スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

CXCMarkets(CXCマーケット)

CXCMarketsのMT4ダウンロード方法とログイン手順

CXCMarkets(CXCマーケット)のMT4は、パソコン、スマホ、タブレットで問題なく使えます。

MT4の対応端末

  • パソコン(Windows、Mac)
  • アプリ(Android)
  • ブラウザ(ウェブトレーダーは導入待ち)

ウェブトレーダーは導入待ちなので、現在はブラウザで利用できません。

ブラウザや複数の端末でトレードしたい方は、TradingView(トレーディングビュー)がおすすめです。ウェブ上でログインするので、端末の同期ができます。

詳細:TradingViewとMT4の違い

公式サイトのMT4ページに、ダウンロードリンクと手順開設ファイル(Mac)が公開されています。

(公式)CXCMarkets

CXCMarketsのMT4ダウンロード手順

CXCMarketsのMT4ダウンロード

MT4のダウンロード手順を、端末ごとに解説します。

特別な工程はなく、他の海外FX業者と同じです。

パソコン(Windows、Mac)

パソコン版は、WindowsとMacOSどちらも対応しています。

公式サイトまたは、マイページのMT4ページからインストーラーをダウンロードします。

CXCマーケットのMT4パソコンインストーラー

インストーラーファイル

  • Windows:cxcmarkets4setup.exe
  • MacOS:MetaTrader4.dmg(ZIPファイルを解凍)
  • *MT4はWindows基準なので、最新OSに対応
  • *MacOSへの対応は、開発元(メタクオーツ社)のアップデートに連動

ダウンロードしたインストーラーを開いて、案内に従ってインストールを完了させます。インストールした実行プログラムを開いたら、口座番号・パスワード・サーバー情報でログインして手続き完了です。

*ログイン情報は、口座開設完了メールで通知されているので事前にご確認ください。

MT4はWindows基準なので、海外FX業者もダウンロード手順や解説動画をアップしています。そのためCXCMarketは、Mac版のダウンロード手順を公式サイトに公開して補足しています。

(公式)CXCMarkets

アプリ(スマホ、タブレット)

MT4アプリは、AndroidとiOS(iPhoneとiPad)のスマホ・タブレットで使えます。

アップルストアでMT4アプリの取り扱いが停止している間は、iOSアプリの新規ダウンロードはできません

mt4アプリの既存アカウントへログイン

MT4アプリのダウンロード方法

  1. MT4アプリをダウンロード(GooglePlay)
  2. 新規口座へ進む
  3. 既存のアカウントにログイン
  4. サーバーを選ぶ(CXCMarkets)
  5. IDとパスワードを入力してログイン

ブラウザ(ウェブトレーダー)

CXCMarketsは現在、MT4のウェブトレーダーを使えません。MT4の開発元に申請中で、導入待ちの状況です。

cxcマーケットのmt4webとmt5は導入待ち

(ヘルプデスクの回答)

申請が通るまで時間がかかる可能性があるとのことなので、それまではパソコン版またはアプリをお使いください。

MT4ウェブトレーダーはブラウザでログインするので、パソコンにインストール不要です。

海外FXでは一般的に提供されていて、カスタムインジケータや自動売買(EA)を使わないなら手軽で便利です。

参考:MT4のウェブトレーダー

CXCMarketsのMT4にログインできない原因と対応

MT4にログインできない、無効な口座や回線不通のエラーが出るときは、下記の原因が考えられます。

MT4にログインできない主な原因

  • ログイン情報が間違っている(口座番号、パスワード、サーバー)
  • MT4のバージョンが古い
  • 一時的なエラー(ネット回線の不具合やサーバーのメンテナンス)

ヘルプ>バージョン情報の表示日時より古ければ、改めて最新版をダウンロードしましょう。

またダウンロードファイルが開けないときは、下記の内容もご確認ください。

ダウンロードファイルが開けないときの確認事項

  • OSのバージョンは最新か
  • システム環境設定の「セキュリティー&プライバシー」で「App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」になっているか(Macの場合)
  • ファイルは右クリックで開いているか(ダブルクリックでは開けないことがあります)

CXCMarketsのMT5導入予定

MT5は現在提供しておらず、ウェブトレーダーと同じく申請中で導入待ちです。

MT5は次世代の高性能プラットフォームで、対応する海外FX業者も増えています。

参考:MT5対応の海外FX業者

まとめ

CXCMarketsのMT4はウェブトレーダーが現状ないので、パソコンで使うときはダウンロードする必要があります。

Mac版のダウンロード手順解説を用意しているのは、気が利いていて素敵だと思います。

カスタマーサポート(ヘルプデスク)も、丁寧な日本語で対応してくれるので、MT4で分からないことがあればご相談ください。

(公式)CXCMarkets

MT4は世界基準の取引プラットフォームなので、海外FX業者も標準対応しています。

人気業者のXMTrading(エックスエム)やGemForex(ゲムフォレックス)は、MT4の使い方動画も公開しているので、合わせて参考ください。

参考:MT4対応の海外FX業者

-CXCMarkets(CXCマーケット)

© 2023 ソトFX