レバレッジ無制限、スプレッドが狭い、禁止行為なし!海外FX業者のお手本

Tech-FX(旧CXCMarkets)

Tech-FX(CXCMarkets)のスプレッド一覧と口座タイプ比較

Tech-FX(旧CXCMarkets)のスプレッドは、標準レベルです。ただしユーロドルや米ドルは0pipsも確認できたので、取引量の多い時間帯は狭いスプレッドが期待できます!

スプレッドの特徴

  • 取引手数料は往復8ドル/ロット(ゼロ口座)
  • スタンダード口座とマイクロ口座は手数料無料
  • ゼロ口座の方がスプレッドが狭い傾向
  • CFD、株式、仮想通貨はすべての口座タイプで同じスプレッド

銘柄ごとの平均スプレッドが、公式サイトで公開されています。

(公式)Tech-FX

Tech-FXの取引手数料と口座タイプ

取引手数料は、口座タイプで設定されています。

口座タイプと取引手数料

  • スタンダード口座:通常スプレッド(取引手数料は無料)
  • ゼロ口座:狭いスプレッド(往復手数料8ドル/ロット)
  • マイクロ口座:通常スプレッド(取引手数料は無料)
  • 参考:Tech-FXの口座タイプ

マイクロ口座はスタンダード口座の少額版なので、スプレッドは原則同じです。

ゼロ口座は取引手数料を加味しても、スタンダード口座よりスプレッドが狭くなりやすいので、スキャルピングや自動売買におすすめです。

またゼロ口座の手数料は、海外FX業者の相場レベルです。

参考:海外FXの取引手数料比較

Tech-FXのスプレッド一覧

Tech-FXが公式サイトで公開している、平均スプレッドを銘柄ごとにまとめました。

*スタンダード口座とマイクロ口座はスプレッドが同じなので、スタンダード口座とゼロ口座で一覧にします。

MT4で実際に確認したところ、平均値と大きな差はありませんでした(平日の夕方)。

CXCマーケットのスプレッド(MT4)

(ゼロ口座の銘柄一覧)

主要通貨ペア

主要通貨ペアのスプレッドです(ユーロドル、ドル円、ポンドドル)。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • EURUSD:1.6、0.3
  • USDJPY:1.5、0.4
  • GBPUSD:1.8、0.4

クロス円

クロス円のスプレッドです。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • EURJPY:1.8、0.4
  • GBPJPY:2.4、1.0
  • AUDJPY:2.5、1.1
  • NZDJPY:2.0、0.6
  • SGDJPY:11.5、10
  • TRYJPY:2.2、0.8
  • ZARJPY:71.4、70

マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペアのスプレッドです。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • EURAUD:2.3、0.9
  • EURCHF:2.0、0.6
  • EURGBP:1.8、0.4
  • EURHUF:19.4、18
  • EURNOK:21、20
  • EURNZD:2.5、1.0
  • EURPLN:17.5、16.4
  • GBPAUD:2.5、1.2
  • GBPCAD:2.1、0.7
  • GBPCHF:2.2、0.8
  • GBPNZD:2.6、1.2
  • NZDCAD:2.2、0.8
  • NZDCHF:2.0、0.6
  • NZDUSD:1.9、0.5
  • USDCAD:1.9、0.5
  • USDCHF:1.7、0.3
  • USDCNH:4.9、3.5
  • UDSHKD:11.5、10
  • USDHUF:29.0、27.6
  • USDNOK:18.2、16.8
  • USDPLN:14.1、12.7
  • USDSEK:19.4、18
  • USDSGD:2.3、0.9

高金利通貨ペア

高金利通貨ペアのスプレッドです(トルコリラ、南アフリカランド、ロシアルーブル、メキシコペソ、デンマーククローネ)。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • USDTRY:23.9、22.5
  • EURTRY:53.5、52
  • USDZAR:66.4、65
  • EURZAR:122、120
  • USDRUB:12.2、10.8
  • USDMXN:34.3、32.9
  • EURMXN:94.8、93.4
  • USDDKK:12.8、11.4
  • EURDKK:11.7、10.3

貴金属

貴金属ペア(ゴールドとシルバー)のスプレッドです。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • XAUUSD:3.2、2.8
  • XAUEUR:4.0、2.6
  • XAGUSD:4.2、2.8
  • XAGEUR:6.4、5.0

