IronFX:アイアンFX

IronFXの仮想通貨取引(ビットコインFX)を解説

IronFX(アイアンFX)は、ビットコインとアルトコインを取引できます。

仮想通貨取引の内容

  • 最大レバレッジは10倍(通貨ペアは1,000倍)
  • 1回の取引量は0.01~1,000ロット(最大ポジション数は200)
  • 取引時間は平日ほぼ24時間(土日は不可)
  • 業者間の両建てと1秒以内のスキャルピングは禁止
  • スワップポイントは基本マイナス

ボーナスが無制限にもらえる海外FX業者は、アイアンFXしか知りません。

(参考)ボーナスプランの魅力

ボーナスは口座単位でもらえて、口座は基本無制限に作れます。

(公式)口座開設フォーム

暗号資産の取引条件

アイアンFXのビットコインFX

それでは取引条件をまとめます。

  • 取扱通貨ペア
  • レバレッジ
  • 取引量と取引時間
  • スプレッドと取引手数料
  • 禁止行為と取引制限
  • スワップポイント

取り扱い仮想通貨ペア

ビットコインと、複数のアルトコインを取引できます。

取扱通貨ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • カルダノ(ADA)
  • アイオタ(IOTA)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ポルカドット(DOT)
  • イオス(EOS)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ソラナ(SOL)
  • オーエムジー(OMG)
  • トロン(TRX)
  • インターネットコンピュータ(ICP)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • ユニスワップ(UNI)

法廷通貨ペアは米ドル、ユーロ、日本円です。

レバレッジ

仮想通貨ペアの最大レバレッジは、10倍です。

他の通貨ペアは、最大1,000倍で取引できます。

(参考)レバレッジの制限ルール

もっとハイレバ希望の場合は、1,000倍などの海外FX業者をお使いください。

(詳細)ハイレバOKの業者

取引量と取引時間

仮想通貨ペアの1回の取引量は、0.01〜1,000ロットです(1ロット=10万通貨)。

海外FX業者の最大取引量相場は、10〜50ロットなので大口トレーダーにもおすすめです!

そして最大ポジション数は200。

取引時間は、平日ほぼ24時間対応です(土日は除きます)。

両建て、スキャルピング、自動売買について

アイアンFXでは業者間の両建てや、1秒以内のスキャルピングは禁止です。

主な禁止行為

  • アービトラージ(金利差や価格差を利用した投資手法)
  • ポジション保有1秒以内のスキャルピング
  • 他社または他口座とのヘッジ取引
  • 上記に関連して、ボーナスの悪用と思われる取引
  • 参考:両建てと禁止行為

DDとNDD口座があるので、スリッページあり・なしなどを選べます。またEA(自動売買)も自由に動かせます!

仮想通貨ペアはストップレベルが広いので、指値価格を離す必要があります。

*ストップレベルは、指値注文で現在価格から離す値幅のこと。

主要銘柄のストップレベル

  • BTCUSD:2,000
  • BTCJPY:2,000
  • ETHUSD:800
  • ETHJPY:800
  • LTCUSD:2,000
  • XRPUSD:2,000
  • BCHUSD:800
  • *左が買いポジション、右が売りポジション
  • *単位はポイント(0.1pips)

スプレッドと取引手数料

口座はDD方式の「ライブ」と、NDD方式の「STP/ECN」があります。

口座タイプ

  • ライブ口座
    取引手数料なし:スタンダード、プレミアム、VIP
    取引手数料あり:ゼロスプレッド
  • STP/ECN口座
    取引手数料なし:手数料なし口座
    取引手数料ありゼロスプレッド、アブソルトゼロ
  • 参考:口座タイプと開設方法

今回はライブ口座(スタンダード)とSTP/ECN口座(手数料なし)で、スプレッドを実測しました(平日の14時頃)。

アイアンFXの仮想通貨スプレッド(スタンダード口座)

(スタンダード口座:MT4アプリ)

主要通貨ペアのスプレッド測定結果

  • 左がスタンダード口座、右がSTP/ECN口座(手数料なし)
  • BTCUSD:19ドル、19ドル
  • BTCJPY:2,000円、1,900円
  • ETHUSD:2.5ドル、2.5ドル
  • ETHJPY:1,800円、1,800円
  • BCHUSD:19.7ドル、19.7ドル
  • LTCUSD:1.64ドル、1.65ドル
  • XRPUSD:0.0045ドル、0.0045ドル

アイアンFXの暗号資産スプレッド(STPECN口座)

(STP/ECNの手数料なし口座@MT4アプリ)

ライブ口座とSTP/ECN口座で、スプレッドはほぼ同じでした。

他の通貨ペアでNDDの口座を比較した結果、商品によって有利な口座が変わりました。

(参考)スプレッドの一覧

スワップポイント

スワップポイントは、基本マイナスです。

  • BTCUSD:-50、-50
  • BTCJPY:-50、-50
  • ETHUSD:-50、-50
  • ETHJPY:-50、-50
  • LTCUSD:-50、-50
  • XRPUSD:-50、-50
  • BCHUSD:-50、-50
  • *左が買いポジション、右が売りポジション
  • *単位はポイント(0.1pips)

口座間の両建てが禁止で数値も高くないので、スワップポイント狙いは他の海外FX業者を使っています。

(参考)スワップポイントに有利な業者

まとめ

アイアンFXの仮想通貨取引は、ロットの大きさと取扱銘柄の多さに魅力を感じます。

そして無制限ボーナスは口座単位でもらえて、口座は基本無制限に作れます!

(公式)口座開設フォーム

仮想通貨取引ができる、海外FX業者は他にもあります。

1,000倍のハイレバ、プラススワップで毎日利益が貯まる、1,000万円以上のボーナスなど、メリットが大きい業者を合わせて活用ください。

(参考)仮想通貨取引まとめ

-IronFX:アイアンFX

© 2022 ソトFX