BigBoss:ビッグボス

BigBossの口座開設申請からログインまでの流れ

2020年7月23日

BigBoss(ビッグボス)の口座開設は、カンタン3ステップでした。

口座開設の手順

  • 口座の種類を選ぶ
  • 必要情報の入力
  • 本人確認書類の提出

本人確認は最初の出金までに済ませればよいので、後回しにできます

とてもシンプルで、迷うところもなかったです。即日〜1営業日で口座の準備が完了して、メールで口座番号が送られてきます。

口座番号と自分で決めたパスワードで、マイページや取引ツールにログインできます。

(公式)口座開設フォーム

口座の種類(取引タイプ)

BigBossには3種類の口座があります。

口座の種類

  • スタンダード
    使いやすい定番(手数料なし)
  • プロスプレッド
    スプレッドが狭い(1Lot片道4.5ドルの手数料)
  • FOCREX
    仮想通貨取引所(現物取引)

スキャルピングメインやスプレッドにこだわるなら「プロスプレッド」、ビットコイン取引なら「FOCREX」、初心者や迷っているならまずは「スタンダード」がおすすめです。

口座通貨とレバレッジ

BigBossの口座種類とレバレッジ

口座通貨は、円(JPY)か米ドル(USD)が選べます。外貨で取引したければドル、こだわりがなければ円で問題ないです。

レバレッジは最大の555倍がおすすめです。理由は「取引の自由度」と「変更手続きの手間」です。

レバレッジは口座資金と取引量で決まります。そのため最大値が大きい方が、少額から取引できます。

またレバレッジを下げる時は、会員ページから自分で変更できることが一般的です。ただし上げるときは、カスタマーに連絡などの手続きが必要なことがあります(許容リスクが上がるので)。

個人情報とパスワードの設定

プロフィールを、半角英数字で入力します。

入力項目

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 居住地
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 口座のログインパスワード

本人確認書類の提出

登録者本人に安全にお金を返すために、最初の出金までに本人確認をします。

本人確認書類は、身分証明書と住所確認書類をアップロードします(違うものを一点ずつ)。

本人確認書類

  • 身分証明書
    パスポート、運転免許証
    住民基本台帳カード、マイナンバーカード
  • 住所確認書類(発行3ヶ月以内)
    住民票、公共料金明細書、金融機関からの文書
    健康保険証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード

金融機関からの文書は、銀行履歴やクレジットカードの利用明細などです。

登録申請から開設完了まで

BigBossの口座開設申請完了

「口座開設申請完了」画面に移動したら、手続き完了です。

即日〜1営業日で口座開設が整い次第、登録メールアドレスに通知が届きます。メールで案内された口座番号と設定パスワードで、会員ページや取引ツール(MT4)にログインします。

(公式)クイック口座開設

もし内容に不備があれば教えてくれるので、指示に従い修正しましょう。

-BigBoss:ビッグボス

© 2020 ソトFX