FXで稼ぐための学び

FX成功者から学んだトレード法(海外口座も通用)

2021年6月27日

私は経営者の先輩からFXも学んでいて、+12万円や+4万円など勝たせてもらっています。

豪ドル円のロングで12万円の利益(2ロット)

(豪ドル円で+12万円超え)

ポンド円で4万円の利益(買いポジション)

(ポンド円で4万円弱の利益)

先輩のFXプロフィール

  • 投資歴20年以上(株やFX)
  • 同じポジションを持った後輩が、複数稼ぐ(画面見せてもらった)
  • 例:250万円の利益(ポンド円のロング)、数十万円は多数
  • 目の前ですぐに利益を出す(ランチ中に+15万円など)

この記事では、先輩から学んでいることをまとめました。

スワップポイント狙いの両建て

最初に教わったのは、スワップポイント利益の最大化でした。

スワップポイントは、通貨の金利差(調整分)です。FX会社が市場金利を元に決めているので、業者ごとに設定値が異なります。

通貨ペアA/BにおいてAの方が高金利の場合、買いポジションでプラス(受け取り)、売りポジションでマイナス(支払い)になります。

この時買い(プラス)が最大値の業者と、売り(マイナス)が最小値の業者を両建てすれば、毎日のスワップポイントを最大化できます!

両建て業者の選び方例

  • 業者A:買い+1、売り-2
  • 業者B:買い+3、売り-5
  • 業者C:買い+4、売り-6
  • 業者D:買い+5、売り-6
  • 買いを業者D(+5)+売りを業者A(-2)=毎日+3のスワップ利益

両建ては同じ金融商品(通貨ペア)を、ロングとショートで同時にポジションを持つことです。海外FXではサービスの悪用を防ぐために、口座間(業者間)の両建てを禁止する傾向があります。

ですが両建てが自由な業者もいるので、組み合わせることができます。さらに買いと売りの両方ポジションでプラススワップの、通貨ペアを扱う業者もあります!

こちらの記事にまとめたので、参考ください。

(詳細)スワップポイントの両建て方法

トレンド(方向)が読みにくい時の対応

次の方向が読みづらい局面でも、両建ては使えます(レンジ相場など)。トレンドが出始めるまで両建てをして、動き始めたらポジションを決済していきます。

ただし上級者向けだそうです(方向とタイミングの見極め)。

両建てからトレンドに乗る手順

  1. 両建てをする
  2. トレンドが出始める(例えばロング方向)
  3. ロングポジションで利益確定(ショートは保有中)
  4. 相場が反転(ロングからショート局面)
  5. ショートポジションの損失減少または利益が乗ったら決済

同じ口座内の両建ては禁止されていないので、問題なくできます。

(参考)両建ての業者対応まとめ

また雇用統計などの短期勝負は、異業者を使って利益を出しています。実際のやり方は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)雇用統計の攻略法

通貨ペアの相場感と相関を見極める

先輩は海外経験が豊富なので、相場感のある通貨を選んでいました(ポンドや豪ドルなど)。

週足や月足で過去のレンジ(最高値と最安値)を把握して、最安値付近ならロングを仕掛けるなどです。

そして通貨ペアだけでなく、関連ペアとの相関も把握してトレンドの確信を高めています。

通貨ペアの相関例

  • ポンドドル(GBP/USD)がロング
  • ドル円(USD/JPY)がロング
  • →ポンド円(GBP/JPY)は強いロングの可能性
  • (ポンドが米ドルより強く、円が米ドルより弱いので)

海外通貨の肌感がない方は、取引量の多いユーロドルやドル円もおすすめです(トレンドが出やすい、テクニカルが効きやすい)。

(参考)主要通貨ペアの特徴

調査はすぐ損切り、資金内ならナンピン

先輩は状況に応じて、トレードを柔軟に切り替えます。

様子見なら小ロットでポジションを持ち(試し玉)、損切りも入れます。損切り位置は、直近の安値・高値を意識していることが多いと感じます。

そして利益が乗ってきたら、損切り位置を移動して損失が出ないようにします(大きく負けないことが大切)。

(参考)損切りのタイミング

また「このトレードで利益を出す」と思えば、ナンピンをします。

ナンピンは逆行している時にポジションを増やして、反転した時に利益を出しやすく(損失を減らしやすく)する方法です。

ポジションが増えるので、資金力がモノをいいます。そのため資金管理(ロット数と口座残高)が大切になってきます。

(詳細)資金とリスク管理術

まとめ

海外FXは、借金のリスクなく少額から大勝ちを狙えることが醍醐味です!

  • もし口座残高がマイナスになっても、0に戻してくれる(ゼロカット)
  • ハイレバレッジ(3,000倍や無制限の業者も!)

国内業者はレバレッジが25倍に制限されているので、海外業者は億り人(億万長者)を目指しやすい環境だと思います。

  • 口座は複数開設できる(1業者で後から追加)
  • 無料トレードや追加証拠金もある(ボーナス)

まずは人気業者や、無料トレードを体験してみてください。

(詳細)海外FX業者の一覧

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXで稼ぐための学び

© 2021 ソトFX