Titan FX:タイタンFX

Titan FXは両建て可能か?禁止行為と注意点を解説

Titan FX(タイタンFX)は同じ口座はもちろん、複数口座間も両建ても可能です。

ただし口座間の取引は、悪意があると判断されるとゼロカットの対象外になります(ゼロカットは、口座残高のマイナスをゼロに補填するサービス)。

ゼロカット狙いと見なされる取引は、指標トレード(雇用統計など)や窓開けなどです。相場が大きく動くときに、リスクを限定したいシーンで見られます。

両建ての対応

  • 同じ口座内:可能
  • 口座間:担当部署の判断
  • 業者間:担当部署の判断

もし心置きなく両建てをしたい時は、両建てに制限のない業者を使っています。

(詳細)両建てが自由な業者一覧

禁止されている取引

タイタンFXで禁止されている取引です。

禁止されている取引

  • 裁定取引
  • 接続遅延・レートエラーを利用した取引
  • 他業者間のレート表示差を利用した取引

裁定取引は主に性質が似ている2つの商品の間で、価格差から利益を狙う投資法です。アービトラージやサヤ取りとも呼ばれます。

タイタンFXで禁止されている両建て取引

(サポートの回答内容)

禁止行為の内容は、海外FXで一般的なものです。理由はボーナスやゼロカットなど、企業サービスの悪用を防ぐためです。

(参考)ボーナスについて

意図的な取引はゼロカットの対象外に

タイタンFXでは、複数口座間の両建て自体は禁止されていません。ですがゼロカット狙いと判断された場合、ゼロカットの対象外になります。

タイタンFXの両建てとゼロカット

(スタッフのメール回答)

ゼロカットは海外FX特有の救済システムで、借金の心配が無くなります。もしロスカットがうまく機能せずに口座残高がマイナスになっても、損失を補填してゼロに戻してくれます

(参考)ゼロカットについて

ゼロカット狙いと判断される、具体的な取引例もスタッフに教わりました。

ゼロカット狙いの取引例

  • 明らかに指標トレードでハイリスク、ハイリターンを目的とし一方がゼロカットになることを前提とした大きな取引
  • 窓開けを狙ってマーケットクローズ直前に非常に大きな取引量を発注
  • 取引インフラの弱点を利用し利益をあげる取引方法

これらの取引ばかり行なっていると、悪意があると見なされて取引条件が変更になる場合もあります。具体的な条件は個別対応のため、答えられないとスタッフに言われました。

両建てを使った稼ぎ方

両建てを利用した稼ぎ方は、大きく2種類あります。

  • 指標トレード(雇用統計など価格が動きやすい時)
  • スワップポイント(毎日の利益を最大化)

雇用統計で両建てした結果

ゼロカットの悪用と見なされやすいのは、指標トレードです(雇用統計など)。大きな相場変動が予想できるので、口座分けて両建てをすれば損小利大が狙えます。

雇用統計の両建て例

  • 例:雇用統計で価格が大きく上昇した時
  • 口座Aでドル円の買い→利益が伸びる
  • 口座Bでドル円の売り→損失が口座残高に限定(ゼロカット)

このようなケースでゼロカット狙いと判断されれば、もし口座Bの残高がマイナスになってもゼロに補填してくれません。そのため借金を抱えるリスクも出てきます。

ですが両建てに制限のない海外FX業者を使えば、合法的に口座間の両建てでリスクヘッジできます。実際に自由な業者同士を使って、利益を出しました。

(詳細)雇用統計のトレード結果

スワップポイントの利益を最大化

金利差調整分のスワップポイントは、FX会社ごとに設定されています。

そのためプラスが最大の業者と、マイナスが最小の業者口座を組み合わせれば、毎日のスワップポイント利益を最大化できます!

ですがゼロカットのコストがかさみ、ポジションが固定されるとスプレッドも減ります。そのため売上に悪影響が出るので、禁止する海外FX業者が多いです。

私は両建てが自由な業者を使って、レート差を利用して毎日おこづかいを積み上げています。

(参考)両建ての安定した稼ぎ方

ロスカットのリスクに注意

タイタンFXは両建て可能と公式サイトで公言していますが、同時にロスカットのリスクも提言しています。

両建て注文は非常に魅力的ではありますが、同時に、様々な要因によって影響を受ける場合があることを予めご理解ください。

完全な両建て注文であった場合でも、スワップやスプレッドの拡大、市場の値動きが激しくなる指標時などにより損失が発生し、余剰証拠金額を満たさなくなった場合はロスカットの対象となります。

お取引の際は、それらをカバーできるだけの充分な証拠金を口座に確保して頂くことを強くお勧めいたします。

(参考)取引についてのよくある質問

同じ数量を両方のポジションで持つので、MT4(MT5)の証拠金表示は0になります。そのため相場変動リスクは限定されますが、スプレッドが急拡大する時があります(早朝や指標発表など)。

またスワップポイントは合算されるので、基本マイナスになります(手数料が含まれているので)。そのため日々損失が貯まりやすいです。

(参考)スワップポイントの一覧

ロスカット水準は証拠金維持率の20%なので、資金に余裕を持たせるようにしています。

必要証拠金の計算方法

タイタンFXでは、両建て時の必要証拠金はオフセット方式で計算されます。

オフセット方式の計算例

  • 同じ数量=0(相殺)
  • 違う数量=差分(買い2ロット、売り1ロット=1ロット)

オフセット方式は海外FXの主流で、MT4(MT5)を利用する業者で一般的です。

対してもう一つのMAX方式は、同じ数量で片方分、違う数量は多い方のポジションが採用されます。

まとめ

違反行為のペナルティは、担当部署で判断されます。そのため両建てについても、100%明確な対応基準はありません。

titanFXの違反行為とペナルティ

サポートエージェントからも「ペナルティについてはライブチャットでは答えられない」と言われました。

そのため欲を出さすに、タイタンFXに損害を与えない配慮を大切にしています。仮に故意なく違反と判断されたら、すぐに修正すれば問題ありません。

海外FX会社はトレーダーが取引するほど売上が伸びるので、運命共同体です。こちらの悪いようにする理由はないので、共存する姿勢で引き続き取引していきます。

タイタンFXは約定力が高く、取引も自由です。そのためスキャルピングやデイトレードもおすすめです。

(公式)タイタンFX

-Titan FX:タイタンFX

© 2022 ソトFX