Titan FX:タイタンFX

Titan FXの入金方法。最低入金額〜限度額と手数料

Titan FX(タイタンFX)の入金方法はクレジットカード(デビットカード)とウォレット(STICPAYとbitwallet)です。

手数料は無料で、即時着金です。初回の最低入金額は2万円で、2回目以降は決済方法で変わります(1円から可能)。

カードの利用限度額はVISAとMasterが上限なし、アメックスが60万円/日です。またウォレットは1,000万円/回です。

カード決済の上限相場は1回数十万円なので、無制限はありがたいです。

クレジットカードとデビットカードの登録

クレジットカードとデビットカードは使えますが、プリペイドカードは使えません(カスタマーに確認済み)。

Titan FXはプリペイドカードで入金できない

対応ブランドはVISA、Master(マスターカード)、アメックスです。

タイタンfxにクレジットカードを登録

入金ページの「新しいクレジットカードの登録」で登録してから使います。

カードの利用限度額

  • VISAとMaster:限度額なし
  • アメックス:1日で60万円(5,000USD、4,000EUR)
  • 2回目以降の最低入金額:1円

アメックスが使える海外FX業者は全体の10%未満なので、貴重です。

STICPAYとbitwalletの注意点

STICPAY(スティックペイ)とbitwallet(ビットウォレット)は、1回で1,000万円まで入金できます。

2回目以降の最低入金額は、STICPAYが3,000円でbitwalletが110円です。

不正利用防止のため、メールアドレスと名義がTitan FXの登録内容と同じアカウントのみ使えます。一致しないと、入金エラーになるのでご注意ください。

ビットコインは使えない、銀行振込は停止中

ビットコイン(仮想通貨)は非対応で、銀行振込(電信送金)は現在停止中で再開の見込みは立っていません。

タイタンfxは銀行振込の入出金が停止中

仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなど)は、STICPAYを使って入出金できます。

またbitwalletは銀行への出金手数料が824円なので、海外送金よりかなり安くてお得です。

STICPAYとbitwalletの詳細は、こちらの記事を参考ください。

海外fxに入出金できる日本語対応のnウォレットアプリ
海外FXの入出金に便利な日本語対応のウォレット

海外FX業者への入金方法はクレジットカード(デビット・プリペイド)、出金は銀行振込が一般的です。全体の30%くらいの業者は、仮想通貨(ビットコインなど)も使えます。 カードブランドはVISAかMAST ...

続きを見る

入金エラーで反映されない時の原因と対応

入金は時間帯に関係なく基本即時着金です。そのため数分経っても口座に反映されなければ、再試行かカスタマーに確認しましょう。

入金エラーの主な原因

  • カード情報が間違っている
  • ウォレットのアカウント情報が一致しない
  • 限度額を超えている
  • 単純な接続エラー

限度額はカードが上限なしでウォレットが1,000万円なので、決済会社の設定で超えている可能性が高いです。

また単純な接続エラーの場合もあります。一度失敗しても、もう一度試したら成功したことが実際にあります。

まとめ

タイタンFXはビットコインと銀行振込が使えない代わりに、カードとウォレットの限度額が高いです。

ウォレット経由で仮想通貨が使えて、安く銀行送金できるので不便は感じません。

休み(土日祝)の間は入金処理をしない海外FX会社もありますが、タイタンFXは24時間即時反映です。

カスタマーの対応も迅速丁寧なので、ストレスなく決済手続きができています。

-Titan FX:タイタンFX

© 2020 ソトFX