iFOREX:アイフォレックス

iFOREXの入金手数料と反映時間(カードが便利)

iFOREX(アイフォレックス)の入金は、手数料無料で即時反映です(銀行振込は数営業日)。最低入金額は1万円で、上限はありません(決済側の限度額)。

入金方法

  • カード(クレジット、デビット、プリペイド)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 銀行振込(海外送金)

すべての主要ブランドに対応しているので、カード決済に強いです。海外FXで主要な決済サービスのbitwalletと、銀行送金も使えるのでバランスが取れています。

クレジット、デビット、プリペイドカード

iFOREXで入金できるカードブランド

VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、ディスカバーブランド対応です。

クレジットカードとデビットカードはもちろん、プリペイドカードも使えます。ただし不正利用防止のため、本人名義が推奨されています。

主要ブランドすべてに対応する海外FX業者は、iFOREXとGemForexしか知りません(25社調べた中で)。

特にアメックスとダイナースは少ないので、使いたい人におすすめです。

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)は、海外FXで最も利用されているウェブ決済サービスです。

会員ページの入金→電子マネーから選ぶと、公式ページに移動します。bitwallet側でiFOREXを受取人として、送金します。

送金の注意点

  • 登録メールアドレスがiFOREXとbitwalletで違う場合
    メッセージ欄にiFOREXの口座番号を入力する
  • 仮想通貨(ビットコインなど)の送金は不可
    法定通貨(円やドルなど)で送金すること

着金までは最大1営業日ですが、手続きに不備があると処理が遅れる可能性があります。

銀行振込(海外送金)

iFOREXは海外企業なので、日本の銀行からは海外送金になります。振込金額と通貨を指定して、手続きを進めます。

銀行振込の手順

  1. 自分の銀行口座にログイン
  2. 受取人口座を入力(画面に表示されます)
  3. 最初に指定した金額を送金する
  4. 送金完了画面をiFOREXにメールする(アドレスは画面に案内あり)
  5. 会計部署が送金を確認して処理を完了

着金までの目安は1〜2営業日です。数日経っても確認できなければ、カスタマーに相談しましょう。

送金後にスクリーンショットを提出するのは、他のFX会社ではあまり見かけません。面倒かも知れませんが、逆をいえば安全な送金を徹底しているといえます。

入金できない原因と履歴確認

入金エラーの原因は、情報ミスか物理的な不備が考えられます。

入金できない理由

  • 本人確認が取れない(名義や口座の不一致)
  • 限度額を超えている(決済側で)
  • カード会社や銀行が利用を制限

海外FX業者の利用を停止しているカード会社は、こちらの記事を参考ください。

三井住友カード
海外FXで使えないクレジット・デビットカードと停止理由

海外FX業者の入出金に使えないクレジットカードとデビットカードです。利用停止を公式発表しているカード会社(銀行)のみをまとめました。 カードと利用停止日 三井住友カード:2020年6月19日から随時 ...

続きを見る

実際には決済できてしまうこともありますが、継続的に課金するなら他のカードを使う方が確実です。

iforexの入金履歴

入金履歴や手続き状況は、レポートの口座明細や操作履歴で確認できます。

まとめ

海外FXでは、VISAとMasterの決済が主流です。JCBの対応率は30%ほどで、アメックスとダイナースが使える業者はさらに希少です。

そのためすべてのブランド(銀聯以外)が使えるのは、大きなメリットです。そして世界的なカードブランドとの提携は、信頼の証ともいえます。

bitwalletは日本ではまだマイナーかも知れません。ですが海外送金よりも手数料が安く、持っておくと海外サービスの決済が便利になります。

-iFOREX:アイフォレックス

© 2020 ソトFX