ゴールドは、不自由ない取引条件でトレードできます。

参考:Tech-FXのゴールド取引条件

エネルギー

エネルギー(原油、天然ガス)のスプレッドです。

左がスタンダード口座、右がゼロ口座(単位はpips)。

  • OIL:10.2、0.2
  • UKOIL:14、14
  • NATGAS:37、37

コモディティ

コモディティのスプレッドは、すべての口座タイプで同じです。(単位はpips)。

  • COPPER(銅):13.2

株価指数

株価指数のスプレッドは、すべての口座タイプで同じです。(単位はpips)。

  • JPN225:135(日経平均)
  • NAS100:28(ナスダック)
  • SPX500:15(S&P500)
  • USA30:31(ダウ平均)
  • AUS200:66.5
  • ESP35:92
  • FRA40:38
  • GER30:31.5
  • HKG33:90
  • UK100:36

仮想通貨

株価指数のスプレッドは、すべての口座タイプで同じです。(単位はpips)。

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルが取引できます。

  • BTCUSD:120.6
  • BTCEUR:589
  • ETHUSD:60.5
  • LTCUSD:116
  • XRPUSD:215

株式(米国株)

株式銘柄のスプレッドは、すべての口座タイプで同じです。(単位はpips)。

  • AAPL:103(アップル)
  • AMZN:232(アマゾン)
  • BABA:109(アリババ)
  • BAC:103(バンクオブアメリカ)
  • BIDU:109(バイドゥ)
  • GOOGL:213(グーグル)
  • NFLX:137(ネットフリックス)
  • TSLA:153(テスラ)
  • TWTR:106(ツイッター)
  • FB:103(フェイスブック)

Tech-FXと海外FX業者のスプレッド比較

Tech-FXと人気の海外FX業者で、主要銘柄のスプレッドを比較します。業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動します。

比較する海外FX業者

  • エクスネス
    スリッページなし&ゴールドなどはゼロスプレッド
  • XMTrading
    スプレッドが狭い&スワップフリーの極口座がおすすめ
  • GEMFOREX
    スプレッドが狭いロースプレッド口座も取引手数料無料
  • タイタンFX
    取引環境をしっかり整える堅実な海外FX業者
  • アキシオリー
    cTraderで板情報も見れる(禁止行為なし)

取引手数料無料の口座タイプと、スプレッドが狭い有料口座でスプレッドを見ていきます。

数値は公式サイトで公開されている平均値で、平均値が公開されていない銘柄はMT4・MT5で実測しました(平日の夕方)。

Exness(エクスネス)

Tech-FXと、Exness(エクスネス)のスプレッドを比較します。

まずは、取引手数料無料の口座タイプで比べます(単位はpips)。

Tech-FX エクスネス
口座タイプ スタンダード口座 プロ口座
ユーロドル 1.6 2.2
ドル円 1.5 2.5
ポンドドル 1.8 3.9
ユーロ円 1.8 4.7
ポンド円 2.4 5.5
豪ドル円 2.5 4.7
ゴールド 3.2 12.5
原油 10.2 3.9
日経平均 135 9.2
ナスダック 28 23.2
S&P500 15 8.4
ダウ平均 31 4.2
ビットコイン 52ドル 6.9ドル

エクスネスのプロ口座は即時約定なので、スリッページが原則発生しません。ただし価格重視なので、希望価格が大きく離れると約定拒否は起こる場合があります。

参考:Exnessの口座タイプ一覧

次に、スプレッドが狭い口座タイプです(数値は取引手数料を含まない)。

Tech-FX エクスネス
口座タイプ ゼロ口座 ゼロ口座
取引手数料(往復/ロット) 8ドル 0.4ドル〜
ユーロドル 0.3 1.3
ドル円 0.4 1.4
ポンドドル 0.4 2.5
ユーロ円 0.4 2.7
ポンド円 1.0 2.7
豪ドル円 1.1 2.8
ゴールド 2.8 0
原油 0.2 0.7
日経平均 135
ナスダック 28 0
S&P500 15 0
ダウ平均 31 0.2
ビットコイン 52ドル 1.5ドル

エクスネスのゼロ口座は、約30の通貨ペアが変動幅固定の安定スプレッドです(取引時間帯の95%)。

参考:Exnessのスプレッド一覧

XMTrading(エックスエム)

Tech-FXと、XMTrading(エックスエム)のスプレッドを比較します。

まずは、取引手数料無料の口座タイプで比べます(単位はpips)。

Tech-FX XMTrading
口座タイプ スタンダード口座 KIWAMI極口座
ユーロドル 1.6 0.7
ドル円 1.5 0.7
ポンドドル 1.8 0.7
ユーロ円 1.8 1.2
ポンド円 2.4 1.4
豪ドル円 2.5 1.3
ゴールド 3.2 1.5
原油 10.2 0.3
日経平均 135 0.6
ナスダック 28 20
S&P500 15 5.0
ダウ平均 31 29
ビットコイン 52ドル 36.9ドル

