Titan FX:タイタンFX

Titan FXでスワップポイントが高い通貨ペアと計算方法

Titan FX(タイタンFX)でスワップポイントが高い、通貨ペアランキングトップ5です。取引単位は1ロット(10万通貨)、金額は1日分、ポジションはすべて売りです。

スワップポイントトップ5

  • ポンドトルコリラ(GBPTRY)
    2,457円
  • ユーロトルコリラ(EURTRY)
    2,408円
  • 米ドルトルコリラ(USDTRY)
    1,840円
  • ユーロ南アフリカランド(EURZAR)
    1,247円
  • 米ドル人民元(USDCNH)
    1,232円

スワップポイントは金利差の調整額なので、高金利の通貨ペアは高い数値になります。

タイタンFXは、公式サイトでスワップポイントを公開していません。そのため口座を開設して、MT4またはMT5で確認する必要があります。

(公式)口座開設フォーム

タイタンfxは公式サイトでスワップポイント非公開(カスタマーサポート回答)

(スタッフの回答内容)

表示されているスワップポイントに、取引数量と小数点桁数をかけて金額を計算します。通貨ペアの詳細ページに、一緒に表示されているので分かりやすいです。

主要通貨とクロス円はマイナススワップ

取引量の多いメジャー通貨と、クロス円のスワップポイントです。

主要通貨のスワップポイント

  • ユーロドル(EURUSD)
    買い:-3.96、売り:-0.61
  • ドル円(USDJPY)
    買い:-1.87、売り:-4.27
  • ポンドドル(GBPUSD)
    買い:-3.94、売り:-4.34
  • 豪ドル円(AUDJPY)
    買い:-1.31、売り:-1.98
  • ユーロ円(EURJPY)
    買い:-3.95、売り:-1.12
  • ポンド円(GBPJPY)
    買い:-3.97、売り:-5.23

すべての通貨ペアとポジションで、マイナススワップ(支払い)です。同じ通貨ペアで両ポジションともに、マイナス値になる理由はFX会社の手数料です。

海外FX業者の主な利益はスプレッドなので、トレーダーが取引するほど売上が上がります。

ですがスワップ狙いのトレードは取引が少ないので、マイナススワップでスプレッド分を補っている形です。

主要通貨のスワップポイントは損失になるので、次に高金利通貨を見てみます。

高金利通貨のランキングと一覧

高金利のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、ロシアルーブル、人民元、スイスフランの通貨ペアランキングです。

取引単位は1ロット(10万通貨)、金額は1日分で日本円換算、ポジションはすべて売りです。

高金利通貨のスワップポイントトップ5

  1. ポンドトルコリラ(GBPTRY)
    2,457円
  2. ユーロトルコリラ(EURTRY)
    2,408円
  3. 米ドルトルコリラ(USDTRY)
    1,840円
  4. ユーロ南アフリカランド(EURZAR)
    1,247円
  5. 米ドル人民元(USDCNH)
    1,232円

トルコリラとアフリカランドはおなじみですが、中国人民元がランクインしました。

スイスフランはマイナス金利の影響で、現在のスワップポイントは低いです(高金利通貨とは言えないかも)。

トルコリラ

トルコリラの通貨ペアは、1日2,000円ほどもらえます(売りポジション)。1TRY=13.29円で換算しています。

トルコリラのスワップポイント

  • ポンドトルコリラ(GBPTRY)
    買い:-307.57(-4,088円)
    売り:184.85(2,457円)
  • ユーロトルコリラ(EURTRY)
    買い:-291.52(-3,874円)
    売り:181.19(2,408円)
  • 米ドルトルコリラ(USDTRY)
    買い:-242.48(-3,223円)
    売り:138.42(1,840円)

メキシコペソ

メキシコペソの通貨ペアは、米ドルメキシコペソ(USDMXN)です。

買いポジションが-33.09(-1,630円)、売りポジションが15.03(740円)です。

1MXN=4.93円で換算しています。

南アフリカランド

南アフリカランドはユーロと米ドルの通貨ペアで、1日1,000円ほどもらえます(売りポジション)。1ZAR=6.36円で換算しています。

南アフリカランドのスワップポイント

  • 南アフリカランド円(ZARJPY)
    買い:0.48(48円)
    売り:-1.25(-125円)
  • ユーロ南アフリカランド(EURZAR)
    買い:-352.06(-2,239円)
    売り:196.04(1,247円)
  • 米ドル南アフリカランド(USDZAR)
    買い:-264.68(-1,683円)
    売り:128.90(820円)

