海外FXの入金・出金方法

BXONEの口座開設・登録方法と本人確認手順

BXONE(ビーエックスワン)の口座開設は、名前とメールアドレスを登録するだけですぐ完了します。

口座開設をしたら、仮想通貨の入金と両替がすぐにできます。

ただし法定通貨の入金と、初回出金(全通貨)には本人確認が必要です。

本人確認の手続き

  • 必要情報の登録(住所など)
  • 身分証の提出と顔写真の撮影
  • 住所証明書類の提出

本人確認の審査は、2時間ほどで完了しました(平日の昼間)。

BXONEの本人確認完了メール

(本人確認完了のメール案内)

この記事ではアカウントの登録手順と、本人確認のやり方をまとめました。

アカウントの登録からログインの流れ

アカウントの登録(口座開設)の流れをまとめます。

  1. 必要情報を記入(名前、メールアドレス、パスワード)
  2. メールアドレスを認証する
  3. アカウントへログインして完了

(公式)ビーエックスワン

名前とメールアドレスを登録

BXONEの新規登録(公式サイト)

「Open Account」をタップします。

BXONEの登録フォーム

登録フォームで必要事項を記入します。

  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • パスワード(大文字、小文字、数字を1つ以上入れる)

「私はロボットではありません」にチェックを入れて、Registerをタップします。

メールアドレスを認証する

ビーエックスワンのメール認証送信

Send Activation mailをタップして、メールアドレスの認証案内を送信します。

BXONEのメール認証

届いたメールの認証URLをタップします。

アカウントへログインして完了

BXONEの口座開設完了(ログイン可能)

メールアドレスが認証されて、登録手続き完了です。公式サイトからアカウントへログインできます。

本人確認の手続き

アカウントを作成して仮想通貨の入金(両替)はすぐにできますが、法定通貨の入金と出金(すべての通貨)は本人確認が完了しないとできません。

本人確認では個人情報の登録、身分証と住所確認書類の提出、顔写真の撮影を行います。

  • 必要情報の登録(Personal Information)
  • 証明写真付きの身分証の提出と顔写真の撮影(KYC Documents)
  • 住所証明書類の提出(Proof of residence)

ファイル形式はpng、jpg(jpeg)、pdfで、1ファイルのサイズは最大5MBです。

必要情報の登録

まず個人情報を登録します。

BXONEの個人情報登録フォーム

アカウントにログインしてKYCメニューへ進み、Personal InformationのEdit(編集)をタップします。

記入例に沿って、英数字で入力していきます。

個人情報の入力内容

  • First Name:名前(アカウント登録時の内容が自動入力)
  • Last Name:苗字(アカウント登録時の内容が自動入力)
  • Gender:性別(Male:男性、Female:女性、Other:その他)
  • Date of Birth:生年月日
  • Nationality:国籍(Japanなど)
  • Address:番地以降の住所
  • City:市区町村
  • State:都道府県
  • Country:居住国
  • Post Code:郵便番号
  • Phone Number:電話番号
  • Passport Number:パスポート番号(任意)

住所の英語表記は、こちらの変換ツールも参考ください。

(参考)住所表記変換サービス

身分証の提出と顔写真の撮影

BXONEのKYC書類を提出

同じくKYCメニューから、KYC Documentsへ進みます。

*iPhoneまたはiPadでChromeブラウザを使用している場合は、Safariを使用してください(注意書き)。

提出ボタンをタップすると、外部の本人認証サービス(Jumio)へ移動します。

Jumioは最新のID認証システムで、海外FX業者のアキシオリーでも活用されています。

(参考)Jumioシステム

BXONEのjumioシステム

国を選んで、提出する身分証を決めます(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード)。

jumioで身分証をアップロード

身分証のアップロード方法を選びます。

  • スマホで続ける
  • ウェブカメラ(webcam)で撮影する
  • 今使っているデバイスからアップロードする(パソコンやタブレット)

本人確認書類を提出したら、顔写真を撮影します。

Jumioで顔写真を撮影

Startをクリックして、画面の枠に顔を当てはめると自動処理してくれます。

住所証明書類の提出

最後に住所証明書類を提出します。

書類は氏名、住所、発行日が分かるもの(6ヶ月以内に発行)を、いずれか1つ提出します。

住所証明書類

  • 居住証明(住民票)
  • 公共料金の請求書
  • 銀行取引やクレジットカードの利用明細など

BXONEの住所確認書類

KYCメニューのProof of residenceから、ファイルを選択してアップロードします。

まとめ

ビーエックスワンは仮想通貨(ビットコインなど)が使えて、出金手数料も安いです。

ただし公式サイトやアカウントは日本語対応していないので、英語が苦手な方は使いにくいかも知れません。

そのため決済できる海外FX業者も、まだ限られます(XMやビッグボスなど)。

(参考)ビーエックスワンの評判

海外FXではビットウォレットや、スティックペイが主流で使いやすいので合わせて活用ください。

(参考)海外FXのウォレットまとめ

-海外FXの入金・出金方法

© 2022 ソトFX