Gemforex:ゲムフォレックス

Gemforexのスワップポイント一覧と安定した稼ぎ方

GemForex(ゲムフォレックス)のドル円は、買いと売り両方のポジションでスワップポイントがプラスです。

ゲムフォレックスのスワップポイント(ドル円)

(左がロング、右がショートポジション)

そのため両建てをして、月利7.35%の運用ができます!

ドル円の両建てスワップ運用

  • 1ドル=110円、1ロット=10万通貨の場合
  • 買い:0.21×110円×1ロット=23.1円/日
  • 売り:0.28×110円×1ロット=30.8円/日
  • 合計:+53.9円/日
  • 両建てに必要な証拠金:約22,000円(110円×10万通貨/1,000倍)
  • *レバレッジ最大1,000倍
  • 月利7.35%(53.9円/日×30日間/22,000円)

メジャー通貨で両ポジションがプラスなのは、ゲムフォレックスしか知りません(30社ほど見てきた中で)。

そのためスワップポイント生活を目指すのに、おすすめの海外FX業者です!

金利は変動するので、スワップポイントも変更されることがあります。最新値は公式サイト(取引条件→スワップポイント)や、MT4で確認できます。

(詳細)公式ページはこちら

この記事ではスワップポイントの銘柄一覧、両建ての稼ぎ方、スワップポイントのルールや計算についてまとめました。

スワップポイントの一覧

銘柄ごとにスワップポイントを一覧にしました。

  • 主要通貨ペア:主要なドルストレートとクロス円
  • マイナー通貨ペア
  • 高金利通貨ペア:トルコリラ、アフリカランド、メキシコペソ
  • CFD商品:貴金属、エネルギー、株価指数

主要通貨ペア

主要なドルストレートとクロス円です。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • USDJPY:0.210000.28000
  • EURUSD:-4.19000、-0.42000
  • GBPUSD:-2.83000、-2.28000
  • AUDJPY:-2.46000、-2.90000
  • EURJPY:-4.24000、-1.57000
  • GBPJPY:-1.82000、-3.78000
  • AUDUSD:-2.10000、-1.50000

ドル円はどちらのポジションもプラスなので、保有中に利益が積み上がります。

マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペアです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • ASXAUD:-0.92000、-0.11000
  • AUDCAD:-2.27000、-1.98000
  • AUDCHF:-0.78000、-3.82000
  • AUDNZD:-5.20000、-3.09000
  • CADJPY:-2.65000、-4.70000
  • CHFJPY:-6.40000、0.39000
  • EURAUD:-6.99000、-2.52000
  • EURCAD:-7.76000、-1.56000
  • EURCHF:-1.40000、-2.71000
  • EURGBP:-3.76000、-0.98000
  • EURNZD:-10.90000、-1.35000
  • GBPAUD:-5.18000、-6.21000
  • GBPCAD:-5.83000、-4.70000
  • GBPCHF:-0.77000、-7.20000
  • GBPNZD:-8.80000、-3.20000
  • NZDJPY:-2.43000、-2.79000
  • NZDUSD:-1.25000、-2.80000
  • USDCAD:-2.79000、-2.41000
  • USDCHF:0.31000、-4.58000
  • USDCNH:-106.18000、-1.33000
  • USDHKD:-43.07000、-45.38000
  • USDSGD:-8.26000、-7.87000

高金利通貨ペア

トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソの通貨ペアです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • EURZAR:-465.48000、107.51000
  • USDMXN:-466.45000、87.39000
  • USDTRY:-618.57000、128.67000
  • USDZAR:-8.72000、1.14000
  • ZARJPY:-2.30000、-2.30000

CFD銘柄

ゴールド、シルバー、原油、株価指数などです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • BRTGBP:0.30600、-2.89500
  • CACEUR:-0.38000、-0.51000
  • DAXEUR:-0.87000、-1.17000
  • DOWUSD:-2.66000、-1.80000
  • ESXEUR:-0.24000、-0.32000
  • FTXGBP:-0.75000、-0.47000
  • HSXHKD:-3.77000、-0.89000
  • JPXJPY:-1.94000、-2.04000
  • NASUSD:-1.32000、-1.32000
  • S&PUSD:-0.40000、-0.24000
  • WTIUSD:0.08800、-2.80000
  • XAGUSD:-1.11000、-0.60000
  • XAUUSD:-3.95000、-2.11000

両建てで安定して稼ぐ方法

スワップポイントがプラスの時は、ポジション保有中に毎日利益が積み上がります。

しかし相場は変動するので、スワップポイントよりも損失が大きくなると赤字になってしまいます。

ここで両建てをすると、買いと売りで同じポジションを持つので相場の影響を受けなくなります。さらにポジションの合計値がプラスなら、毎日安定して利益が増えます。

ただし口座間・業者間の両建ては禁止なので、同じ口座内で行います。

(参考)両建てのルール

そしてゲムフォレックスはボーナスがもらえるので、入金額より多い証拠金で取引できます!

