Gemforex:ゲムフォレックス

GemForexのMT5ダウンロード方法とログイン手順

GemForex(ゲムフォレックス)のMT5は、各端末で問題なく使えます。

MT5の対応端末

  • パソコン(WindowsとMac)
  • アプリ(スマホとタブレット)
  • ブラウザ(ウェブトレーダー)

インストールとログイン手順、チャート表示と発注決済方法は、公式サイトにも図解付きの解説がまとまっています(プラットフォーム→MT5)。

(移動)公式ページはこちら

この記事では端末ごとダウンロード手順と、ログインできない時の対応、MT4との違いについてまとめました。

端末ごとのインストール手順

端末(OS)ごとに、インストール手順を解説します。

  • Windowsパソコン
  • Macパソコン
  • アプリ(スマホとタブレット)
  • ウェブトレーダー(ブラウザ)

ログイン情報は、口座開設メールで確認できます(口座番号、パスワード、サーバー)。

パソコン(Windows)

プラットフォームページで「PC版MT5」を選んで、ダウンロードへ進みます。

インストーラー(gemtradeco5setup.exe)を開いて、「このアプリがデバイスに変更加えることを許可しますか?」に「はい」を選びます。

mt5(Windows)のセットアップ画面

インストールのセットアップ画面で、次へをタップします(使用許諾契約の内容を確認)。

mt5のインストール完了(Windowsパソコン)

インストールが開始されて、完了画面が表示されます。完了をクリックするとMT5が立ち上がり、ログインできます。

MT5の推奨動作環境

  • マイクロソフトWindows 98 SE2オペレーティング・システム、またはそれ以上のOSがあるPC
  • インテル・セレロンをベースとする1.7 GHz以上のCPU
  • 1024×768画素以上の画面解像度
  • 256 Mb、またはそれ以上のRAM
  • 50 Mbの自由なドライブ・スペース

パソコン(Mac)

プラットフォームのページから「MAC対応MT5」へ進み、ダウンロードをタップします。

mt5インストーラーをアプリケーションフォルダへドラッグ

インストーラー(Metatrader5.dmg)を開いて、MT5のセットアップアイコンをアプリケーションフォルダへ移動します(ドラッグ&ドロップ)。

アプリケーションフォルダに、MT5のアプリアイコンが表示されたらインストール完了です。

MacでMT5を開くときのアップル確認画面

もしMT5を開くときに確認画面が出たら、開くをタップして起動させます。

MT5はWindows基準なので、Windowsの最新OSは標準対応です。ただしMacOSへの対応は、開発元(メタクォーツ社)のアップデートに連動します。

MT5のOS対応

  • Windows:最新OSに対応
  • Mac:最新OSはタイムラグあり(開発元のアップデート次第)

アプリ(スマホとタブレット)

MT5のアプリを使って、スマホやタブレットからゲムフォレックスの口座にログインできます。

まずGooglePlay(Andorid)またはApple Store(iPhone、iPad)から、アプリをダウンロードします。

mt5アプリで新規口座へ進む

アプリを開いて「新規口座」をタップします。

mt5アプリの証券会社でゲムトレードのサーバーを指定

証券会社で「GemTrade」と検索して、GemTrade Co.Ltd.サーバーを選びます(または口座開設メールで案内されたサーバー情報)。

mt5アプリにゲムフォレックスでログイン

ログインIDとパスワードを入力して、サインインで完了です。

ウェブトレーダー(ブラウザ)

ウェブトレーダーは、ブラウザから直接ログインするのでダウンロード不要です。

「GEM MT5 WebTrader」へ移動して、アクセスできます。

移動するとデモ口座の申請画面が出ることがありますが、リアル口座へログインするときはキャンセル(または画面を閉じる)でOKです。

ゲムフォレックスのMT5ウェブトレーダー

MT5口座の情報で、ログインすればすぐ利用できます。

ログインできない時の対応

ログインできない主な原因は以下です。

ログインできない時の原因

  • ログイン情報が間違っている(口座番号、パスワード、サーバー)
  • MT5のバージョンが古い(最新ではない)
  • 口座が凍結されている(使えない)

MT5が最新版でない場合、ログインできないことがあります。ヘルプ>バージョン情報の表示日時より古ければ、最新版をダウンロードし直してください。

また90日間利用がない口座は、凍結されて使えなくなります。口座番号をカスタマーサポートに伝えて依頼すれば、1週間ほどで凍結は解除されます。

取引を急ぐなら、追加口座を作って新たにMT5をダウンロードしても有効です(口座は複数作れます)。

MT4とMT5の違い

MT5はMT4の進化版なので高機能ですが、代わりに汎用性はまだ対応段階です。

MT4とMT5の特徴

  • MT4:世界基準
    自動売買ソフト(EA)や外部インジケータに標準対応
    海外FX業者の対応率:ほぼ100%
  • MT5:次世代
    高機能で板画面も見れる(EAなどの対応は発展途上)
    海外FX業者の対応率:40%ほど
  • 参考:MT4とMT5を比較

インストール手順や使い方はMT4と基本同じなので、ゲムフォレックスの解説動画も役立ちました。

(詳細)MT4の準備と使い方

口座は複数作れるので、取引ツールも併用(使い分け)ができます。

まとめ

取引ツールの使い方を図解だけでなく、動画でも解説してくれる海外FX業者は貴重です。

金融業界関係者が選ぶ「サポートが丁寧だと思う」「初めてのFXに安心だと思う」FX会社第1位の実績はさすがだと思います!

(公式)ゲムフォレックス

MT5が使える海外FX業者も少しずつ増えているので、今後の業界スタンダードになっていくと思います。

(参考)MT5が使える業者まとめ

-Gemforex:ゲムフォレックス

© 2022 ソトFX