CXCMarkets(CXCマーケット)

CXCMarketsのゴールド銘柄情報と取引条件を解説

CXCMarkets(CXCマーケット)のゴールドは、海外FXの標準レベルで問題なく取引できます。

ゴールド取引の特徴

  • 通貨ペアは米ドル(XAUUSD)とユーロ(XAUEUR)
  • 口座間と業者間の両建ては禁止
  • スキャルピングOK(過度な取引量は避ける)
  • レバレッジは最大1,000倍
  • スプレッドが狭いゼロ口座:取引手数料は往復8ドル/ロット
  • ストップレベルは0(スキャルピング向き)

入金ボーナスキャンペーンで、追加証拠金をもらえるチャンスがあります。

(公式)CXCMarkets

CXCMarketsのゴールド取引情報

ゴールド銘柄の基本情報を見ていきます。

  • 取り扱い銘柄とシンボル
  • 取引量と金単位
  • 口座の最大ポジション数
  • 取引時間

取り扱い銘柄とシンボル表示

ゴールドの通貨ペアは、米ドル(XAUUSD)とユーロ(XAUEUR)です。シンボルの表示方法は、口座タイプで変わります。

  • XAUUSD.(スタンダード口座とゼロ口座)
  • XAUUSDc(マイクロ口座)

口座タイプの対象銘柄以外は、グレーで表示されて取引できないのでご注意ください。

参考:CXCMarketsの口座タイプ

ロット数と単位

取引のロット数と契約サイズは、口座タイプで変わります。

口座タイプと1回の取引量

  • スタンダード口座
    0.01〜20ロット(1ロット=100トロイオンス)
  • ゼロ口座
    0.01〜20ロット(1ロット=100トロイオンス)
  • マイクロ口座
    0.01〜100ロット(1ロット=1トロイオンス)

トロイオンスは、貴金属や宝石の国際単位(31.1035グラム)です。

1ロットあたりの取引単位である契約サイズは、MT4の銘柄詳細で確認できます。

cxcマーケットゴールドの契約サイズ

(MT4のゴールド詳細)

最大ポジション数

口座あたりの最大ポジション数は、口座タイプで変わります。

  • スタンダード口座:200
  • ゼロ口座:200
  • マイクロ口座:100

ポジション数は相場レベルですが、自動売買(EA)を回すときは、ポジション数無制限のアキシオリーもおすすめです。

アキシオリーは1回で1,000ロットまで可能で、禁止行為もなくスキャルピングや両建てが自由にできます

参考:AXIORYのゴールド取引条件

取引時間

ゴールドは、平日ほぼ24時間取引できます。

  • 月曜日の午前7:05〜土曜日の午前6時55分(日本時間、冬時間)
  • 月曜日の午前6:05〜土曜日の午前5時55分(日本時間、夏時間)

夏時間は、3月の第2日曜日〜11月の第1日曜日です。

またクリスマスと年末年始は、変更される場合があります。

CXCMarketsのゴールド取引条件

CXCMarketsは、一般的な条件でゴールドを取引できます。

  • 禁止行為
  • レバレッジ
  • スプレッドと取引手数料
  • スワップポイント
  • ストップレベル

について見ていきます。

取引制限(禁止行為)

CXCMarketsの禁止行為は、海外FXの一般的な内容です。

主な禁止行為

  • 口座間と業者間の両建て
  • 秒単位の膨大な取引(スキャルピングはOK)
  • 接続遅延やレートエラーを利用した取引
  • 裁定取引(アービトラージ)

サーバーに負荷がかかる過度な取引量、ボーナスやゼロカットの悪用など、CXCMarketsnに損害を与える意図的な行為は禁止されています。

*ゼロカットは、マイナス残高をゼロに戻してくれる海外FX業者のサービス(仕組み)です。

悪意の程度によっては、口座凍結や利益の没収などのペナルティを受ける可能性もあります。

心置きなく自由にトレードしたい場合は、禁止行為なしの海外FX業者をお使いください。

参考:海外FXの禁止行為

レバレッジと必要証拠金

レバレッジは最大1,000倍(ゼロ口座は500倍)で、口座残高によって制限がかかります。

最大レバレッジと口座残高

  • 1,000倍:〜20,000ドル(ゼロ口座は500倍)
  • 500倍:20,000ドル-49,999ドル
  • 200倍:50,000ドル〜99,999ドル
  • 100倍:100,000ドル〜

金価格が8,000円の時に、スタンダード口座で1ロットをレバレッジ1,000倍で保有すると、必要証拠金は約2.5万円になります。

  • 必要証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷レバレッジ
  • 24,908円=1ロット × 100オンス × 31.1035グラム × 8,000円 ÷ 1,000倍
  • *小数点以下は切り捨て

最小ロットは0.01なので、ワンコインからトレードも可能です(最大レバレッジの場合)。

参考:CXCMarketsのレバレッジ制限

スプレッドと取引手数料

スプレッドと取引手数料は、口座タイプで設定されています。

口座タイプと取引手数料

  • スタンダード口座:通常スプレッド(取引手数料は無料)
  • ゼロ口座:狭いスプレッド(往復手数料8ドル/ロット)
  • マイクロ口座:通常スプレッド(取引手数料は無料)

公式サイトでは、平均スプレッドが公開されています。

  • XAUUSD:3.2、2.8
  • XAUEUR:4.0、2.6
  • 左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)

