Gemforex:ゲムフォレックス

Gemforexの入金方法。手数料完全無料で即時反映

Gemforexの入金は、手数料無料で即時反映です(銀行振込は入金確認後の即時処理)。

入金方法と最低入金額

  • 各種カード:5,000円
  • 銀行振込:1,000円
  • ビットコイン :0.01BTC
  • イーサリアム:0.1ETH
  • ウォレット:5,000円

カードはすべてのブランドに対応しています(メンテナンスが入ることがあります)。ウォレット(ウェブ決済サービス)の種類も業界トップクラスです。

カード(クレジット、デビット、プリペイド)

VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、ディスカバー、UnionPay(中国銀聯)のクレジット、デビット、プリペイドカードが使えます。

Gemforexのプリペイドカード入金(問い合わせ)

プリペイドカードは「バンドルカード」など、名義が本人ではないものは原則使えません。理由は本人確認が取れないので、実体のないカードと見なされるからです。

決済限度額と利用回数

  • VISA:1回265,000円、月7回まで
  • その他のブランド:1回500,000円、1日2回まで

決済回数の上限に達したら、次回入金できるのは2営業日後(手続き当日を含む)です。

アメックスとダイナース対応の海外FX業者は、2〜3社しか知りません。かなり貴重なので、使いたい人に特におすすめです。

銀行振込(手数料の申請と注意点)

Gemforexは振込に関わる手数料も無料です(送金や外貨取扱など)。もし送金で発生しても、申請すれば負担してくれます。

発生した手数料金額、振込名義、日付が分かる情報(画像など)を、下記のフォーマットで提出します。

手数料の申請フォーマット

  • ライブチャットかメールで送信
  • 件名「送金手数料リクエスト」
  • 内容:名前、登録メールアドレス、口座番号

出金申請後のリクエストは受付できないので、出金する前に申請しましょう。

申請方法まで公開する丁寧さは、世界中で選ばれている理由として納得です(BestBroker賞を連続受賞中)。

Gemforexは1つのアカウントで、複数の口座を作れます。そのため振込名義の末尾または備考欄に、口座番号を記入します。

例えば名前が「ヤマダタロウ」で口座番号が「12345」なら、名義は「ヤマダタロウ 12345」となります。

入力漏れや記入ミスがあると、会計部署での入金確認と反映処理が遅れる可能性があります。もし間違えた場合は、再度振込予約をするかカスタマーに相談しましょう。

振込先の銀行口座は、振込予約完了後にメールで案内されます。

仮想通貨(ビットコインとイーサリアム)

仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムが使えます。専用のアドレスをワンタップで作成して、送金するだけなので簡単です。

ビットコインは半数ほどの業者が対応していて、イーサリアムは希少です。

非対応の通貨でも、決済サービス経由で入金することができます。ですが手数料がプラスされることがあるので、直接決済の方が損をしません。

ウォレット(オンライン決済サービス)

ウォレットはメジャーからマイナーまでそろっています。メンテナンスが入ることもあるので、その時で使い分けています。

対応ウォレット

  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • PerfectMoney
  • MegaTransfer
  • PAYEER
  • Wechat

bitwalletとSTICPAYは、海外FXで定番の決済サービスです。PayPalと合わせて使っていますが、海外決済の利便性がアップしています。

まとめ

Gemforexの入金サービスは、とても優れています。カードブランドやウォレットの対応数は業界最高峰で、仮想通貨も使えます。

そして銀行送金も含めて、手数料は無料です。手数料無料と言いながら、振込手数料はこちら負担なことはよくあるのでありがたいです。

もし入金できない・口座になかなか反映されない時は、カスタマーに相談しましょう。一般的なメールサポートに加えて、ライブチャットも対応中です。

リアルタイムですぐに不安や疑問が解消できるので、安心して手続きできています。

-Gemforex:ゲムフォレックス

© 2020 ソトFX