BigBoss:ビッグボス

BigBossのゼロカットルールと実行条件を解説

BigBoss(ビッグボス)のゼロカットは、口座残高がマイナスになってから1〜2営業日で実行されます。

ゼロカットの対応

  • 処理前の入金はマイナス残高に反映されない
  • リセット方法は非公開(自動か手動か)
  • ボーナスはマイナス残高と相殺(損失補填)
  • 対象口座:スタンダード口座、プロスプレッド口座

FOCREX口座は、仮想通貨の現物取引のためレバレッジがありません。大きく損失を出すリスクが低いため、ゼロカットも対象外です。

(参考)仮想通貨取引について

もし3営業日経ってもリセットしなければ、カスタマーサポートまで問い合わせてほしいとのことでした。

bigbossカスタマーサポートからゼロカット対応のメール返信

(スタッフに確認したメール内容)

ゼロカットされないケース

ビッグボスが不正な取引と判断したり、規約違反の場合はゼロカットの対象外になることがあります。

不正行為はゼロカット対象外(追証あり)

公式サイトにも「当社が不正な取引と判断した場合は追証なしの対象外となります」と案内されています。(取引→追証について)

(公式)ビッグボス

口座間(異業者)の両建ては禁止されているので、ご注意ください。

(参考)両建てルールと禁止行為

ボーナスはマイナス残高と相殺

ビッグボスのボーナスは、マイナス残高と相殺されます。理由はクッションありだからです(クッションはボーナス単体で証拠金として使える機能)。

マイナス残高とボーナス

  • 残高が-5万円、ボーナスが+10万円の時
    ゼロカットなし(ボーナス残高は5万円)
  • 残高が-5万円、ボーナスが+3万円の時
    ゼロカットを実行(ボーナス残高も0)

ボーナスとクッションについては、こちらの記事にまとめました。

(詳細)取引ボーナスのルール

マージンコールとロスカット

マージンコールは証拠金維持率の50%、ロスカットは20%を下回ると実行されます。

実行水準

  • マージンコール:50%
    事前通知(追加証拠金や一部決済の提案)
  • ロスカット:20%
    ポジションの強制決済

*証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
*有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益

海外業者の設定相場はマージンコールが50%〜100%、ロスカットが20%〜50%です。そのためビッグボスの対応も一般的です。

まとめ

ビッグボスのゼロカット対応は、良心的です。

  • リセットには事前入金が必要
  • リセット前の入金は、マイナス残高に反映

という対応の海外FX業者もいるからです。

また1〜2営業日という時間は標準的ですが、1時間以内のスピード処理をしてくれる業者もあります!

(参考)ゼロカットの業者対応比較

ゼロカットは海外FXの標準システムですが、対応は業者で変わります。そのためブローカー選びの判断材料として、参考になれば幸いです。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-BigBoss:ビッグボス

© 2021 ソトFX