Titan FX:タイタンFX

Titan FX(タイタンFX)の評判を実体験からまとめ

2021年1月6日

Titan FX(タイタンFX)は、2014年に設立された海外FX業者です。確かなスペックと親身なサポートで、メインブローカーのひとつとして使っています。

タイタンFXの特徴

  • 使いやすい(スキャルピングから自動売買まで)
  • 入出金が便利(カード、手数料、限度額)
  • サポートが親身(VIP待遇やライブチャット)
  • 詳細:公式ページはこちら

実際に使って感じた、メリットとデメリットをまとめました。

メリット(長所に感じること)

まずはメリットを、ひとつずつ解説していきます。

メリット(長所)

  • スキャルピングに最適(スプレッドやストップレベル)
  • アメックスも使える(業者対応率10%ほどで貴重)
  • 出金拒否なし!手数料無料で限度額もなし
  • トレーダー専属サポートでVIP待遇の世界へ
  • 口座維持手数料は無料(放置しても安心)
  • 法人口座で個人名義のクレジットカードも使える
  • プロトレーダーの手法をコピーできる(自動売買)

スキャルピングにおすすめ

タイタンFXは、スキャルピングに最適です。

スキャルピングにおすすめの理由

  • スプレッドが狭い(ブレード口座)
  • 取引制限なし(自動売買や同一口座の両建て)
  • ストップレベルがゼロ(指値・逆指値が思い通り)
  • 約定力が高く、待ち時間が短い(通信とサーバー)
  • 約定拒否やリクオート(価格の再提示)はない

ブレード口座はスプレッドの狭さから、100万円以上入金して使っている知人も複数います。

各項目の詳細は、こちらの記事を参考ください。

(参考)スキャルピング向きの理由

アメックスも入金に使える(VISAとMaster)

クレジットカード(デビットカード)は、VISA、Master(マスターカード)、アメックスが使えます。

VISA、Masterは海外FXで主流ですが、アメックスの業者対応率は10%ほどです(30社ほど見た中で)。

また利用限度額はVISAとMasterが上限なし、アメックスも60万円/日と不便ないです。カード利用上限なしはあまり見かけないので、世界ブランドからの信頼を感じます。

手数料無料で即時着金なので、ストレスないです(土日祝などの休みは、処理をしない業者もいます)。

(参考)入金方法と手続き

出金拒否なし&手数料無料で上限なし

タイタンFXは、意図的な出金拒否をしません(スタッフに確認済み)。

タイタンfxは出金拒否なし

(カスタマーの回答内容)

ただし規約違反や入出金ルールから外れた場合、確認が取れるまで出金の保留・一時停止・キャンセルの可能性はあります。

そして手続きは手数料無料・即時処理・限度額なしです!

利益を上限なく引き出せるのは、銀行振込のみに制限している業者もいます。タイタンFXはbitwalletも無制限なので、口座を持っておくと便利です。

(参考)出金方法とルール

トレーダー専属サポートでVIP待遇

タイタンFXは「アクティブトレーダー専属サポート」で、取引の多いトレーダーを優遇してくれます。

特別待遇の主な内容

  • 専属マネージャーの個別サポート
  • 入出金などの手続き優先サービス
  • 取引や損益の詳細レポートを作成
  • ツールやVPS(仮想サーバー)の提供
  • 専用の銀行口座で安全な資金管理

サポートを受けられる条件などの詳細は、非公開でした(スタッフに確認)。毎月ある程度の取引をされる方は、直接サポートに聞いてみてください。

口座維持手数料は無料

口座維持手数料は無料です。長期間取引をしなくても、コストがかからないので安心です。

XM(エックスエム)やGemforex(ゲムフォレックス)など、主要海外FX業者の維持手数料は月500円です(90日間利用がない場合)。

口座に残高がなければ、費用は発生しません(口座から引き落とされない)。ただし口座に残高が残っていると、知らずに維持費用が発生しているリスクがあります。

タイタンFXは複数口座を作れてコスト管理不要なので、気軽に利用しています。

(参考)口座開設の流れ

法人口座で個人名義のクレジットカードも使える

タイタンFXの法人口座は、代表者個人名義のクレジットカードも使えます。

海外FXでは安全な入出金のため、口座と同じ名義の決済方法を使うことが一般的です。つまり法人口座は、法人名義のビジネスカードが基本です。

個人名義が使えればビジネスカードを持たずに済むので、法人1期目や個人事業から切り替えたばかりの経営者にもおすすめです。

実際に法人口座を開設して、分かりにくい・エラーになったところをまとめました。

(詳細)法人口座開設の流れ

ZuluTrade(ズールトレード)で自動売買

MT4(MT5)でEA(自動売買ソフト)の稼働はもちろん、ソーシャルトレードもできます。ソーシャルトレードは分析や投資家の声を、総合的に取り入れた取引方法です。

タイタンFXではZuluTrade(ズールトレード)を使うことで、好きなトレーダーの手法を取引口座にコピーして自動売買ができます。

ズールトレードの特徴

  • 無料(月額費や手数料なし)
  • 192ヵ国のプロトレーダーから選べる
  • 日本語対応
  • VPS不要(PCを稼働し続ける必要なし)
  • リスク管理が可能(最先端ツール)

ズールトレードの始め方(口座開設手順)は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)ズールトレードの口座開設方法

デメリット(短所になり得ること)

タイタンFXは、ボーナスやキャッシュバックを提供していません(不定期のキャンペーンを除く)。

ボーナスは追加資金として取引に使えるので、人によって物足りなさや損した気分を感じるかも知れません。

スペック・使いやすさ・サポートに満足しているので、個人的には気にならないです。

ボーナスやキャッシュバックなし

タイタンFXには、定期的なボーナスやキャッシュバックがありません。

ボーナスは海外FX特有の特典で、証拠金に追加されて取引に使えます。あくまで取引のためにもらえるので、ボーナス自体は原則出金できません。

ボーナスの種類

  • 口座開設:無料トレードができます
  • 入金:入金に応じてもらえます(金額100%など)
  • 還元:取引量に応じてポイントやキャッシュバック

無料トレードでハイレバの自由な世界を体感したり、入金額以上の取引ができるメリットがあります。

ボーナスが欲しい方は、こちらの最新キャンペーンをチェックしてみてください。

(詳細)最新キャンペーンとボーナス

まとめ

XMが「金」なら、タイタンFXは「銀」のイメージです。

XMはお得なボーナスやポイントプログラムで、華やかな人気者の印象です。対してタイタンFXは確かなスペックと、献身的なサポートで堅実な実力者に思えます。

海外FXの入り口としてXMを試してみて、次にタイタンFXを使うトレーダーも周りに多いです。

裁量トレードやEA(自動売買)に加えて、ソーシャルトレードができる業者はかなり限られます。プロトレーダーの勝ち手法が学べて、同じ取引ができるので体験してみてください。

-Titan FX:タイタンFX

© 2021 ソトFX