Titan FX:タイタンFX

Titan FX(タイタンFX)の口座開設方法とログインの流れ

2020年3月18日

Titan FX(タイタンFX)は1人6つまで口座を開設できます。6つの口座残高合計が6,000ドル以上あれば、7つ以上持つこともできます。

口座は手数料無料の「スタンダード」と、スプレッドが狭い「ブレード」の2種類です。私は最初に、スタンダード(MT4)を選びました。

Titan FXには取引量の多いトレーダーを優遇する「アクティブトレーダー専属サポート」が付いています。取引するほどVIP待遇を受けられるので、稼ぐのに最適な環境です。

(公式)口座開設フォーム

メールアドレスとパスワードを登録

Titan FXのログイン登録(メールアドレスとパスワード)

口座区分で個人か法人を選びます。そしてアカウント登録に使う、メールアドレスとパスワードを決めて入力します。

メールを受け取るか同意したら、「さあ、始めましょう」をタップします。

MT4(MT5)と口座タイプを設定

次に口座のプラットフォーム(取引ツール)や口座タイプを決めます。

Titan FXの口座設定

迷ったり初めての方は、最初のプラットフォームはMT4がおすすめです。現在の主流で、制限が少なく使いやすいです。

口座タイプは「スタンダード」と「ブレード」の2種類あります。こだわりがなければ、最初はスタンダードが使いやすいと思います(会員ページで変更もできます)。

口座タイプ

  • スタンダード
    初めての方、特にこだわりのない方向け
    取引手数料無料
  • ブレード
    スキャルピング、自動売買、大口取引向け
    (0pips〜でスプレッドが狭い)
    取引手数料は片道3.5ドル/1lot

レバレッジは最大値がおすすめです。少額資金から始められて、引き下げは会員ページからいつでもできるからです。引き上げは、サポートへメールで申請する必要があります。

ベース通貨(口座通貨)は日本円(JPY)、米ドル(USD)、豪ドル(AUD)、シンガポールドル(SGD)、ユーロ(EUR)から選びます。

日本円なら入出金の為替手数料が無料で、外貨なら為替リスクをヘッジできます。

リスク確認に同意したら、次へ進みます。

名前、生年月日、住所を入力してログイン

個人情報と住所を登録

最後に名前、生年月日、住所を登録します。記入例が書いてあるので、分かりやすいです。入力したら「取引口座を開設する」をタップして完了です。

取引に必要な口座情報(IDやパスワード)がメールで届き、ログインできるようになります。

Titan FXにログイン

会員ページ(クライアントポータル)で設定変更や手続き(入出金や書類提出など)を行い、取引口座でトレードをします。

トレーダーの専属サポート(VIP待遇)付き

Titan FX(タイタンFX)

Titan FXは「アクティブトレーダー専属サポート」で、取引量の多いトレーダーを優遇してくれます。

サポート特典

  • 専属マネージャーの個別サポート
  • 入出金などの手続き優先サービス
  • 取引や損益の詳細レポートを作成
  • ツールやVPS(仮想サーバー)の提供
  • 専用の銀行口座でより安全な資金管理

Titan FXは、カスタマーの対応が速くて丁寧です。ライブチャットですぐに答えてくれます。そして取引した先にVIP待遇が待っているので、稼ぎに集中できる環境が整っています

口座開設後の本人確認手続きや取引開始までの流れは、こちらの公式ページを確認ください。

(公式)Titan FX

-Titan FX:タイタンFX

© 2020 ソトFX