海外FXの入金・出金方法

BXONEの評判や入出金サービスをまとめて解説

BXONE(ビーエックスワン)は、仮想通貨と銀行振込で入出金できる決済サービスです(一部クレジットカードも使えます)。

BXONEの特徴

  • 日本語サポートあり(一部英語対応)
  • デビットカードが発行できる(コンビニATMから引き出しOK)
  • トークンは仮想通貨取引所に上場中
  • 入出金手数料は無料(一部有料あり)
  • 決済上限額なし(仮想通貨)

海外FXではまだマイナーな決済方法ですが、手数料が安くなったり良い変化をしています。

この記事ではビーエックスワンの特徴と、入出金についてまとめました。

BXONEの特徴

BXONEは支払い、ウォレット(財布)、投資運用などの総合金融サービスです。

bxoneの会社概要とサービス

BXONEの特徴について、見ていきます。

  • 日本語サポート対応(公式ページとアカウントは英語)
  • 取引履歴はダウンロード可能(確定申告の必要書類)
  • プリペイドカードとデビットカードの発行状況
  • 使える海外FX業者は限定される(XMやビッグボス)
  • トークンは仮想通貨取引所に上乗中

日本語サポートあり

ビーエックスワンの公式サイトとアカウントは、英語表記です。

ですが口座開設後のサポートは、日本語対応なので安心です(使い方の案内メールとカスタマー)。

BXONEのサポート

メールで質問すれば、日本語できちんと回答してくれます。

取引履歴は出力可能(税金と確定申告)

ビーエックスワンはマイページから、取引履歴を確認またはダウンロードできます。

BXONEの取引履歴(確定申告用)

日付指定もできるので、確定申告用に年間データも出力できます。

(参考)海外FXの確定申告

プリペイドカードとデビットカードの発行状況

ビーエックスワンでは専用のプリペイドカード(eZpayカード)を発行することで、ショッピングやATM引き出しができました。

しかし現在マスターカード側の都合により、新規発行ができません(一時停止中)。

ビーエックスワンのeZpayカードとデビットカード

(スタッフの回答内容)

代わりにカンボジアにある、アクレダ銀行のデビットカードが作れます。

アクレダ銀行について

  • 渡航なしで手続き完了(発行まで2ヶ月ほど)
  • カードブランド:JCB, Mastercard, VISA
  • コンビニやゆうちょATMから引き出し可能
  • 定期預金の金利:最大6.25%
  • 主要株主:三井住友銀行、オリックスなど

ビーエックスワンユーザーは、口座開設費用が半額になります(限定キャンペーン)!

(詳細)アクレダ銀行の口座開設サポート

BXONEが使える海外FX業者

ビーエックスワンは海外FXでは、まだ普及中のマイナー決済システムです。

ビーエックスワンが使える海外FX業者

  • XM(エックスエム)
    国内業者のような安心感(実績とサポート)
    参考:XMの評判まとめ
  • Bigboss(ビッグボス)
    取引するほどキャッシュバック付き
    参考:ビッグボスの評判

どちらの業者も複数口座を作れるので、気軽に使い分けや追加ができます。

BXONEのトークンは仮想通貨取引所に上場中

BXONEのトークン・BonusCloud(BXC)は、仮想通貨取引所「FOCREX」などに上場しています。

FOCREXはビッグボス経由で、現物取引口座を作れます

(詳細)ビッグボスの仮想通貨取引

入金方法と手数料、限度額、反映時間

入金方法は3種類あり、すべて手数料無料です(原則)。

  • 銀行振込(国内送金OK)
  • 仮想通貨(ビットコインとアルトコイン)
  • クレジットカード(暗号資産を購入)

仮想通貨入金は口座開設後にすぐできますが、法定通貨の入金には本人確認が必要です。

(参考)口座開設と本人確認方法

国内外銀行からの法定通貨送金

普段使いの銀行口座からも送金できます。

  • 対応通貨:JPY・USD・EUR
  • 手数料:無料(振込手数料は自己負担)
  • 反映日数:着金確認から翌営業日までに反映
  • 1回の決済限度額:300万円(30万ドル、25万ユーロ)

外部ウォレットからの仮想通貨送金

暗号資産は、ビットコインとアルトコイン対応です。

  • 対応通貨:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル
  • 手数料:無料(トランザクション分は自己負担)
  • 反映日数:通常即日
  • 1回の決済限度額:上限なし

クレジットカードでの仮想通貨購入

クレジットカードで仮想通貨を用意することもできます(決済通貨はドル)。

  • 対応通貨:BTC・ETH・BCH・XRP・DSH(ダッシュ)・LTC(ライトコイン)
  • 手数料:無料
  • 反映日数:即日
  • 1回の決済限度額:3,000ドル

出金方法と手数料、限度額、反映時間

出金は国内送金、海外送金、仮想通貨が使えます。

出金できない時の対応

申請された出金情報に不備がある場合は、BXONEサポートから通知があります。

もし2週間経っても必要情報がそろわない場合、リクエストがキャンセルされることもあります。

出金申請から1週間経っても着金がなければ、カスタマーサポートへの相談がおすすめです。

国内銀行への円送金

日本の銀行へは、安い手数料で出金できます。

  • 出金手数料:500円/回
  • 出金可能額:1万円〜400万円/回
  • 着金日数:即日~4営業日

1つの出金処理が完了したら、新しい出金申請を出せます。

外貨や海外銀行への送金

国内銀行へドルやユーロ、または海外銀行口座への出金です。

  • 出金手数料:金額の1%(最小は20ドル相当から)
  • 出金可能額:100ドル〜2万ドル相当
  • 着金日数:7営業日以内

限度額以上の送金は、カスタマーサポートへ依頼すれば対応できることがあります。

仮想通貨(ビットコインなど)

手数料は無料で、仮想通貨ごとに最低出金額が設定されています(上限なし)。

仮想通貨の最低出金額/回

  • ビットコイン:0.002 BTC
  • イーサリアム:0.1 ETH
  • リップル:100 XRP
  • ビットコインキャッシュ:0.1 BCH
  • テザー:100 USDT

出金までの反映時間は、送金量によります。

  • 即時反映:1.0以下のBTC、10.0以下のETH  20,000以下のUSDT
  • 3営業日以内:1.0を超えるBTC、10.0を超えるETH、20,000を超えるUSDT
  • 3営業日以内:BTC・ETH・USDT以外の仮想通貨

出金申請は同時に可能です。

まとめ

BXONEは今後の進化を期待していますが、海外FXについては現状他のウォレットをメインに使っています。

他のウォレットを使っている理由

  • 日本語対応(公式サイトやアカウントも)
  • クレジットカードで入金できる(アメックスやダイナースクラブも)
  • プリペイドカードを発行できる(銀行口座に履歴が残らない)
  • ほぼすべての海外FX業者で使える
  • 参考:ウォレット情報まとめ

日本人ユーザが特に多く、サポートも充実しているXMはBXONEも使えます。

(詳細)XMの公式ページ

-海外FXの入金・出金方法

© 2022 ソトFX