BigBoss:ビッグボス

BigBossのゴールド取引条件や注意点をまとめ

BigBoss(ビッグボス)のゴールド取引は、スプレッド縮小中です(2022年1月から)。

ゴールド取引の内容

  • レバレッジ:最大50倍
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • ポジション数:制限なし
  • 取引手数料:無料(スプレッド縮小中)
  • 取引できる口座:スタンダード口座(プロスプレッド口座は非対応)
  • 取引ボーナス(キャッシュバック):対象外

ビッグボスは取引に応じてボーナスがもらえますが、ゴールドは対象外です。

(詳細)ボーナスプランの解説

取引量と取引制限

1回の取引量は0.01〜50ロットで、ポジション数の制限はありません。

スキャルピングや自動売買は自由にできますが、口座間の両建ては禁止されています。

またすべての口座がECNなので、取引の透明性と約定力に定評があります。

取引時間

ゴールドの取引時間です。

  • 月曜日 1:00〜金曜日 24:00(サーバー時間)
  • 月曜日 8:00〜土曜日 7:00(冬時間:11月〜3月)
  • 月曜日 7:00〜土曜日 6:00(夏時間:3月〜11月)

レバレッジと必要証拠金

ゴールドのレバレッジは、最大50倍です。

取引単位(コントラクトサイズ)は100オンスなので、最大レバレッジなら必要証拠金は1ロット45万円ほどです。

  • 必要証拠金=(100オンス×28.3495g×8,000円)/50倍=453,592円/ロット
  • 1g=8,000円の時、1オンス=28.3495g

0.01ロットなら、5,000円弱でポジションを持てます。

通貨ペアなどの最大レバレッジは999倍で、口座残高の制限はゆるめです。

(詳細)レバレッジの制限ルール

スプレッドと取引手数料

ゴールドが取引できるのは、スタンダード口座のみです。

スタンダード口座は取引手数料無料、プロスプレッド口座はスプレッドが狭い(往復9ドル/ロット)です。

スタンダード口座のスプレッドを、MT5で実測したところ2.8pipsほどでした(平日の17時頃)。

bigbossのゴールドスプレッド(スタンダード口座)

(MT5の銘柄一覧)

2022年に入ってから、CFDのスプレッドは縮小されています。

(参考)スプレッドの一覧

スワップポイント

スワップポイントは、基本マイナスです。

  • XAU/USD:-3.86、-4.02
  • 左が買い、右が売りポジション

ビッグボスはスワップポイントの算出方法が珍しいので、銘柄によって他の海外FX業者より有利な時があります。

(参考)スワップポイント一覧と計算方法

まとめ

ゴールド取引はボーナス対象外ですが、スプレッドが狭くなっているのはメリットです。

ボーナス、スワップポイント、プロスプレッド口座の魅力は、通貨ペアや他のCFDで是非体感ください!

(公式)ビッグボス

ゴールド取引ができる海外FX業者は、こちらの記事にまとめました(レバレッジ無制限やゼロスプレッドの業者など)。

(参考)ゴールド取引の業者一覧

-BigBoss:ビッグボス

© 2022 ソトFX