*マイクロ口座のスプレッドは、スタンダード口座と同じです。

平日の夕方にスプレッドを確認したところ、XAUUSDは平均値と大きな差はありませんでした。

CXCマーケットのゴールドスプレッド

(MT4の銘柄一覧)

ただしXAUEURは取引量が少ないため、時間帯によってスプレッドが広がりやすいといえます。

スプレッドは標準レベルなので、コスパにこだわるならスプレッドゼロや取引手数料無料の海外FX業者を活用ください。

参考:CXCMarketsのスプレッド一覧

スワップポイント

スワップポイントは、ショートポジションでプラスになりやすいです。

  • XAUUSD:-7.25、1.24
  • XAUEUR:-9.41、3.33
  • 左が買い、右が売りポジション(単位はポイント)
  • 小数点第三位で四捨五入

ゴールドのスワップポイントは、両方のポジションでマイナスが多いので、片方だけプラスでも優秀です。

スイングトレードをするときや、スワップポイントを気にしたくない場合は、スワップフリーの海外FX業者もおすすめです。

参考:CXCMarketsのスワップポイント一覧

ストップレベル

CXCMarketsのストップレベルは0です。

CXCMarketsのストップレベル(ゴールド)

(MT4の銘柄詳細)

ストップレベルは、予約注文で現在価格から離す必要がある値幅のことです。

ストップレベルがゼロだと、指値・逆指値が思い通りの価格で注文できます。そのため、スキャルピングにも特におすすめです!

ストップレベルのない海外FX業者はまだ少ないですが、ゼロにアップデートする業者も出てきました。

詳細:海外FXのストップレベル比較

CXCMarketsのゴールド取引手順

最後に、ゴールドの取引手順をまとめます。

  1. CXCMarketsの口座を開設する
  2. 口座に入金をする
  3. 取引プラットフォーム(MT4)をダウンロードする
  4. MT4にログインして、ゴールド銘柄を取引する

口座を開設する

CXCMarketsには3種類の口座タイプがあり、それぞれ開設上限数が決まっています。

口座タイプと開設上限数

  • スタンダード口座:5つ
    取引手数料無料でボーナスがもらえる
  • ゼロ口座:3つ
    スプレッドが狭い(往復手数料8ドル)
  • マイクロ口座:3つ
    少額から取引できる(お試し用)

ボーナスをもらって追加証拠金で稼ぐチャンスを上げるなら「スタンダード口座」、スキャルピングや自動売買ならコスパの良い「ゼロ口座」がおすすめです。

まずはこちらのページからアカウントを登録して、マイページにログインしてから口座を開設します。

(公式)アカウント登録フォーム

本人確認完了も早かったので、スムーズに口座開設ができます。

参考:CXCMarketsの口座開設手順

入金をする

CXCMarketsでは、入金手数料無料で即時反映も可能です。

入金方法

  • 銀行振込(国内送金)
  • クレジットカード(VISA)
  • ビットウォレット
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

1回で1万円〜1,000万円まで決済できます。

クレジットカードとビットウォレットは、メンテナンス中の場合があります。

銀行振込と仮想通貨は、着金まで30分〜1時間ほどかかることがあるので、余裕を持った手続きがおすすめです。

参考:CXCMarketsの入金方法

MT4をダウンロードする

CXCMarketsのMT4は、各端末で問題なく使えます。

  • パソコン(WindowsとMac)
  • スマホ、タブレットアプリ(アンドロイドとiOS)

ただしブラウザ版のウェブトレーダーは、現在準備中です。ブラウザで取引するなら、端末で同期ができるTradingView(トレーディングビュー)もおすすめです。

参考:CXCMarketsのMT4ダウンロード手順

銘柄を選んで取引開始

下記、MT4アプリの取引手順を解説します。

CXCマーケットのMT4アプリで銘柄を新規追加

MT4アプリで口座にログインして、画面右上の「+」をタップします。

CXCMarketsのMT4アプリでシンボルを追加(Metals)

シンボル追加画面で、Metalsフォルダをタップします。

CXCMarketsのMT4でゴールドドルとユーロを追加

XAUUSDまたは、XAUEURの「+」をタップします。

CXCMarketsのMT4アプリでトレード、チャート、銘柄詳細

気配値メニューへ移動して、取引したい銘柄をタップします。

取引するならトレードを選び、チャート表示や銘柄詳細確認もできます。

まとめ

CXCMarketsのゴールドは、過不足ない条件でトレードできます。ストップレベルが0なので、秒スキャや細かい自動売買におすすめです。

(公式)CXCMarkets

日本語サポートは対応しているので、不自由なく利用できます。

  • スプレッド0pips〜
  • レバレッジ無制限
  • ロスカットなし
  • 取引手数料無料
  • スワップフリー
  • ウェブトレーダーやMT5も使える

という海外FX業者もいるので、こちらの記事にまとめました。

詳細:海外FXのゴールド取引比較

13年間安定して稼ぐ自動売買

バックテスト13年間で破綻しない安全運用
・安定でも利益はしっかり(純益1億2328万円)
・ロスカットの心配不要(ナンピンなし)
・5万円から全自動でほったらかし
・開発者自身が使うために開発されたEA

期間限定の特別価格で配布中です。

(公式)SECREA(シークレア)

-CXCMarkets(CXCマーケット)

© 2023 ソトFX