Tradeview:トレードビュー

Tradeviewの仮想通貨取引(ビットコインFX)を解説

Tradeview(トレードビュー)は、仮想通貨のレバレッジ取引ができます。

仮想通貨取引のルール

  • 最大レバレッジ:10倍(MT4とMT5のアルトコインは5倍)
  • 取引手数料:往復15ポイント/ロット
  • 対象:ビットコイン 、イーサリアム、ライトコイン(リップルは停止中)
  • スプレッド:変動
  • 1回の最小取引量:0.01ロット
  • 1回の最大取引量:10ロット(MT4とMT5)、25ロット(cTrader)
  • 取引サイズ:1ロット=1BTC(他の通貨も)
  • 土日は取引できない

スプレッドは、公式ページでリアルタイム値を公開中です(対象は0pips〜のILC口座)。

(公式)トレードビュー

定番のMT4(MT5)に加えて、透明性が高いcTraderも使えるのが特徴です(取引プラットフォームが多い)。

手数料は発生しますが、代わりにトレーダーに有利な価格レート(スプレッド)を提供する動きをしてくれます。

*海外FX業者の仮想通貨取引は、まだ発展途上です。通貨ペアや仕様が変わることがあるので、最新情報はカスタマーサポートやプラットフォームで確認ください。

スプレッド一覧

平日の15:30頃にスマホアプリでスプレッドを確認したところ、MT4(MT5)とcTraderで大きな差はありませんでした。

トレードビューの仮想通貨スプレッド(MT4)

(MT4)

トレードビューの仮想通貨スプレッド(MT5)

(MT5)

cTraderの仮想通貨スプレッド(トレードビュー)

(cTrader)

常に変動しているので、目安値を以下にまとめました。

スプレッドの目安値

  • BTC/USD:30ドル
  • BTC/JPY:20,000円(MT4)
  • ETH/USD:1ドル
  • LTC/USD:0.5ドル
  • XRP/USD:停止中
  • XBN/USD:停止中

MT4(MT5)は口座が2種類ありますが、スプレッドの差は気にならない程度でした。

FXの通貨ペアは、口座タイプでスプレッドに差が出やすいです。そのため取引スタイルで、使い分けています。

(参考)口座タイプの違い

スワップポイント

スワップポイントは取引プラットフォームと通貨ペアによって、スワップタイプ(単位)が変わります。

(参考)スワップポイントの単位と計算

*数値は左が買いポジション、右が売りポジション
*ポイントは端数を四捨五入

MT4のスワップポイント

  • BTC/USD:-5、-5(%)
  • BTC/JPY:-4,885、-3606(ポイント)
  • ETH/USD:-0.35、-0.32(USD)
  • LTC/USD:-0.09、-0.09(USD)

MT5のスワップポイント

  • BTC/USD:-79、-79(ポイント)
  • BTC/JPY:-862、-864(ポイント)
  • ETH/USD:-2,449、-2,438(ポイント)
  • LTC/USD:-0.31、-0.31(ポイント)
  • XRP/USD:-3.94、-3.92(ポイント)

cTraderは、スワップポイントが発生しません(ツールの仕様設計)。

トレードビューの仮想通貨スワップポイント(btc/usd)

(cTraderのBTC/USD)

海外FX業者はマイナススワップが一般的なので、日をまたいで保有するときはコストがかかります。

取引手数料について

トレードビュの仮想通貨取引手数料は、往復15ポイントです(1ロット)。

(例)BTC/USD:60,000ドル×0.0015=90ドル

取引手数料は無料の業者もいる中、有料の理由はトレーダーに有利な価格レートを提供するためです。

トレードビューの仮想通貨取引手数料(ビットコインFX)

(担当者とのメール履歴)

トレードビューのLP提携数は業界トップなので、透明性の高い市場価格で取引できます。

(詳細)海外FX業者の提携LP

ですが仮想通貨はFXと流通量や仕組みが異なるため、取引を成立させるためにコストがかかります(レート提供元への手数料=スプレッドの上乗せ)。

そのためトレーダーも手数料がかかりますが、代わりにスプレッド縮小に努めています。

まとめ

仮想通貨取引のコストは、スプレッドと手数料です。トレードビューはスプレッド縮小に努める代わりに、手数料があります。

海外FX業者はFXがメインなので、仮想通貨の取引量はまだ少ないです。流動性が低いため、スプレッドが急拡大する可能性もあります。

そのためスプレッドよりも手数料を重視するなら、手数料無料の業者を使ってみてください。

(参考)仮想通貨取引ができる業者

トレードビューは取引制限なしで、スペックは業界トップクラスです。FXのスプレッドは狭く、スワップポイントも高いので重宝しています。

(公式)口座開設フォーム

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Tradeview:トレードビュー

© 2021 ソトFX