海外FX業者

ディールFX(DealFX)の登録方法と口座開設の流れ

ディールfxの口座開設(登録方法)

ディールFX(DealFX)の登録は、日本語で記入例が書いてあってとても分かりやすかったです。住所の建物と部屋番号の入力は任意なので、住所登録に抵抗がある人も安心です。

口座情報は初めての人は少し迷うかも知れませんが、口座は後から追加できるのでまずは気軽に決めて大丈夫です。

こちらの公式ページから「無料口座開設」をクリックして登録を進めましょう。

step
1
サインアップでリアル口座開設

ディールfxのサインアップ(口座開設)

オンラインウォレット「bitwallt」のアカウントを持っている人は、そのままログインできます。持っていない人は「リアル口座開設」へ進みます。

step
2
登録メールアドレスの確認

登録メールアドレスの確認

「個人」か「法人」どちらでアカウントを登録するか選んで、メールアドレスを入力します。個人アカウントの方が使い勝手が良いので、特に問題なければ個人で大丈夫です。

内容を送信すると、メールアドレスに「アカウント開設フォームのお知らせ」が届きます。

step
3
アカウント開設フォームURLをクリック

ディールfxアカウント開設フォームのお知らせ

アカウント開設フォームのお知らせが届いたら、メール本文の開設フォームURLをクリックして登録へ進みます。

step
4
基本情報の登録

個人情報の登録

各種規約に同意したら、まずは基本情報を入力します。記入例が書いてあるので、とても分かりやすかったです。

基本情報

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 住所
    建物と部屋番号は任意なので、入力したくない人は空欄にしておきましょう。
  • 電話番号

step
5
口座情報の登録

口座タイプと取引ツール

取引口座について決めます。口座は後から追加できるので、まずは気楽に決めましょう。

口座情報

  • プラットフォーム(取引ツール)
    MT4かMT5を選びます。個人的に今はMT4の方が使いやすいと思います。
  • 口座のタイプ
    スタンダードとアクティブがあります。
    スキャルピングにこだわらないなら、スタンダードで大丈夫です。
  • レバレッジ
    最高の400倍(1:400)が、最も自由なトレードを楽しめます。
  • 口座の通貨
    米ドル(USD)、日本円(JPY)、ユーロ(EUR)が選べます。
    メインウォレットの「bitwallt」も同じ通貨に対応しているので、お好きな通貨で大丈夫です。

step
6
セキュリティ情報の登録

ログインパスワードと秘密の質問

マイページのログインパスワードと、パスワードを忘れた時の「秘密の質問と答え」を決めます。後からマイページで変更もできます。

step
7
メールの受信設定をしてログイン

受診するメールの種類を選びます。定期的なメールマガジン(キャンペーン、ボーナス、新機能のリリースなど)と、取引履歴(日、月単位)です。

ディールfxのマイページにログイン

登録内容を確認して完了すると、そのままマイページにログインします。

今後の手続きや取引については、アカウント内のやメールで教えてくれます。

-海外FX業者

© 2020 ソトFX