Titan FX:タイタンFX

TitanFXの口座開設方法と取引開始の準備まとめ

Titan FX(タイタンFX)の口座開設は、5分ほどで完了します。そして取引開始までは最短即日で可能です。

口座開設について

  • 口座開設:5分ほどで完了
  • 口座は1人15個まで作れる(マイページで追加可能)
  • 口座タイプ:スタンダード(取引手数料無料)、ブレード(狭いスプレッド)
  • 本人確認:審査は1営業日が目安(私は30分ほどで完了しました)
  • 本人確認が完了したら、入金して取引スタート

この記事では実際の口座開設手順と、本人確認、入金方法、取引ツール(MT4とMT5)のダウンロード、追加口座の注意点についてまとめました。

口座開設の流れ

口座開設はカンタン3ステップです。

  1. アカウントの登録(メールアドレスとパスワード)
  2. 口座の設定(取引ツール、口座タイプ、レバレッジなど)
  3. 個人情報を入力して完了(会員ページへログイン)

アカウントの登録

口座開設フォームへ進み、口座区分で個人か法人を選びます。

(公式)口座開設フォーム

取引条件は個人と法人口座で同じで、法人口座は追加書類が必要になります(登記簿謄本など)。

(参考)法人口座の開設方法

Titan FXのログイン登録(メールアドレスとパスワード)

ログイン用のメールアドレスとパスワードを決めて、メールの受け取りに同意します。

「さあ、始めましょう」をタップして、手続きを進めます。

取引ツールや口座タイプを設定

次に口座のプラットフォーム(取引ツール)や口座タイプを決めます。

Titan FXの口座設定

口座の設定項目

  • 取引ツール:MT4(世界基準)またはMT5(次世代)
  • 口座タイプ:スタンダード(手数料無料)、ブレード(スプレッドが狭い)
  • レバレッジ:最大500倍
  • 口座通貨、円、ドル、ユーロなど

ブレード口座の方がスプレッドは狭い傾向にあるので、スキャルピングや取引量の多い自動売買におすすめです。

(参考)スプレッドの一覧

レバレッジは最大値がおすすめです。少額資金から始められて、引き下げは会員ページからいつでもできるからです。引き上げは、サポートへメールで申請する必要があります。

(参考)レバレッジの制限ルール

ベース通貨は日本円なら入出金の為替手数料が無料で、外貨なら為替リスクをヘッジできます。

リスク確認に同意したら、次へ進みます。

個人情報を入力してログイン

個人情報と住所を登録

最後に名前、生年月日、住所を登録します。記入例が書いてあるので、分かりやすいです。入力したら「取引口座を開設する」をタップして完了です。

取引に必要な口座情報(IDやパスワード)がメールで届き、ログインできるようになります。

Titan FXにログイン

会員ページ(クライアントキャビネット)で設定変更や手続き(入出金や書類提出など)を行い、取引口座でトレードをします。

取引を始めるための準備

取引を始める前に、準備することを見ていきます。

  • 本人確認(不正利用の防止)
  • 入金をする
  • 取引ツールをダウンロード(MT4またはMT5)

本人確認書類の提出

タイタンFXでは安全への配慮から、入金前に本人確認を行います。

審査時間は1営業日が目安です。私は審査部署の営業時間内(平日7時〜15時)に提出したら、30分で審査完了しました。

手続きはマイページから、IDセルフィーと住所確認を1つずつアップロードします。

本人確認の必要書類

  • IDセルフィー
    顔写真付きの身分証明証を手に持って、自分と一緒に映った写真
  • 住所確認書類
    公共料金の請求書
    利用明細(クレジットカードや銀行)
    請求書(インターネットや携帯電話)
    住民票などの公的書類
  • 参考:本人確認の流れ

入金をする

タイタンFXの入金は、手数料無料で即時反映できます!

そして初回の最低入金額は2万円で、2回目以降は決済方法で変わります(1円〜1,000万円)。

入金方法

  • クレジットカード(デビットカード)
  • ビットウォレット
  • スティックペイ
  • 銀行振込
  • ビットコイン:非対応(ウォレット経由で可能)
  • 詳細:入金方法まとめ

非対応のカードブランドや、仮想通貨はウォレット経由で入金できます。

またデモ口座も作れるので、お試しトレードもできます。

(参考)デモ口座の開設方法

取引ツールのダウンロード

取引プラットフォームは、MT4とMT5対応です。パソコン、スマホ、タブレット、ブラウザで問題なく使えます。

取引ツールの特徴

  • MT4:定番(自動売買やインジケーターに標準対応)
  • MT5:次世代(高機能)
  • 参考:MT4とMT5の違い

口座ごとに設定できるので、併用も可能です。

株式CFDは追加口座が必要

株式取引(米国株)は、専用口座の開設が必要です。

株式取引の専用口座について

  • プラットフォーム:MT5
  • 口座タイプ:ブレード
  • レバレッジ:最大20倍
  • 開設可能数:1人1つが原則(複数は担当部署に相談)
  • 口座ニックネーム:任意(未記入もOK)

口座はマイページから追加できます。

タイタンfxの株専用口座を追加開設

(マイページの口座追加フォーム)

まとめ

タイタンFXは、堅実なスペックと親身なサポートで安心できる海外FX業者です。

  • 金融ライセンスを取得した合法運営
  • 取引制限は原則なし(スキャルピングや自動売買が自由)
  • 取引するほどVIP待遇(アクティブトレーダー専属サポート)
  • 24時間体制の日本語サポート(とても丁寧で早い)

取引するほど優遇を受けられるんで、メインブローカーにもおすすめです!(条件などは非公開なので、カスタマーに随時確認ください)

(公式)タイタンFX

-Titan FX:タイタンFX

© 2022 ソトFX