Traders Trust:トレーダーズトラスト

Traders Trustは出金拒否なし。手数料と着金日数

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の出金は手数料無料です(原則)。最低出金額は50ドルで、上限なく利益を引き出せます。

出金方法と着金の目安時間

  • クレジットカード(デビットカード):10営業日
  • ビットコイン:数日間
  • bitwallet(ビットウォレット):数日間
  • 銀行振込(海外送金):3〜5営業日

本人に安全に出金するため、出金方法は入金履歴がある決済手段が原則です(アンチマネーロンダリング規定に基づいて)。

そしてトレーダーに損害を与えるような、意図的な出金拒否は一度もありません

手数料が発生するケース

2019年10月から決済手数料は無料ですが、発生する場合もあります。

手数料がかかるケース

  • 入金してから一度も取引がない(5%)
  • 入金後の取引が少ない、0.01ロットなど(時価)
  • ビットコイン出金で入金履歴がない(4%)
  • 悪質な利用と判断された時(時価)

海外FX会社の主な利益は、取引手数料(スプレッド)です。そのため取引がない(少ない)と売上が立たないので、代わりに事務手数料がかかります。

またトレーダーズトラストに損害を与えかねない、悪質な行為も対象です。両建てやスキャルピングに制限はないので、目立った禁止行為はありません。

もし規約違反が疑われたら、まずは調査が入ります。きちんと対応してすぐに改めれば、大きな問題にならないと思います。

クレジットカードとデビットカードに返金

クレジットカード(デビットカード)で入金したら、同じカードへ入金分を返金します。

出金申請をしたらトレーダーズトラストの経理部門が、カード会社へキャンセル申請をします。着金までの目安は10営業日で、過ぎても確認できない時はカスタマーに相談してください。

資金の追跡ができるARN番号を発行してくれるので、カード会社で詳しい状況確認ができます。

6ヶ月以内のカード入金は、他の入金方法より優先して出金する」という記載が公式サイトにありますが、これは古い表記です(担当部署に修正を依頼中)。

トレーダーズトラストのカード出金期限

(スタッフからの回答内容)

現在はカードへの返金期限は設けておらず、まずはカードへの出金が優先されます。

出金拒否なし&出金できない理由

利用者の利益を損なうような、意図的な出金拒否は一度もありません

ttcmは出金拒否なし

(スタッフに確認しました)

ただし確認が必要な時は、出金が保留になることがあります。

出金できない主な原因

  • 出金金額が大きい(100万円以上など)
  • 入金履歴がない
  • 本人確認が取れない

不備があればカスタマーからメール案内がくるので、対応しましょう。

まとめ

入金する→取引する(ルールを守って)→出金する(入金と同じ方法で)という、当たり前のことができていれば、手数料は発生しません。

そのため手数料は、あくまでペナルティと考えています。

またカードの返金期限は、ほとんどの海外FX業者が設定しています(90日間〜1年間など)。理由はカード会社との兼ね合いで、期間が無制限の業者は少数です。

詳細はこちらの関連記事を参考ください。

タイタンFXのカード返金期限
海外FX業者のカード出金が最優先の理由と返金期限

海外FX業者はアンチマネーロンダリング(AML)の方針に基づいて、不正利用のリスクを抑えています。 そのため本人確認が取れるように、入金と出金は同じ決済方法を原則使います。そして決済方法の中で、クレジ ...

続きを見る

トレーダーズトラストは6ヶ月から無制限に変更したので、リスクを取ってトレーダーの利便性を向上させたと思います。

2020年5月にはサーバーの増設も完了して、取引環境がさらに改善しました。サポート対応もとても丁寧なので、安心して利用できています。

-Traders Trust:トレーダーズトラスト

© 2020 ソトFX