Milton Markets:ミルトンマーケッツ

Milton Marketsの出金方法と手数料や反映時間

ミルトンマーケッツ(Milton Markets)の出金は、ビットウォレットと銀行振込が使えます。

最低額は決済方法で設定されていて、限度額はありません(上限なし)

出金方法と最低出金額

  • ビットウォレット:100円
  • 国内銀行送金:金額の3.5%
  • 海外銀行送金:停止中

着金時間は1〜2営業日が目安です。

Milton Marketsの出金条件と事前準備

出金手続きはいつでも可能ですが、安全のため条件(事前にやること)があります。

出金の条件

  • 本人確認書類の提出(口座の有効化)
  • 入金履歴のある決済サービスを使うこと

本人確認は口座開設時に案内があり、マイページからいつでもアップロードできます。

(参考)Milton Marketsの本人確認

そして不正利用を防ぐため、入出金には同じ決済方法を使います。

(詳細)Milton Marketsの入金方法

またポジションを保有している時は出金申請ができないので、決済してから手続きします。理由は出金後にロスカットのリスクを防ぐためです。

出金先(決済サービス)の登録と出金元(口座)の指定

出金先の決済サービスは、事前にマイページで登録します(ウォレットの登録)。

出金先の決済サービス登録(ウォレット)

決済サービスによっては、入金時に登録が必要なこともあります。(ビットウォレットは2回目以降の入金から登録が必要)。

出金元の口座とウォレット(IB用)

出金元は、自分の口座を選びます(6から始まる番号)。ウォレット909は紹介用なので、基本使いません。

Milton Marketsの出金手数料と海外送金

出金手数料は3,000円(月2回以上の出金時に毎回発生)と、2,400円(海外送金)です。国内送金は、利用額で料率が変わります。

現在の手数料は3.5%に引き下げられました(国内送金)。

国内送金の手数料

  • 5,500~49,999円 = 申請額の3%
  • 50,000~199,999円 = 申請額の4%
  • 200,000円以上 = 申請額の5%

海外送金はさらに受取り側でも手数料がかかります。受取り手数料は銀行で変わるので、安いところを選べばコストカットできます。

(参考)海外FXの出金方法と銀行

海外送金での出金は、ミルトンマーケッツが銀行と開拓中です。利用希望の方は、カスタマーサポートに相談ください。

Milton Marketsは出金拒否をしない

ミルトンマーケッツは出金拒否をしたことがないです。

ミルトンマーケッツは出金拒否なし

(スタッフに確認しました)

トレーダーに損失を与える行為を意図的にしない対応は、海外FXでは一般的です。

業者の利益はスプレッドが主なので、取引が増えるほど売上が上がります。そのためトレーダーに信頼して使ってもらった方が、将来的に会社の成長につながります。

ミルトンマーケッツも同じで、サポートやトラブル対応の早さから安心しています。

まとめ

ミルトンマーケッツは、サポートにとても満足しています。ライブチャットですぐに聞けて、対応が早いです。

出金についても分からないことはすぐに答えてくれて、マニュアルもくれました。

マニュアルは希望すればもらえます。現在公式サイトには案内されていませんが、マイページで公開予定だそうです。

日々トレーダーのために改善する姿勢を感じるので、今後も使い続けたいブローカーのひとつです。

(公式)ミルトンマーケッツ

-Milton Markets:ミルトンマーケッツ

© 2022 ソトFX