AXIORY:アキシオリー

AXIORYは両建てOK!取引ルールと注意点を解説

AXIORY(アキシオリー)は両建てに制限がないので、禁止事項なく取引できます。同じ口座はもちろん、口座や業者間の両建ても自由です(1人10口座まで持てます)。

アキシオリーは両建てに制限なし(チャットの回答)

(スタッフのチャット回答)

アキシオリーの両建て特徴

  • スワップポイント利益の最大化ができる(業者間)
  • 指標トレードなどのリスクヘッジが可能(口座間)
  • 必要証拠金の計算方法は、取引ツールで変わる
  • 両建て中もロスカットのリスクはある(スプレッドの拡大など)

他の海外FX業者では禁止されている取引も、自由にできます。

海外FXで一般的な禁止取引もOK

アキシオリーは取引制限がないので、海外FXで一般的に禁止されている取引もできます。

海外FXで一般的な禁止行為

  • 口座間、業者間の両建て
  • アービトラージ(サヤ取り)
  • 接続遅延・レートエラーを利用した取引
  • ゼロカット狙いの取引
  • 参考:両建ての一般的なルール

理由はボーナスやゼロカットの、悪用を防ぐためです。

ボーナスやゼロカットはトレーダーのための利用特典なので、意図的な損失回避だけに使われることは海外FX業者の本意ではないです。

口座間、業者間両建ての稼ぎ方

アキシオリーのように両建てが自由な海外ブローカーを組み合わせれば、損失を限定して利益を伸ばしやすいです。

  • 毎日のスワップポイント利益を最大化する
  • 相場変動時の保険をかける(雇用統計など)

スワップポイント利益の最大化

スワップポイントは、FX会社によって値が変わります。そのため受け取り(プラス)が最大の業者と、支払い(マイナス)が最小の業者を組み合わせれば、毎日の利益を最大化できます。

やり方と両建てが自由な他の業者は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)両建てで安定して稼ぐ方法

さらにアキシオリーのスワップポイントは、業界トップクラスに高いです!トルコリラは1日6,000円以上もらえる通貨ペアもあります!

(参考)スワップポイントの一覧

指標トレードの損失リスクヘッジ

雇用統計などの重要指標発表時は、相場が急変動しやすいです。

この時業者間で両建てをしておけば、価格方向のポジションは利益を伸ばし、反対方向のポジションは損失を口座資金のみに限定できます。

  • トレンド方向の業者口座:利益を伸ばす
  • 逆方向の業者口座:損失は口座資金に限定される(ロスカット&ゼロカット)

実際に雇用統計で稼いだ結果は、こちらの記事を参考ください。

(参考)雇用統計の両建て攻略法

両建てのルールと注意点

両建ての証拠金ルールと、注意点をまとめます。

  • 必要証拠金の計算方法は、取引ツールで変わる
  • ロスカットのリスク(スプレッド拡大など)

必要証拠金の算出方法(取引ツールの違い)

アキシオリーは、MT4(MT5)とcTraderを使って取引できます。ですが取引ツールによって、両建て時の証拠金計算方法に違いがあります。

MT4(MT5)の必要証拠金

  • 買い1ロット、売り1ロット→0
  • 買い2ロット、売り1ロット→1ロット分
  • 買い3ロット、売り1ロット→2ロット分

MT4(MT5)は同じ数量なら相殺されて、違う数量は差分のみ必要です。

cTraderの必要証拠金

  • 買い1ロット、売り1ロット→1ロット分
  • 買い2ロット、売り1ロット→2ロット分
  • 買い3ロット、売り1ロット→3ロット分

cTraderは同じ数量なら片方が計上されて、違う数量は多いポジション分が対象です。

MT4(MT5)の方が必要証拠金が少なく済むので、資金が少額ならおすすめです。

ですがcTraderは、株でおなじみの板情報が見れます。

板情報は価格ごとの取引量が分かるので、売買タイミングやトレンド転換の参考になります。またcTraderが使える海外FX業者は、全体の10%ほどで貴重です(30社ほど見た中で)。

(参考)cTraderの使い方

ロスカットのリスクについて

アキシオリーは公式案内で、両建てをしてもロスカットのリスクを注意喚起しています。

完全な両建て状態を保持している場合であっても、価格変動やスワップポイントの増減により余剰証拠金を満たさないなどの理由で両建てが解除になった時点で必要証拠金が発生します。

その後、口座残高により強制ロスカット等発生する恐れがありますので、お取引の際は十分にご注意ください。

(参考)FAQの取引条件全般

同じ数量を両ポジションで持てば、相場変動のリスクは限定されます(MT4の表示金額は0)。ですが実際はスプレッドの急拡大で、一時的に含み損が増える可能性があります。

(参考)スプレッドの一覧

また両建て時のスワップポイントは、合算されます。アキシオリーには両ポジションでプラススワップの通貨ペアは現状なく、同じ通貨ペアはマイナス値の方が一般的に大きいです。

そのためアキシオリー内の両建ては、基本マイナススワップになります。毎日損失が貯まりやすいので、ロスカット水準(証拠金維持率20%)を下回らないように注意しています。

まとめ

アキシオリーは取引制限がないので、両建て・スキャルピング・自動売買が自由です。

  • ストップレベルが0(思い通りの指値注文)
  • 約定力が高く、スピードも速い
  • スリッページも起こりにくい

約定スピードとスリッページの統計データを公開している業者は、アキシオリーしか知りません。そのためスペックへの自信を感じますし、トレーダーへの姿勢が信用できます。

スプレッドもオープンな海外ブローカーらしく、リアルタイムで公開しています。

口座は1アカウントで10個まで作れるので、気軽に追加や使い分けができます。

(公式)口座開設フォーム

-AXIORY:アキシオリー

© 2022 ソトFX