海外FXの入金・出金方法

ecoPayz(エコペイズ)で入出金できる海外FX業者

ecoPayz(エコペイズ)で入出金できる海外FX業者は、Tradeview(トレードビュー)です。30社ほど調べた中で、現状ここだけです。

1日300万円(30,000ドル)まで入金できて、出金は限度額なしです。

トレードビューの特徴

  • 取引コストが安い(スプレッドと取引手数料)
  • 禁止行為なし(スキャルピング、両建て、自動売買が自由)
  • 注文が安定(約定率100%+LPの提携数No1)
  • スワップポイントが高い(1日5,000円など)
  • 取引プラットフォーム数No1(板画面も見れる)
  • 出金拒否なし(決済方法も豊富&手数料無料)
  • 詳細:トレードビューの評判

決済方法も業界トップクラスに多いので、いろんなサービスが使えます。

(参考)トレードビューの入金方法

ただし限度額や決済対応は変わることがあるので、最新状況は公式サイトやカスタマーサポートに確認ください。

ecoPayzを使うメリット

ecoPayzの登録完了メール

(アカウントの登録完了メール)

ecoPayzは2017年から使っています。きっかけは海外サービスの決済で、理由は両替のしやすさと手数料の安さです。

ecoPayzのメリット

  • 外貨と日本円の口座を持てる(1アカウントで最大10個)
  • 口座間の送金手数料は無料

口座間の送金は、マイページで簡単に行えます。

ecoPayzのアカウントにログイン

(ログイン後のマイページ)

外貨を受け取ったら、自分の好きなタイミング(お得なレート)で日本円に両替します。そして日本円口座から銀行へ出金すれば、為替手数料もかかりません

登録は無料でVIP制度もあり

エコペイズのアカウントは登録無料です。そしてアカウントにはランクが用意されていて、入金額や送金額に応じてアップしていきます。

ランクが上がると手数料が安くなり、限度額が上がります。使うほど特別待遇になるので、主力のウォレットとして利用価値を感じています。

まだアカウントをお持ちでない方は、こちらのフォームから無料作成できます。

(公式)エコペイズの登録フォーム

海外FXではまだ少数派ですが、世界的には定番の送金サービスです。自分で両替できるのも楽しくて有益なので、ぜひ使ってみてください。

海外FXで定番のウォレット

海外FXで定番のウォレットは、ビットウォレットとスティックペイです。

  • ビットウォレット:国内銀行への出金手数料が業界最安値(海外送金よりかなりお得)
  • スティックペイ:コンビニATMから直接引き出せる(銀行口座に履歴が残らない)
  • 参考:海外FXのウォレット一覧

ウォレットは海外決済に便利なので、どちらも重宝しています。

-海外FXの入金・出金方法

© 2021 ソトFX