海外FXの入金・出金方法

出金拒否なしの海外FX業者と出金できない時の原因

xmは出金拒否なし(チャット回答)

(XMのスタッフ回答内容)

トレーダーの不利益になるような、意図的な出金拒否はしない」と正式に回答をもらった海外FX業者一覧です。

出金拒否なしの海外FX業者

  • XM:エックスエム
  • Titan FX:タイタンFX
  • AXIORY:アキシオリー
  • GemForex:ゲムフォレックス
  • FX Giants:FXジャイアンツ
  • Exness:エクスネス
  • easyMarkets:イージーマーケット
  • FxPro:FXプロ
  • LAND-FX:ランドFX
  • BigBoss:ビッグボス
  • Tradeview:トレードビュー
  • IFC Markets:IFCマーケット
  • Traders Trust:トレーダーズトラスト
  • HotForex:ホットフォレックス
  • VirtueForex:ヴァーチュフォレックス
  • Deal FX:ディールFX
  • iFOREX:アイフォレックス
  • IronFX:アイアンFX
  • FBS
  • IS6FX
  • Anzo capital:アンゾーキャピタル

ただし規約違反による一時的な出金停止や、利益没収はあり得ます。

また出金がキャンセルされる時は、口座情報や本人確認などの物理的な不備が原因です。専門部署のスタッフが教えてくれたり、カスタマーに聞けば丁寧に答えてくれます。

規約違反による出金停止と利益没収

細かい利用規約はFX会社によって変わりますが、海外FXという同じ業界(仕組み)なので大枠は似ています。

海外FX業者はトレーダーが取引するほど儲かるので、杓子定規な禁止事項は基本ありません。禁止事項はこちらの記事を参考ください。

アキシオリーの禁止事項
海外FXの取引における禁止事項と口座凍結のリスク

海外FXでは、取引に関する業界的な禁止事項は基本ありません。理由はトレーダーが取引するほど、手数料(売上)が増えるからです。 (アキシオリーの禁止事項の回答) ただしスキャルピング・両建て・相場変動時 ...

続きを見る

ただし虚偽や不正などの不利益行為は、出金に関わる可能性もあります。

GemForexの出金拒否と規約違反

(GemForexのカスタマー回答)

一般的には調査が完了するまで出金が停止し、取引利益は没収(入金額のみ出金)されます。さらに悪意が明確であれば、全額没収や法的処置のリスクも出てきます。

出金できない時の原因と対策

意図的な出金拒否ではないですが、手続き上の不備で出金申請がキャンセルされることはあります。

出金できない時の主な原因

  • 決済方法が不適切(入金歴がないなど)
  • 限度額を超えている
  • 出金先の情報が間違っている(本人確認が取れない)
  • 休眠口座で適切な維持をしていない

出金できない時は物理的な不具合なので、適切な修正をすれば問題ないです。処理状況は会員ページで確認でき、会計部署のスタッフが連絡を来れたりします。

もし不安や疑問があれば、カスタマーに相談すれば丁寧に答えてくれます。

まとめ

海外FX業者の主な利益は、スプレッド(取引手数料)です。トレーダーが取引をするほど、会社の売上になります

そのためFX会社が、正当な理由なく出金拒否をしないことは納得です。

ただでさえ、海外企業はネガティブな噂が立ちやすいと感じます。大勝ちしたトレーダーの出金を拒否して目先の利益を確保しても、信用を失う方が長期的に見て機会損失です。

もし出金がキャンセルされたりうまくできなければ、一度カスタマーに相談しましょう。すぐに現状確認をして、対応を教えてくれます。

-海外FXの入金・出金方法

© 2020 ソトFX