取引手数料無料の口座タイプは、XMTradingの方がスプレッドが狭いです。

XMTradingのKIWAMI極口座は、スプレッドが狭くスワップフリーなので、コスパが良くておすすめです。

参考:XMTradingの口座タイプ

次に、スプレッドが狭い口座タイプです(数値は取引手数料を含まない)。

Tech-FX XMTrading
口座タイプ ゼロ口座 ゼロ口座
取引手数料(往復/ロット) 8ドル 10ドル
ユーロドル 0.3 0.1
ドル円 0.4 0,1
ポンドドル 0.4 0.3
ユーロ円 0.4 0.4
ポンド円 1.0 1.2
豪ドル円 1.1 1.2
ゴールド 2.8 2.1
原油 0.2 0.3
日経平均 135 0.6
ナスダック 28 20
S&P500 15 5.0
ダウ平均 31 29
ビットコイン 52ドル

主要通貨ペアは、同じくらいのスプレッドです。

参考:XMTradingのスプレッド一覧

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

Tech-FXと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドを比較します。

まずは、取引手数料無料の口座タイプで比べます(単位はpips)。

Tech-FX GEMFOREX
口座タイプ スタンダード口座 オールインワン口座
ユーロドル 1.6 1.2
ドル円 1.5 1.2
ポンドドル 1.8 2.2
ユーロ円 1.8 1.3
ポンド円 2.4 1.7
豪ドル円 2.5 1.6
ゴールド 3.2 3.4
原油 10.2 0.7
日経平均 135 1.1
ナスダック 28 26
S&P500 15 8.5
ダウ平均 31 29
ビットコイン 52ドル 19ドル

取引手数料無料の口座タイプは、GEMFOREXの方がスプレッドはやや狭いです。

次に、スプレッドが狭い口座タイプです(数値は取引手数料を含まない)。

Tech-FX GEMFOREX
口座タイプ ゼロ口座 ロースプレッド口座
取引手数料(往復/ロット) 8ドル 無料
ユーロドル 0.3 0.3
ドル円 0.4 0.3
ポンドドル 0.4 1.3
ユーロ円 0.4 0.5
ポンド円 1.0 1.0
豪ドル円 1.1 0.6
ゴールド 2.8 2.1
原油 0.2
日経平均 135
ナスダック 28
S&P500 15
ダウ平均 31
ビットコイン 52ドル

GEMFOREXのロースプレッド口座は取引手数料が無料なので、取引コストも安くなります。

参考:GEMFOREXのスプレッド一覧

TitanFX(タイタンFX)

Tech-FXと、TitanFX(タイタンFX)のスプレッドを比較します。

まずは、取引手数料無料の口座タイプで比べます(単位はpips)。

Tech-FX タイタンFX
口座タイプ スタンダード口座 スタンダード口座
ユーロドル 1.6 1.2
ドル円 1.5 1.3
ポンドドル 1.8 1.5
ユーロ円 1.8 1.7
ポンド円 2.4 2.4
豪ドル円 2.5 2.1
ゴールド 3.2 2.2
原油 10.2 0.6
日経平均 135 9.2
ナスダック 28 2.2
S&P500 15 1.5
ダウ平均 31 3.6
ビットコイン 52ドル 41ドル

主要通貨ペアのスプレッドは同じレベルですが、CFDはタイタンFXの方が狭いです。

次に、スプレッドが狭い口座タイプです(数値は取引手数料を含まない)。

Tech-FX タイタンFX
口座タイプ ゼロ口座 ブレード口座
取引手数料(往復/ロット) 8ドル 7ドル
ユーロドル 0.3 0.2
ドル円 0.4 0.3
ポンドドル 0.4 0.6
ユーロ円 0.4 0.7
ポンド円 1.0 1.4
豪ドル円 1.1 1.1
ゴールド 2.8 2.1
原油 0.2 0.5
日経平均 135 8.0
ナスダック 28 1.0
S&P500 15 3.0
ダウ平均 31 2.4
ビットコイン 52ドル 35ドル

主要通貨ペアのスプレッドは、Tech-FXの方がやや狭いです。

タイタンFXは通信速度を日々改善したり、取引環境を整えてくれる堅実な海外FX業者です。

参考:TitanFXのスプレッド一覧

AXIORY(アキシオリー)

Tech-FXと、AXIORY(アキシオリー)のスプレッドを比較します。

まずは、取引手数料無料の口座タイプで比べます(単位はpips)。

Tech-FX アキシオリー
口座タイプ スタンダード口座 スタンダード口座
ユーロドル 1.6 1.1
ドル円 1.5 1.6
ポンドドル 1.8 2.9
ユーロ円 1.8 1.5
ポンド円 2.4 5.3
豪ドル円 2.5 2.2
ゴールド 3.2 6.5
原油 10.2 5.8
日経平均 135 8.0
ナスダック 28 1.9
S&P500 15 0.6
ダウ平均 31 7.6
ビットコイン 52ドル

