FXGT

FXGTのMT5ダウンロードからログインまでの手順

FXGTのMT5は、パソコン・スマホ(タブレット)・ブラウザで使えます。MT4や他の取引ツールは使えず、今後の対応は未定です。

fxgtのMT4対応は未定(サポート回答)

(スタッフのチャット回答)

ダウンロード方法や簡単な使い方は、公式サイトで案内されています(FXGTについて→使い方ガイド)。

(公式)FXGT

アカウントにログインして、ポータルサイトマップのMT5プラットフォームから端末ごとにダウンロードできます。

fxgtのmt5ダウンロード(アカウント)

口座開設方法は、こちらの記事を参考ください。

(参考)口座開設の手順

それでは端末別に、設定の流れを見ていきます。

パソコン(WindowsとMacOS)

パソコン版はインストーラーをダウンロードして、開きます(Windowsがfxgtsetup.exe、MacOSがMetaTrader5.dmg)。

mt5のインストーラー(Windowsとmac)

Mac版は、開発元(メタクオーツ社)のファイルをそのまま使います。そのためMacOSの対応状況は、本体のアップデートと同じです。

それぞれ手順は、公式サイトで公開されています。

ダウンロードの案内場所

  • Windows:使い方ガイド
  • Mac:マイページ(MT5プラットフォームのMacOS)

MT5をインストールしたら、口座番号・パスワード・サーバーを指定してログインできます。

ログイン情報は口座開設メールで案内されていて、パスワードはマイページでいつでも設定変更できます。

スマホとタブレットアプリ(AndroidとiOS)

MT5アプリは、AndroidとiOS両方あります。ダウンロードはマイページか、ストアから行います(GooglePlay、Apple Store)。

今回はiOS(iPhone、iPad)の流れをシェアします(アンドロイドも基本同じで、使い方ガイドに載っています)。

mt5のiosアプリをダウンロード

新規口座をタップします。

mt5アプリでfxgtサーバーを検索

「fxgt」で検索して「360 Degrees Markets Ltd」を選びます。

mt5アプリからfxgtにログイン

ライブ口座(FXGT-Live)かデモ口座(FXGT-Demo)のサーバーを選んで、ログイン情報を入力してサインインできます。

ブラウザ(ウェブトレーダー)

web版はブラウザから直接ログインします(ダウンロード不要)。

fxgtのwebトレーダー

ID、パスワード、サーバーを指定してOKでログインできます。

ログインできない時の原因と対応

ログインできない時は、ログイン情報が間違っていることが一般的です。

ログイン情報の主な間違い

  • スペルミス(iとl、oと0など)
  • パスワードのコピペミス(前後に空白など)
  • サーバーがFXGTではない
  • 口座の間違い(ライブ口座なのにデモ口座を指定)
  • インターネットの接続状況が悪い

解決しない場合は、カスタマーサポートが対応してくれます(ライブチャットやマイページのチケット)。

入金や資金移動して取引開始

MT5の準備ができたら、入金をして取引スタートできます。

クレジットカード、ビットコイン、ビットウォレット、銀行振込などが使えます。

(参考)入金方法まとめ

口座やウォレットの資金移動も、マイページのアクションメニューからできます。

mt5やewalletに資金移動(アクション)

(アクションメニュー一覧)

まとめ

FXGTはMT4に非対応です。EA(自動売買ソフト)や外部インジケーターを使う時は、他の業者を利用しています(まだ互換性が高い)。

(参考)MT4対応の業者一覧

MT5が使える海外FX業者の割合は、現在40%ほどです(30社ほど見た中で)。

(参考)MT5の業者対応まとめ

アップデートの回数はMT5の方が多いので、今後のスタンダードになっていくと思います。

MT5は見やすくサクサク動く印象があるので、今からMT4と併用しています。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXGT

© 2021 ソトFX