Traders Trust:トレーダーズトラスト

TradersTrust(TTCM)のゴールド取引条件を解説

トレーダーズトラスト(TTCM)は、自由にゴールド取引ができます。

ゴールド取引の条件

  • 取引制限なし:スキャルピング、自動売買、両建てが自由
  • レバレッジ:最大100倍
  • スプレッド:標準的(取引手数料は安い:3ドル〜)
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • 最大ポジション数:350

1,000万円以上のボーナスと、毎日最大20万円のキャッシュバックがもらえます!

(公式)トレーダーズトラスト

TradersTrustのゴールド取引情報

取引条件は、一般的な内容です。

スキャルピングや両建てに制限がないので、自由にトレードできます。

取引量と保有ポジション

1回の取引量は0.01〜50ロットです。

そして口座単位の最大ポジション数は、350です。

取引制限と禁止行為

トレーダーズトラストは、取引制限なしです。スキャルピング、両建て、自動売買が自由にできます!

ただしFX会社に損害を与えるような、一般的な禁止行為は設定されています。

(参考)TradersTrustの両建てと禁止行為

約定力は安定していて、ストップレベルもゼロなので、スキャルピングや自動売買向きです。

取引時間

ゴールドの取引時間です。

  • 日曜日 1:00〜金曜日 23:59(サーバー時間)
  • 月曜日 8:00〜土曜日 6:59(冬時間:11月〜3月)
  • 月曜日 7:00〜土曜日 5:59(夏時間:3月〜11月)
  • 休憩時間:7:00 - 8:00(サーバー時間)

TradersTrustのゴールド取引条件

レバレッジ、スプレッド、スワップポイント共に標準内容です。

約定力が高くストップレベルが0なので、スキャルピングもしやすいです。

レバレッジ

レバレッジは最大100倍です。

コントラクトサイズは100オンスなので、最大レバレッジなら23万円ほどで1ロットを保有できます。

  • 必要証拠金=(100オンス×28.3495g×8,000円)/100倍=22,6796円/ロット
  • 1g=8,000円の時、1オンス=28.3495g

もし0.01ロットなら、2,000円くらいでポジションを持てます。

通貨ペアのレバレッジは最大3,000倍なので、業界トックプラスのハイレバで勝負できます!

(参考)TradersTrustのレバレッジルール

スプレッドと取引手数料

スプレッドと取引手数料は、口座タイプで変わります。

スプレッドはMT4で測定したので、参考値にしてください(平日の13時頃)。

TTCMのゴールドスプレッド(MT4)

(プロ口座@MT4アプリ)

スプレッドと取引手数料

  • クラシック口座
    取引手数料:無料
    最低入金額:5,000円
    スプレッド:5.1pips(XAU/USD)、8.9pips(XAU/EUR)
  • プロ口座
    取引手数料:6ドル(往復ロット)
    最低入金額:2万円
    スプレッド:2.1pips(XAU/USD)、6.7pips(XAU/EUR)
  • VIP口座
    取引手数料:3ドル(往復ロット)
    最低入金額:200万円
    スプレッド:2.1pips(XAU/USD)、6.7pips(XAU/EUR)

VIP口座は入金額(口座残高)の条件が高い代わりに、プロ口座と同じスプレッドで取引手数料が半額になります!

(参考)TradersTrustのスプレッド一覧

プロとVIP口座のスプレッドは、公式サイトで公開しています(取引>金属)。

(公式)トレーダーズトラスト

スワップポイント

スワップポイントは、基本マイナスです。

  • XAU/USD:-4.16、-0.50
  • XAU/EUR:-1.59、-5.61
  • 左が買い、右が売りポジション

業者間の両建ても自由なので、毎日のスワップポイント利益を最大化できます(プラスの最大業者とマイナスの最小業者口座)!

(参考)TradersTrustのスワップポイント一覧

まとめ

トレーダーズトラストは、問題なくゴールド取引ができます。

そしてボーナスとキャッシュバックがとても魅力的なので、メインブローカーにもおすすめです!

(参考)TradersTrustのボーナスプラン

資金に問題がなければ、VIP口座へランクアップすれば取引手数料が半額になります。

またレバレッジ無制限や、ゼロスプレッドの海外FX業者もいるので合わせて活用ください。

(参考)ゴールド取引の海外FX業者一覧

-Traders Trust:トレーダーズトラスト

© 2022 ソトFX