取引ツール・プラットフォーム

TradingViewの登録方法とログイン後の設定・認証

2020年6月24日

TradingViewの登録(サインアップ)

TradingView(トレーディングビュー)はGoogle、Facebook、Twitterなどのアカウントで簡単に登録できます。アカウントがなくても、メールアドレスとパスワードを設定してサインアップ可能です。

(公式)無料登録とお試しページ

Googleアカウントでサインアップ

Googleにログインした状態なら、利用案内が画面に表示されるので続行します。

TradingViewのプロフィール写真とユーザー名

プロフィール写真とユーザー名を登録して完了です。ユーザー名は一度だけ変更できます。

ログイン後のプロフィール設定

マイページにログインしたら、プロフィール設定で公開情報と個人情報を追加できます。

公開情報

  • ユーザー名
  • アバター
  • 自己紹介
  • 所在地
  • ツイッター
  • ウェブサイト
  • Youtubeチャンネル

設定は基本任意なので、好きな項目を入力しましょう。

個人情報

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 電話番号
  • 社名
  • 住所
  • 納税者番号

アカウントの確認(電話番号認証)

TradingViewは、気軽に情報共有ができます。自分のチャートを公開したり、好きなトレーダーをフォローして投稿を見れます。

さらにコメントやメッセージもできるので、リアルな交流にもつながります。そして安全な交流活動のために、電話番号の認証で本人確認をします。

トレーディングビューの本人確認

例えばトレーダーのフォローをタップすると、アカウントの確認画面が表示されます。ショートメールを受け取れる携帯番号を入力して、コードを取得しましょう。

(例)090-1234-5678の場合、入力は「9012345678」となります。

コードを受け取れない場合

コードを受け取れない場合は、バックアップコードで代用もできます。バックアップコードは、マイページのセキュリティ設定から発行できます。

アカウント認証(電話番号)が完了

認証が完了したら、ソーシャル活動ができるようになります。

-取引ツール・プラットフォーム

© 2020 ソトFX