海外FXの入金・出金方法

クレジットカードの出金手順と返金時間(海外FX)

2020年6月10日

海外FX業者には、クレジット・デビット・プリペイドカードで入金できます(プリペイドカードは非対応の業者も一部います)。

そして初めての出金は、入金したカードへの返金(入金額が上限)が一般的です。理由は本人確認のためです(利用者本人にキチンとお金を返すため)。

三井住友visaカード(ゴールド)

今回は三井住友VISAゴールドカードを使って、実際に入出金しました。

一度決済に使っているカードなので、基本は金額を決めてすぐ出金できます。FX会社の処理時間は30分以内が相場で、カード会社の締め日と支払日に合わせて返金されます。

出金手続きとカードの本人確認

入金履歴があるカードに出金する場合、基本の手続きは出金口座と金額設定だけです。

クレジットカードの出金額を設定

(アキシオリーの出金画面)

手数料は無料が一般的ですが、出金額が低いと発生することもあります。相場は2〜3万円以下の時に、数百円〜1,000円程度です。

対象カードが初めての出金の場合、カードの本人確認が必要なFX会社もあります。

カードの本人確認(出金時)

例えばFBSはカード番号を入力して、カード写真をアップロードします。安全の確保から、セキュリティコードは隠して大丈夫です。

FX会社の処理時間とカード会社の返金スケジュール

FX会社の出金処理時間は、30分以内が目安です(遅くとも24時間)。実際にFBSは19分、AXIORYは13分でした。

出金は返金扱いなので、FX会社からカード会社へキャンセルの連絡が入ります。返金が利用明細(口座)に反映されるのは、通常2〜5営業日ほどです(長引くこともあります)。

返金の流れと日時はカード会社により、今回利用した三井住友カードは以下です。

三井住友カードの返金方法

  • 支払い日が10日の場合
    毎月15日に締め切り、翌月10日に返金
  • 支払い日が26日の場合
    毎月月末に締め切り、翌月26日に返金
  • 利用とキャンセルデータが同月の締め日内に到着
    同月の利用明細上で相殺
  • 締め日を過ぎてキャンセルデータが到着した場合
    一旦代金を請求し、翌月以降に他の利用分と相殺
  • キャンセル分が月の請求額を上回る場合
    引き落とし口座へ差額を返金

相殺処理の場合、利用明細に表示されないこともあります。10日程度経っても着金が確認できなければ、カード会社・銀行やFX会社に問い合わせましょう。

まとめ

カード入金は即時反映で便利ですが、初回の出金も同じカードを使う必要があります。

最初に入金額分を利用カードに返金したら、ウォレットや銀行振込で制限なく出金できるようになります。

カード出金は返金(キャンセル)扱いなので、他の決済方法(数時間〜数日)よりも着金に時間がかかります。

手続きはカンタンなので、特に手間は感じていません。むしろ一度使ったカードなので、安心できます。

ただ金額制限があるので、利益が出ると出金は二段階になります。二度手間が気になるなら、最初から出金制限のない決済方法で入金しましょう。

-海外FXの入金・出金方法

© 2020 ソトFX