ロシアルーブル

ロシアルーブルの通貨ペアは、米ドルルーブル(USDRUB)です。

買いポジションが-1052.91(-1,421円)、売りポジションが450.16(608円)です。

1MXN=1.35円で換算しています。

人民元(中国)

人民元の通貨ペアは、米ドル人民元(USDCNH)です。

買いポジションが-109.80(-1,721円)、売りポジションが78.60(1,232円)です。

1CNH=15.67円で換算しています。

スイスフラン

スイスフランはマイナス金利で、高いスワップポイントは出ていません。

1CHF=115.10円、1SGD=77.44円で換算しています

スイスフランのスワップポイント

  • スイスフラン円(CHFJPY)
    買い:-4.35(-435円)
    売り:-0.19(-19円)
  • スイスフランシンガポールドル(CHFSGD)
    買い:-7.67(-594円)
    売り:-0.92(-71円)
  • ニュージーランドドルスイスフラン(NZDCHF)
    買い:1.31(151円)
    売り:-4.02(-463円)
  • 米ドルスイスフラン(USDCHF)
    買い:1.65(190円)
    売り:-5.67(-653円)
  • 豪ドルスイスフラン(AUDCHF)
    買い:1.03(118円)
    売り:-3.95(-455円)
  • ユーロスイスフラン(EURCHF)
    買い:-0.61(-70円)
    売り:-3.95(-455円)
  • ポンドスイスフラン(GBPCHF)
    買い:-0.42(-48円)
    売り:-7.83(-901円)
  • カナダドルスイスフラン(CADCHF)
    買い:1.45(167円)
    売り:-4.53(-521円)

MT4(MT5)の表示確認と金額の計算方法

MT4(MT5)のパソコン・アプリともに、通貨ペアの詳細ページにスワップポイントが表示されています。

タイタンfxのスワップポイント(MT4アプリ)

(MT4アプリの表示)

スワップタイプはポイント(point)とパーセント(%)があり、表示方法によって計算式も変わります。

スワップポイント金額の計算式

  • ポイント
    契約サイズ×取引数量×桁×スワップポイント(point)
  • パーセント
    取引数量×価格レート×スワップポイント(%)

言葉の意味は以下です。

  • 契約サイズ:FX会社が設定する1ロットあたりの取引数量
  • 取引数量:実際のロット数
  • 桁:価格の小数点表示(桁数)

金額の単位は、決済通貨(通貨ペアの右側)です。ユーロドルとドル円を例に、計算してみます(1ロットで買いポジション)。

  • ユーロドル
    契約サイズ(100000)×取引数量(1)×桁(5)×スワップポイント(-3.96)=-3.96ドル
  • ドル円
    契約サイズ(100000)×取引数量(1)×桁(3)×スワップポイント(-1.87)=-187円

まとめて3倍もらえる曜日について

土日分とまとめてスワップポイントが3倍もらえる曜日は、商品によって変わります(通称トリプルデー)。

商品とトリプルデー

  • FXとメタル:水曜日
  • エネルギー(原油)とCFD取引:金曜日

ニューヨーク市場が閉まり、ポジションが翌日に持ち越されるタイミングで付与されます。

ポジションの持ち越しはロールオーバーといい、サーバー時間の23:59〜00:01に行われます。日本時間では、冬時間で午前6:59〜7:01(夏時間で午前5:59〜6:01)です。

*冬時間は11〜3月、夏時間は4〜10月が目安です。

例えばFXの通貨ペアを、水曜日(木曜日の午前6:59〜7:01)に保有していれば3倍付与されます。口座への反映も基本即時で、タイムラグはありません。

まとめ

タイタンFXのスワップポイントは標準的です。他の海外FX業者と同じく、高金利通貨ペアの売りポジションが高いです。

ただし高金利通貨は取引量が少ないため、スプレッドも広いです。最初はスプレッド分の含み損を抱えるので、利益に変わる期間を把握しておくと安心です。

(参考)スプレッドの一覧と比較

両建ては同じ口座で可能ですが、ポジションの合計値は基本マイナスになります。そのためスワップ狙いの両建ても、基本はしません(プラススワップ以外)。

タイタンFXは約定力が高く、取引も自由です。そのため相場変動リスクが気になるなら、スキャルピングやデイトレードもおすすめです。

-Titan FX:タイタンFX

© 2020 ソトFX