レバレッジ無制限、スプレッドが狭い、禁止行為なし!海外FX業者のお手本

BigBoss:ビッグボス

BigBossのゴールド取引条件や注意点をまとめ

BigBoss(ビッグボス)のゴールド取引は、スプレッド縮小中です(2022年1月から)。

ゴールド取引の内容

  • 通貨ペアは米ドル(GOLD/USD、旧表記はXAUUSD)
  • レバレッジ:最大2,222倍
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • ポジション数:制限なし
  • 取引手数料:無料(スプレッド縮小中)
  • 取引できる口座:スタンダード口座とデラックス口座(プロスプレッド口座は非対応)
  • 公式:ビッグボス

この記事では、ゴールドの取引条件をまとめて解説します。

BigBossゴールドの取引量と取引制限

1回の取引量は0.01〜50ロットで、ポジション数の制限はありません。

スキャルピングや自動売買は自由にできますが、口座間の両建ては禁止されています。

BigBossゴールドの取引時間

ゴールドの取引時間です。

  • 月曜日 1:00〜金曜日 24:00(サーバー時間)
  • 月曜日 8:00〜土曜日 7:00(冬時間:11月〜3月)
  • 月曜日 7:00〜土曜日 6:00(夏時間:3月〜11月)

BigBossゴールドのレバレッジと必要証拠金

ゴールドのレバレッジは、基本的に最大1,111倍です。ただし、デラックス口座は最大2,222倍まで可能です。

取引単位(コントラクトサイズ)は100オンスなので、例えばレバレッジ50倍なら必要証拠金は1ロット45万円ほどです。

  • 必要証拠金=(100オンス×28.3495g×8,000円)/50倍=453,592円/ロット
  • 1g=8,000円の時、1オンス=28.3495g

0.01ロットなら、5,000円弱でポジションを持てます。

通貨ペアなどの最大レバレッジも同じで、口座残高の制限はゆるめです。

(詳細)BigBossのレバレッジ制限ルール

BigBossゴールドのスプレッドと取引手数料

ゴールドが取引できるのは、スタンダード口座のみです。

スタンダード口座は取引手数料無料、プロスプレッド口座はスプレッドが狭い(往復9ドル/ロット)です。

スタンダード口座のスプレッドを、MT5で実測したところ2.8pipsほどでした(平日の17時頃)。

bigbossのゴールドスプレッド(スタンダード口座)

(MT5の銘柄一覧)

2022年にCFDのスプレッドが縮小され、今はゴールドのスプレッドも狭くなりました。

(参考)BigBossのスプレッド一覧

BigBossゴールドのスワップポイント

ゴールドのスワップポイントは、売りポジションでプラスです。

  • XAU/USD:-15.23、5.62
  • 左が買い、右が売りポジション

スワップポイントの算出方法が珍しいので、他社がマイナスでもBigbossはプラスになる時があります。

(参考)BigBossのスワップポイント一覧

まとめ

BigBossのゴールドは、レバレッジが高く、スワップポイントが売りポジションでプラスです。

口座は複数作れるので、口座タイプやトレード手法で使い分けができます。

(公式)ビッグボス

ゴールド取引ができる海外FX業者は、こちらの記事にまとめました(レバレッジ無制限やゼロスプレッドの業者など)。

(参考)ゴールド取引の海外FX業者一覧

13年間安定して稼ぐ自動売買

バックテスト13年間で破綻しない安全運用
・安定でも利益はしっかり(純益1億2328万円)
・ロスカットの心配不要(ナンピンなし)
・5万円から全自動でほったらかし
・開発者自身が使うために開発されたEA

期間限定の特別価格で配布中です。

(公式)SECREA(シークレア)

-BigBoss:ビッグボス

© 2024 ソトFX