主要通貨ペアは銘柄によって代わり、CFDはアキシオリーが優勢です。

次に、スプレッドが狭い口座タイプです(数値は取引手数料を含まない)。

Tech-FX アキシオリー
口座タイプ ゼロ口座 ナノスプレッド口座
取引手数料(往復/ロット) 8ドル 6ドル
ユーロドル 0.3 0.1
ドル円 0.4 0.6
ポンドドル 0.4 2.6
ユーロ円 0.4 0.5
ポンド円 1.0 4.4
豪ドル円 1.1 1.0
ゴールド 2.8 4.5
原油 0.2 5.8
日経平均 135 7.0
ナスダック 28 1.8
S&P500 15 0.5
ダウ平均 31 6.6
ビットコイン 52ドル

スプレッドが狭い口座タイプの、主要通貨ペアはTech-FXが優勢です。

アキシオリーは、リアルタイムスプレッドを公式ページで公開しています。またcTraderが使えるので、株のように板情報が見れて、売買タイミングやトレンド転換を見極めやすいです。

参考:AXIORYのスプレッド一覧

Tech-FXスプレッドの注意点とポイント

FXでは、下記のようなスプレッドが広がりやすい場面があります。注文コストが一気に高くなるリスクがあるので、特に注意が必要です。

  • 取引量の少ない銘柄
  • 世界の金融市場
  • 経済指標の発表時

取引量の少ない通貨ペア

取引量が少ないと売買のマッチングが希望の価格で起こりにくく、スプレッドが広がりやすくなります。

ユーロドル、ポンドドル、ドル円などの取引量が多い通貨ペアは、メジャー通貨ペアと呼ばれます。

対して取引量が少ない銘柄はマイナー通貨ペアと呼ばれ、特に取引量の少ない高金利通貨などはエキゾチック通貨ペアとも言われます。

Tech-FXのMT4では「Forex」フォルダでまとめて管理されていますが、「Major」「Minor」フォルダで分類している海外FX業者もあります。

世界の金融市場と取引時間帯

FXはインターネットを通じて、平日ほぼ24時間取引できます。そして金融市場が開いている時間帯によって、参入するトレーダーが変わり取引量も変化します。

金融市場の取引時間帯

  • 東京時間(東京、シンガポール、香港、シドニー)
    9時〜17時頃
  • ロンドン時間(ロンドン、フランクフルトなど)
    17時〜2時頃
  • ニューヨーク時間(ニューヨーク)
    22時〜7時頃
  • *夏時間は1時間早まります(3月の第2日曜日〜11月の第1日曜日)

金融市場の規模は、ロンドンとニューヨークが特に大きいです。そのためロンドンとニューヨークが閉まり、東京が開くまでの7〜9時はスプレッドが広がりやすいです。

逆に日本時間の22時〜2時は、ロンドンとニューヨーク時間が重なるため、最も取引が活発になる「ゴールデンタイム」と呼ばれています。

雇用統計などの経済指標発表

重要な経済指標が発表される時は、トレーダーの期待感が動きやすく、相場が急変動しやすいです。そのため売買が希望の価格で追いつかず、一時的にスプレッドが広がることがあります。

FXの主な経済指標

  • 雇用統計(失業率などの雇用情勢に関する統計)
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 国内総生産(GDP)
  • 政策金利(各国の中央銀行が決定)

特に雇用統計は、定番の経済指標です。雇用統計は海外FX業者を使うと、損失リスクなく利益を狙えます

参考:海外FX業者を使った雇用統計の稼ぎ方

まとめ

Tech-FXのスプレッドは、時間帯によって平均値と大きく変わる場合があります。取引前に、一度銘柄を確認することがおすすめです。

口座は複数作れるので、取引スタイルに合わせて併用できます。

(公式)口座開設フォーム

スプレッドが全体的に優秀だったり、特定の銘柄で狭くなる海外FX業者もいるので、こちらの記事を参考ください。

参考:海外FXのスプレッド比較

13年間安定して稼ぐ自動売買

バックテスト13年間で破綻しない安全運用
・安定でも利益はしっかり(純益1億2328万円)
・ロスカットの心配不要(ナンピンなし)
・5万円から全自動でほったらかし
・開発者自身が使うために開発されたEA

期間限定の特別価格で配布中です。

(公式)SECREA(シークレア)

-Tech-FX(旧CXCMarkets)

© 2023 ソトFX