(詳細)ボーナスプランの内容

ドル円

1日あたりのスワップポイントは、FX会社が提示する金利差(金利率)に、その時の為替レートと取引数量をかけ合わせて求めます。

実際にドル円で計算してみます。為替レートは1ドル=110円とし、GemForexの取引数量は1Lot=10万通貨です。

ドル円のスワップポイント

  • 買い:0.21×110円×1Lot=23.1円/日
  • 売り:0.28×110円×1Lot=30.8円/日
  • 合計:+53.9円/日

ゲムフォレックスのレバレッジは最高1,000倍なので、1Lot保有するのに必要な資金は約11,000円〜です(110円×10万通貨/1,000倍)。つまり両建ては約22,000円からできます。

そのためドル円の両建ては、月利7.35%が期待できます!(53.9円×30日間/22,000円)

(参考)レバレッジの制限ルール

ユーロドル

同じくユーロドルも計算してみます。1ユーロ=1.2ドル(126円)換算です。

ユーロドルのスワップポイント

  • 買い:0.247×126円×1Lot=31.12円/日
  • 売り:0.253×126円×1Lot=31.88円/日
  • 合計:+63.00円/日
  • *スワップポイントは、計算当時の数値です

ユーロドルは現在マイナススワップです。プラススワップに戻ったら、ドル円と同じく安定して稼げます。

スワップポイントのルールと計算

スワップポイントについてのルールや、注意点をまとめます。

  • 付与時間と3日分もらえる曜日
  • 取引量の注意点
  • スワップポイントの出金について
  • 他社の計算ツールが便利
  • スプレッドのコスト意識
  • 収益シミュレーション

付与時間と3倍もらえる曜日

スワップポイントが付与されるのは、MT4サーバー時間の0時です。そしてサーバーと日本との時差は、+7時間(夏時間は+6時間)です。

  • スワップポイントの付与時間:早朝7時(夏時間は6時)

*夏時間は4〜10月、冬時間は11〜3月が目安

ただし土日は取引時間外なので、金曜日から土曜日に日付が変わるタイミングで3日分まとめてもらえます(土日分と合わせて)

  • 3日分付与:土曜日の早朝7時(夏時間は6時)

取引量と最大ポジション

1回の取引量は、0.01〜30ロットです。そして口座あたりの最大ポジションは30です。

ただし短期間(5分間を目安)に往復10lot以上の取引予定がある場合、事前のカスタマー連絡が推奨されています。

理由はサーバーに負荷がかかり、他の取引への悪影響を防ぐためです。

主な対象はロースプレッド口座です(スプレッドが狭く、スキャルピングに向いているので)。

(参考)スキャルピングの対応

スワップポイントだけの出金はできない

スワップポイントは毎日もらえて口座に貯まりますが、そのまま出金はできません。

出金できるのは口座残高(確定損益)なので、ポジションを決済する必要があります。

ポジションを決済して、確定してスワップポイントは残高と一緒に引き出せます。

スワップポイントの計算はツールが便利

スワップポイントは「金利差×為替レート×ロット数」で求められます。

ですが正直計算は面倒ですし、クロス円(円通貨)以外を円金額にすると2回換算が入り手間がかかります。

そのため私は、XMのスワップ計算ツールを使っています。通貨ペアと取引量を入力するだけで、すぐに金額が分かって便利です!

(公式)XMの計算ツール

例えばXMのスワップポイントが1.0で、ゲムフォレックスが3.0とします。この時は、XMの金額を3倍にすればOKです。

口座タイプとスプレッド

両建てはポジションを2つ持つので、スプレッドも2回発生します。GemForexは変動スプレッドを採用していて、平均値は口座によって変わります。

ドル円のスプレッド

  • オールインワン口座:1.6pips〜
    支払額:3,200円(1.6pips×10万通貨×2回)
  • ロースプレッド口座:0.0pips〜(平均0.3pips)
    支払額:600円(0.3pips×10万通貨×2回)
  • 参考:口座タイプとスプレッド

ロースプレッド口座は0pips〜なのに、取引手数料無料です!スプレッドが狭い口座(ECN)で、取引手数料無料の海外FX業者は貴重です。

(詳細)取引手数料の業者比較

両建てとはいえ急なスプレッド拡大で、ロスカットのリスクはゼロではないです。そのため証拠金は余裕を持つようにしています。

*ロスカット水準は、証拠金維持率の20%です。

収益シミュレーション

最初の注文でスプレッドを支払うので、まずは赤字です。それから毎日スワップポイントが積み上がり、スプレッド金額を超えたらその後は利益が増えます。

収益がプラスになる期間(ドル円)

  • オールインワン口座:61日間(3,200円/52.51円)
  • ロースプレッド口座:12日間(600円/52.51円)

オールインワン口座は回収まで約2ヶ月かかりますが、ロースプレッド口座は2週間弱でプラスに変わります。

ただしすでに含み益が出ているポジションに対して、両建てを追加すればコスト回収は早まります(同時に両建てをしないケース)。

まとめ

両ポジションがプラススワップの通貨ペアを、提供する海外FX会社は貴重です。

さらにゲムフォレックスは、主要通貨のドル円です。取引量が世界No2なので、スプレッドが狭くコストは最小限です。

そのためスワップポイントの利益率も高く、効率よく毎日貯めることができます。

ゲムフォレックスは複数口座を持てるので、スワップ用の専用口座を作ることもできます。

(公式)口座開設フォーム

スワップフリー(マイナススワップなし)や、業者間の両建てができる海外FX業者もいるので、合わせて活用ください。

(参考)スワップポイントの業者比較

-Gemforex:ゲムフォレックス

© 2022 ソトFX