スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

CXCMarkets(CXCマーケット)

CXCMarketsの口座開設手順と本人確認方法

CXCMarkets(CXCマーケット)の口座開設は、下記の手順で行います。

口座開設の手順

  • アカウントを登録
  • 本人確認書類を提出
  • マイページにログインして口座を開設

本人確認書類は平日の夕方に提出し、30分ほどで審査完了しました。さらに口座申請も即時完了で、スムーズでした。

CXCMarketsのアカウント登録

まずはこちらのページから、アカウントを登録します。

(公式)アカウント登録フォーム

CXCMarketsのアカウント登録フォーム

次に必要情報を記入します。記入例が書いてあるので、分かりやすいです。

記入情報

  • 登録の種類:個人か法人口座を選ぶ
  • 名前:ローマ字
  • 居住国(日本)
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メール
  • パスワード

口座の種類は個人と法人があり、メールアドレスを変えれば両方作れます。

参考:CXCMarketsの法人口座開設方法

利用規約の同意にチェックを入れて、次へボタンを押します。

CXCマーケットのユーザー確認メール

ユーザー確認メールが届くので、本文のリンクをクリックします。アカウント登録が完了して、マイページへログインできます。

*アカウント登録の通知はすぐに来るので、メールが届かない場合はまず「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

最近Gmailアドレスなどで、迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあるそうです(カスタマーサポートに確認済み)。

CXCMarketsの本人確認方法

次にマイページから、本人確認書類を提出(アップロード)します。本人確認が完了しないと、取引口座は開設できません

本人確認書類は、安全な利用と決済に必要なため、海外FX業者で一般的な手続きです。

CXCMarketsの本人確認(KYC)

写真付き本人確認書(身分証と自分が一緒に写ったもの)と、住所確認書類をそれぞれ1点ずつ提出します。

本人確認書類の審査は、当日〜3営業日で完了します。

私は平日の夕方提出して、30分ほどで審査完了しました(16:04アカウント登録→16:26本人確認完了)。

CXCマーケットの本人確認審査完了

(本人確認承認メール)

提出した本人確認書類は、厳重な管理体制で保管されます。そして口座解約の際には一定期間保管された後、アカウントの削除と共に破棄されます。

写真付き本人確認書

顔と名前が確認できる身分証(運転免許証 ・パスポート ・住基カード ・マイナンバーカードなど)と、自分が一緒に写った写真を提出します。

写真付き本人確認書の提出方法

  • 有効期限:カレンダーから書類の有効期限を選択
  • 証明書番号:提出する書類の番号を入力(免許証番号など)
  • 種類:提出する本人確認書類をリストから選択
  • 発行国:リストから選択
  • 写真のアップロード:提出する本人確認書類撮影し写真をアップロード

住所確認書類

名前と現住所が記載された、発行3ヶ月以内の住所確認書類を提出します。

対象書類は公共料金の請求書、携帯電話の領収書 、クレジットカード会社の利用明細、住民票 、国民健康保険証などです。

住所確認書類の提出方法

  • 居住国:リストから選択
  • 都道府県:英語で入力
  • 住所:市区町村以下の住所をすべて入力(英語表記)
    例:東京都千代田区丸の内 1-2-3 → 1-2-3,Marunouchi,Chiyoda-ku,Tokyo
  • 郵便番号:ハイフンなしで OK

住所の英語表記が分からない場合は、自動変換ツールも活用ください。

(参考)JuDress

CXCMarketsの口座開設方法

最後に、マイページから口座を開設します。

CXCマーケットの口座開設

口座タイプは3種類あり、種類によって開設可能数が決まっています。

口座タイプと開設可能数

  • スタンダード口座:5つ
    取引手数料無料でボーナスがもらえる
  • ゼロ口座:3つ
    スプレッドが狭い(往復手数料8ドル)
  • マイクロ口座:3つ
    少額(小ロット)から取引できる
  • 参考:CXCMarketsの口座タイプ比較

レバレッジ(最大1,000倍)と口座通貨(米ドル、日本円)を選んで、次へをタップします。

参考:CXCMarketsのレバレッジ制限

CXCマーケットのMT4ログイン情報

口座が開設されると、サーバーなどのログイン情報がメールで送られてきます。

CXCMarketsで取引を開始

口座開設が完了したら、入金と取引プラットフォームをダウンロードします。

入金手数料は無料で、銀行振込や仮想通貨が使えます。

参考:CXCMarketsの入金方法

取引プラットフォームはMT4を使い、公式サイトまたはマイページからダウンロードできます。

参考:CXCMarketsのMT4ダウンロード方法

CXCMarketsの休眠口座と口座凍結

CXCMarketsでは、90日間利用がないと休眠口座になります。ただし、休眠口座の口座維持手数料は無料です。

利用とは取引、出金、入金、資金振替、追加口座開設などです。そして新規注文と決済をしなくても、ポジションを保有していれば取引と見なされます。

CXCMarketsでは同じ口座内の両建てが可能なので、休眠口座を避けたいときは両建ても有効です。相場変動のリスクなく、ポジションを維持できます。

ただし、口座間または業者間の両建ては禁止されているのでご注意ください。禁止行為や不正行為が発覚した場合は、口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

参考:海外FXの両建てルールと禁止行為

アカウントと取引口座の解約方法

アカウントや取引口座を解約したい場合は、会員ページからヘルプデスクに依頼をします。解約申請を受付後、3営業日以内に解約手続きが完了します。

アカウントと口座解約のルール

  • 口座解約完了後は、ログインできなくなる
  • 同じメールアドレスは、アカウント作成に使えない
  • MT4残高はすべて清算される
  • 一度解約した口座は復旧できない

口座を放置していてもペナルティはないので、残高を出金して残しておいても問題ないです。

まとめ

CXCMarketsは、口座申請が即時完了なのでストレスがなかったです。海外FX業者では、口座申請の処理に数十分ほどかかる場合もあるからです。

口座タイプによって最小取引量、レバレッジ、ボーナスが変わるので、用途に合わせて使い分けてみてください。

(公式)CXCMarkets

口座開設ボーナスと入金ボーナスは、こちらの記事を参考ください。

参考:CXCMarketsのボーナスプラン

-CXCMarkets(CXCマーケット)

© 2023 ソトFX