海外FXの入金・出金方法

bitwalletから海外FX業者への銀行出金手順を解説

bitwallet(ビットウォレット)経由で、海外FX業者(FBS)から銀行口座(楽天銀行)へ出金しました。

出金時間と手数料

  • 海外FX業者→bitwallet:3時間
  • bitwallet→銀行口座:通常3営業日
  • 手数料:824円
  • 参考:FBSの評判まとめ

初回はFX会社でbitwallet口座の本人確認が必要なので、数時間かかります。次回からの出金は基本即時処理です。

手数料は、海外送金(2,500円〜5,000円が相場)よりかなり安いのでありがたいです!

海外FX業者の出金申請と本人確認

海外FX会社では出金額を決めて、bitwallet口座の本人確認を済ませるだけです。

海外FX業者にbitwallet口座の本人確認

FBSでは「ローマ字の名前」と「メールアドレス」が、確認できる画面のスクリーンショットを送りました。

fbsからbitwalletへ出金申請完了

申請して3時間ほどで、bitwalletに着金しました。一度本人確認が済んだ口座は、次からは即時処理です。

ビットウォレットの口座登録と出金手続き

bitwalletに銀行口座を登録

「ご出金・お引出し」→「法定通貨のご出金」から、出金先銀行を登録します。

銀行口座の登録情報

  • 口座通貨(円、米ドル、ユーロ)
  • 所在国(日本国内か)
  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 口座名義

登録が完了したら、出金先銀行一覧に表示されます。

ビットウォレットに楽天銀行を登録

登録した銀行口座を指定して、金額を入力します(今回は楽天銀行)。

出金金額には手数料の824円が含まれるので、実際の出金額は出金金額ー824円となります。

手数料と出金金額を計算

今回は9,419円を引き出したいので、出金額は8,595円を入力しました。最後にセキュアID(設定した取引パスワード)を入力して、手続き完了です。

通常3営業日(土日祝日を除く)以内に手続きされます。

まとめ

bitwalletは、海外FX業者の普及率No1です。決済対応業者は、こちらの関連記事を参考ください。

(参考)ビットウォレット対応の業者

手数料が海外送金よりかなりお得なので、海外サービスの利用価値が高いと思います。

複数のウォレット(オンライン決済サービス)を使っていますが、管理ページも使いやすいです。

国内銀行の手数料と日本語対応から、日本人トレーダーが使いやすいサービスだと思います。

-海外FXの入金・出金方法

© 2022 ソトFX