Titan FX:タイタンFX

Titan FXの出金方法・ルール・決済対応をまとめ

Titan FX(タイタンFX)の出金は、手数料無料で限度額なしです。タイタンFXの出金処理は即時対応で、着金時間は決済サービスで変わります。

決済方法の限度額と着金時間

  • クレジットカード:30万円/日、最短即日
  • スティックペイ:200円〜上限なし、即時〜数時間
  • ビットウォレット :下限なし〜上限なし、即時〜数時間
  • 国内銀行送金:1万円〜1,000万円、2~3営業日以内
  • ビットコイン:9,000円〜3,333,333円(他の仮想通貨も可能)

出金を処理をする担当部署の営業時間は、平日8時~16時(日本時間)です。

そして出金拒否はないので、安心して利用しています。

この記事では出金ルール、手続き、出金方法の限度額と着金時間についてまとめました。

出金のルールと手続き

まずは出金のルールを解説します。

  • 入金に使った決済方法で出金する(原則)
  • 出金方法には優先順位がある
  • 利用者本人の名義、アカウントが必要
  • ポジション保有中は出金可能額が決まっている
  • 出金拒否はしない(トレーダーを裏切らない)

手続きはマイページ(クライアントキャビネット)で、対象口座と決済サービスを選んで出金します。

タイタンFXの出金方法(クライアントキャビネット)

分からないことは、チャットでリアルタイムに質問できます。

入金と同じ決済方法を使う

タイタンFXではアンチマネーロンダリング(AML)規約に従い、入金額までは入金した方法(口座)へ出金をします。

*ただしタイタンFXの判断で、別の出金方法が指定される場合もあります。

例えば楽天カードを使ったら、まず同じ楽天カードへ入金分を出金します。

入金額以上の利益は、カード以外の決済サービス(ビットウォレット、スティックペイ、銀行振込)で上限なく引き出せます。

(参考)入金方法まとめ

出金方法の優先順位

出金できる決済サービスには、優先順位があります。

  1. クレジットカード(デビットカード)
  2. スティックペイ
  3. ビットウォレット
  4. 国内銀行振込
  5. 暗号資産(仮想通貨)

カードへの返金が最優先される理由は、チャージバック(売上取り消し)の悪用を防ぐためです。

海外FXでは一般的なルールで、返金期限を設定する業者もいます。

(参考)海外FXのカード返金事情

もし入金したカードをすでに解約した場合は、カスタマーサポートへ相談ください。別の決済方法や、カード引き落としに使っていた銀行口座への出金などを対応してくれます。

本人名義または同じアカウント情報

出金に使う決済サービスは、利用者本人のものに限られます。

  • 本人名義
  • メールアドレス(タイタンFXの登録=ウォレットのアカウント)

スティックペイとビットウォレットのメールアドレスは、タイタンFXに登録したものと同じ必要があります。

ポジション保有中も出金可能額

ポジション保有中でも出金はできます。出金可能額は、余剰証拠金の90%以下です。

  • 余剰証拠金=有効証拠金−必要証拠金
  • 有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益
  • 必要証拠金:ポジションを持つための必要資金(価格×取引量/レバレッジ)

余剰証拠金は、取引ツール(MT4、MT5)で確認できます。

出金拒否なし&出金できない時

タイタンFXでは、出金拒否はありません(カスタマーに確認済み)。

タイタンfxは出金拒否なし

タイタンFXの主な利益はスプレッドなので、取引が増えるほど売上が上がります。そのためトレーダーに損害を与えたり、裏切るような行為をする理由がありません。

そして出金できない時は、以下の原因が考えられます。

出金できない主な原因

  • 出金ルールが守れていない
  • 決済サービス側の不備(限度額や処理)
  • 決済サービスの登録内容が間違っている など

分からないことは、ライブチャットでカスタマーサポートにすぐ聞けます。

出金方法の一覧(決済限度額と着金時間)

出金方法を一覧でまとめました。

決済限度額/回 着金時間
クレジットカード 30万円/日 即日〜数日間
スティックペイ 200円〜上限なし 即時〜数時間
ビットウォレット 下限なし〜上限なし 即時〜数時間
国内銀行送金 1万円〜1,000万円 2~3営業日以内
仮想通貨 9,000〜3,333,333円 数分〜数時間

タイタンFXは即時処理なので、着金までの日数は決済サービスで変わります。

クレジットカードとデビットカードへ返金

タイタンFXはVISA、Master(マスターカード)、JCB、アメックスのクレジットカードとデビットカードが使えます。

ただしプリペイドカードは使えません(本人名義でないことが多いため)。

クレジットカードの決済情報

  • 決済限度額:30万円/日
  • 着金時間:1営業日以内〜4週間ほど(カード会社によります)

カードへの出金は、返金扱いになります。出金は即時処理ですが市場全体の取引量が増加して、タイタンFXの提携銀行で手続きが遅れることもまれにあります。

タイタンfxの出金は即時反映

自分の銀行口座への着金スケジュールは、カード会社の処理や締め日によります。

また入金から3ヶ月経ったカードへは返金できないので、他の決済方法で出金します。

(参考)海外FXのカード返金期限

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)は、上限なく引き出せます。

スティックペイの決済情報

  • 1回の決済限度額:200円〜上限なし
  • 着金時間:即時〜数時間

スティックペイは専用のプリペイドカードを使って、コンビニATMからも引き出せます。つまり銀行口座に履歴が残りません!

(詳細)スティックペイの魅力

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)も、利益を制限なく引き出せます。

ビットウォレットの決済情報

  • 1回の決済限度額:下限なし〜上限なし
  • 着金時間:即時〜数時間

ビットウォレットは国内銀行への出金手数料が安いので、海外送金よりかなりお得です!

(参考)ビットウォレットについて

国内銀行送金

国内銀行振込は、最大1,000万円まで引き出せます。

国内銀行振込の決済情報

  • 1回の決済限度額:1万円〜1,000万円
  • 着金時間:2~3営業日以内

国内送金は停止していた期間がありますが、今は標準対応でありがたいです。

仮想通貨(ビットコイン)

仮想通貨決済は、ビットコインと複数のアルトコインが使えます。

決済限度額は口座通貨で変わり、円口座は9,000〜3,333,333円です(細かい数字は変わる場合があります)。

(参考)ビットコインの入出金方法

またスティックペイを使って、暗号資産決済をすることもできます。

(詳細)スティックペイについて

まとめ

海外FX業者は海外の銀行口座を持っているので、日本へは海外送金が主流です。

ですが最近は、国内銀行送金対応の業者も増えてきました。

タイタンFXはJCBと国内振込どちらも使えるので、日本トレーダーへの本気度が伝わります!

日々サービス品質を向上させて、真摯に対応してくれるので安心できます。

(公式)タイタンFX

-Titan FX:タイタンFX

© 2022 ソトFX