スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

CXCMarkets(CXCマーケット)

CXCMarketsの入金方法と手数料、反映時間、限度額

CXCMarkets(CXCマーケット)は、入金手数料無料です。1回の入金限度額は1,000万円で、最低入金額は決済方法で設定されています。

入金方法

  • 銀行振込(国内送金)
  • クレジットカード(VISA)
  • ビットウォレット
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

入金時間が9時〜21時の場合、30分〜1時間以内に取引口座へ資金が反映されます。また入金時間が21時〜9時場合は、資金の反映が遅れることがありますが、翌朝9時までには取引口座へ反映されます。

メンテナンス情報は、公式サイトのお知らせやカスタマーサポートで確認できます。

(公式)CXCMarkets

CXCMarketsの入金方法一覧

CXCMarketsの入金方法一覧です。

1回の最低入金額 着金の目安時間
銀行振込 10,000円/100ドル 入金確認後即時反映
クレジットカード 10,000円/100ドル 即時反映
ビットウォレット 10,000円/100ドル 即時反映
ビットコイン 0.02BTC 1分~30分
イーサリアム 0.03ETH 1分~30分
テザー 100USDT 1分~30分
リップル 100XRP 1分~30分

クレジットカードとビットウォレットは、基本即時反映が可能です。

銀行振込

銀行振込は国内送金のため、CXCMarketsの入金確認後に即時反映されます。

  • 最低入金額:10,000円/100ドル
  • 処理時間:入金確認後即時反映

振込名義人の横に、振込先のMT4口座番号を記入すると、スムーズな着金ができます。

(例)Taro TanakaがMT4(12345)に入金する場合の振込名義人「Taro Tanaka 12345」

もし振込名義人に口座番号を入力していないときは、アカウントに登録したメールアドレスから、カスタマーサポートへ入金報告をします。

入金報告の内容

  • 宛先:support@cxcmarkets.com
  • 内容:MT4口座番号、送金額
  • 添付:対象の振り込み明細画像(送金日、送金額、送金者名および受取人名等の関連情報全てが記載されたもの)

クレジットカード

VISAのクレジットカードとデビットカードが使えます。メンテナンス中で使えない時は、他の決済方法をお使いください。

カスタマーサポートに連絡すれば、メンテナンスの終了時間などを教えてくれます。

海外FXではVISA、Master、JCBが主流で、アメックスとダイナースクラブが使える業者もあります。

参考:海外FXのクレジットカード決済

ビットウォレット

bitwallet(ビットウォレット)は、即時反映が可能です。

  • 最低入金額:10,000円/100ドル
  • 処理時間:入金確認後即時反映

アカウント名義がCXCMarketsと同じであれば、アカウントの登録メールアドレスは異なっても問題ありません。

ビットウォレットは海外FXの定番決済サービスで、銀行への出金手数料も安いので使いやすいです。

参考:ビットウォレットが使える海外FX業者

仮想通貨

仮想通貨の入金目安時間は、1分~30分です。トランザクションの混み具合で、着金時間が変動します。

暗号資産の最低入金額

  • ビットコイン:0.02BTC
  • イーサリアム:0.03ETH
  • テザー:100USDT
  • リップル:100XRP

仮想通貨は、海外FXの定番決済サービスになっています。

詳細:ビットコインが使える海外FX業者

CXCMarketsの入金手順

CXCMarketsへの入金は、マイページにログインして手続きをします。

CXCMarketsの入金口座を選択

「口座に入金」メニューから、入金先(口座)と入金元(決済サービス)を指定します。

CXCマーケットの入金額

入金額を入力します。

CXCマーケットの入金先(楽天銀行)

銀行振込の場合、振込先口座が表示されるので、自分の口座から手続きをして完了です(今回は楽天銀行)。

ビットウォレットは、自分のアカウントにログインして入金手続きを承認します。

仮想通貨も同じく、表示された入金先アドレスへ自分のウォレットから送金します。

CXCMarketsで入金できない原因と対処法

CXCMarketsへ入金できない時は、下記の原因が考えられます。

入金できない主な原因

  • 銀行振込の名義人に、口座番号を書いていない
  • 決済サービスの限度額を超えている(クレジットカードやビットウォレット)
  • 決済情報の入力ミス(名義人、カード情報、メールアドレス、送付アドレス)
  • 仮想通貨の送金処理が混み合っている
  • CXCMarketsでメンテナンス中
  • 単純な接続エラー
  • 使えない時間帯(主にデビットカード)

単純な接続エラーは、クレジットカードで起こりやすいです。もう一度試すと、成功することがよくあります。

またデビットカードは、夜間や週末などで利用対象外の時間帯が設定されている場合があります。設定時間は数時間と短いですが、決済エラーになったら一度ご確認ください。

(例)みずほ銀行デビットカード:毎月第1土曜日、第4土曜日の3時~5時は利用対象外

まとめ

CXCMarketsの入金方法は、各種決済サービスに対応していて不便は感じません。クレジットカードやビットウォレットは、メンテナンス中の場合があるので、銀行振込をメインに利用ください。

またCXCMarketsは入金ボーナスキャンペーンをやっているので、アカウントにログインして当選した時は、追加資金をもらうチャンスです!

詳細:CXCMarketsの入金ボーナス

最低入金額が1万円とやや高めの設定なので、少額(500円など)から始めたい方は他の海外FX業者もご検討ください。

参考:海外FXの入金方法

-CXCMarkets(CXCマーケット)

© 2023 ソトFX