種類あります。最初は一番バランスの良い「クラシック」を選びました。口座は複数持てるので、特にこだわりがなければおすすめです。

ティックミルのIB選択

口座開設の項目に「IB選択」があります。IB(Introducing Broker)は紹介者のことで、基本は「IBなし」で大丈夫です。

クラシック プロ VIP
最低入金額 100ドル  100ドル
最低残高  50,000ドル
最低スプレッド 1.6pips 0.0pips 0.0pips
最大レバレッジ 500倍 500倍 500倍
手数料/10万通貨 無料 2ドル 1ドル

プロはスキャルピング向き、VIPは大きな金額で取引する人におすすめです。口座通貨はUSD(米ドル)、 EUR(ユーロ)、 GBP(ポンド)から選べます。

まとめ

ボーナスがもらえるウェルカム口座は、リアル口座を作る前しか使えません。そのためお試しで無料トレードするなら、先にウェルカム口座を開設しましょう。

(公式)ウェルカム口座開設フォーム

先にアカウント登録を済ませて、本人確認書類を提出します。確認手続きに1〜2日ほどかかるので、その間にゆっくり口座タイプを選んでおくと効率が良いです。

規制先の選択、ウェルカム口座の存在、口座開設の流れが他の海外FX業者と違います。慣れない点もありましたが、カスタマーが日本語ですぐ対応してくれるので助かりました。

-海外FX業者

© 2020 ソトFX